(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

最近の若者達は・・・

ちょっとおばさんくさい題名になりましたが、モルディブはどんどん変わってきているのですが、ほんと私がきてからのこの2年4ヶ月だけの間でも目に見えて進んできたことがたくさんあります。インターネットやケーブルテレビの普及で情報がはいってきたり、海外に留学する若者が増え、その子たちが新しい文化を持ち帰ってきているようです。

特に感じられるのが女性の進出かしら。以前はレストランにいっても女性のウエイトレスはほとんどみられませんでしたが、最近の新しいレストランでは女性が半分をしめています。またユニフォームが普及してきて、レストランやスーパー、その他いろいろな会社の受付等、きちんとユニフォームをきた女性がサービスしてくれるところが増えました。といっても残念ながらソフト面ではまだまだ教育が届いていないので、サービスの質に関してはこれから期待したいところです。

それから若者のファッション事情も変わってきています。特に女性は肌の露出が少ない洋服が基本で、だいたい七部袖から長袖のブラウスに長ズボン、というのが多かったのですが、最近はなんと肩がぎりぎり隠れる程度の袖のものが流行っているし、膝丈のスカートをはいている子も増えてきました。それからインド映画やテレビドラマが普及しているのでその影響も濃く、先日チビTを着ておへそピアスをした女性をみつけてかなり衝撃的でした。まださすがにタンクトップ+ミニスカートはいませんが、時間の問題でしょう。


最近できた高級ブティック
といってもベネトンだけど・・・


あくまでコンサバな女性ももちろんいます

携帯電話ショップ
みんな最新式をもっています。
そしておばさんくさい発言ですが、特筆すべきは手をつないであるく男女が増えた事です。夜ともなると手をつないでいちゃいちゃしているカップルが目に付くようになりました。ちなみにイスラムのおしえでは婚前交渉(!)は基本的には認められないのですが、これも時代なのでしょうか・・・。

前出の某旅行会社SのFさん、卓球隊員として赴任していた10年前と比較すると、上記のような事は皆無だったそうで、まさに浦島太郎状態で「モルディブも変わったわ・・・」とため息ついています。

前のネタへ  

トップページに戻る