(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

アンガガ・アイランドリゾートにいってきました


夕日に染まるレストラン
すてきでしょ

ダイバーに人気の高いアンガガに行って来ました。
ナチュラルリゾートの名のとおり、とにかく素朴なところでした。手付かずの自然の中にかくれるようにコテージがあって中にもぐりこむと道が途中でなくなったり、そのくせなぜか立派なテニスコートがあったりして、これってオーナーの趣味なのかしら?と思ってしまいました.。お部屋は一棟独立コテージでシンプルながらおちついたインテリア。コテージの入り口にはオンドリー(ブランコ)があって、のんびりくつろぐには最高でした.

アンガガといえばその美しいビーチが有名ですが、ほんと、これだけ広いビーチはモルディブでもなかなかないですね。美しい白砂のビーチとナチュラルなかやぶき屋根のコントラストがとっても素敵です。
そしてもうひとつハウスリーフも有名ですが、ドロップオフまで近いので初心者シュノーケラーの旦那も満喫していました。
アンガガも最近のトレンドにのっとって、今年の秋になんと水上コテージをつくるそうです。私たちが行った時(’03/07)には水上コテージの土台の柱がビーチに投げられていただけで、まだ工事は始まっていなかったですが、リゾートスタッフいわく今年の秋にはできあがるそうです・・・。まーあてにはしないほうがよいですが・・。
ちょうど遠浅の砂地につくるので、珊瑚をこわして、ということではないのですが、環境問題を唱えるときりがないですよね。それよりも、「素朴なナチュラルリゾート」の雰囲気がどれだけ保てるかが心配です。まー、今後のアンガガに注目してください。

それにしても、「ナチュラルリゾート」とは虫にとっても自然いっぱい。蚊が多いので虫除けスプレーは絶対に持っていってくださいね。

コテージ外観
一棟独立型です

前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る