(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

SARS騒動ーモルディブの巻

ちょっとおしゃれさん?
(本文には関係ありません)
現在巷で何かと大騒ぎなSARSですが、モルディブもひとごとではありません。モルディブだけではなく世界の観光地はどこでもそうですが、やっぱりアジア地区からも観光客がきているわけで、いろいろ対策を講じています。

まず、今回到着早々びっくりしたのが、空港職員全員(整備の人らしいなぞのインド人を含め)がマスクを着用していたこと。成田からの直行便だったのですが、やっぱりアジアからの飛行機ということで、マスクの上にのぞく目がなんか不安そうにしているのが印象的でした。
シンガポールから毎日到着がありアジア客も多かったのですが、この騒動で激減しているようですね。リゾートは大打撃なのですが、空港でお客様のお出迎えをしているスタッフは実はホッとしているとか。
入国審査のところでは一人一人健康状態を口頭で質問されます。シンガポールからの便だともう少し詳しくきかれるみたいです。シンガポールや対象国からのモルディブ在住の外国人やモルディブ人は全員連絡窓口の電話番号を渡されますが、怪しいと判断された場合、10日間毎日病院で体温測定を義務付けられるそうですし、さらに隔離される人もいるようです。大きな病院では「SARSSCREENING(SARS検査)」の窓口も用意されてます。この辺は日本より徹底しているでしょうね。

SARS対策。日本よりもかなりすすんでいるようにみえますね。そりゃーそうです。こんな小さい島国なんです。上陸したら、島全滅なので、必死なんでしょうね。

大臣専用桟橋
私は2回利用した事あるよ。(自慢)
(これまた本文には関係ありません)

前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る