(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

マクヌドゥ・アイランドリゾートにいってきました

北マーレ環礁の中でも最北端、これまたナチュラルリゾート、マクヌドゥアイランドにいってきました。
ボートで45分、ボート移動リゾートの中では最も遠いリゾートの1つですが、ボートスタッフの温かい対応で、快適に移動する事ができました。
ちなみに、このボートスタッフたち、BESTボートスタッフINモルディブに決定。子供がねそうになると、さっとタオルをだしてくれたり、おちないようにずっとみててくれたり、その気配りに感激しました。

まー、それはおいといて、このマクヌドゥアイランド、リピーター率の高さで有名なので期待していましたが、リピーターの気持ちがわかる!っていったところでしょうか。別になにも派手なものはないんです。スパもないし、レストランもひとつだけ。36室のこじんまりリゾートなんだけど、その小ささがほっとさせるのかもしれないですね。

お部屋もまたシンプルなもの。白壁+木で統一されていて、地味ながら落ち着きます。特筆すべきはエアコンにあえて木のカバーをかけたり、鏡のふちも木にしたりと無機質なものが見当たらないんです。
ちょっと微妙なところもありますが、そのこだわりがうれしいですよね。

パーのテラス


ベビーベッドアレンジはこうなります

天井の高いレストラン
このリゾート、無料サービスが多いのにびっくり。例えば体験ダイビングも滞在中一回無料だし、なんといっても感激したのが、朝食のルームサービス!!ルームサービム希望の札をドアにかけておくと、その時間にボーイが運んでくれるのです。一つ一つのお皿に丁寧にラップがかけてあり、本当に無料なのかしら?と何度も疑ってしまいました。(注:電話でオーダーする有料のルームサービスの朝食もあるので間違えないように)
子供がいる私たちには本当にうれしいサービスでした。滞在される方は是非是非ご利用くださいな。

多くのリゾートがスパや水上コテージをつくって拡張する中で、マクヌドゥにはあえてこのままでいて欲しいな、とおもいます。

前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る