(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

ココパームリゾートにいってきました (2003.10)

バー環礁東にあるココパームリゾートにいってきました。ここは以前いったマクヌドゥアイランドリゾートと同系列。環境への影響を最小限にとどめるためもともとの植生をかえないよう心がけて建設されたようです。そのせいか(?)お部屋までの道やお部屋からビーチまではジャングル状態で木々をかきわけてすすみ、夜は目をこらさないと枝に頭をぶつけます(なんて大げさですが)。自然と溶け込んでいるリゾート、というところでしょうか。

ここで特筆すべきはそのお料理。メドゥフシに以前「バッフェ大賞!」をあげましたが、今回も同じくさしあげたいと思います。バッフェは毎回テーマがあるようで私たちがいったときはアジア料理ということで味付けもさながらその食材の豪華さに脱帽しました。そしてそのテーマによってレストランのデコレーションやスタッフのユニフォームもかえられ、その演出にも感激しました。

素晴らしい料理の数々

これは水上コテージのお部屋
お部屋は超人気の水上コテージ・・・ではなくビーチコテージだったのでそれほど参考にならないかもしれませんが、インテリアやアメニティもシンプルにまとめられていてとてもナイスでした。

今回は実は体調があまりよくなく、シュノーケリングや私のマストアイテムである「スパ」を楽しめず残念でした。ちなみにスパはモルディブでおなじみの「マンダラスパ」がありますよ。

こちらはウエディングでも有名です。モルディブの文化と西洋の文化をミックスさせたスタッフの手作り感が感じられるとてもアットホームなウエディングがビーチで行われます。二人だけなのに寂しくない、みんなから祝福されるセレモニーにみなさんとても感激だとか。まさに憧れですよね。


前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る