(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

お酒がのみたぁぁぁい!

イスラム教上で最悪の教え(おっと、失礼)、「何人たらずも酒をのむべからず」、そんなものがあるかわしらないが、とにかくここモルディブではツーリスト向けのリゾートホテルを除き、酒の購入、飲む事、一切禁じられているんです。マーレではホテルやレストランさえもアルコール不可。雰囲気のいいバーも台無し!
この酒飲み夫婦がそんなところにおくりこまれてどうしているのかって?

マーレでお酒を飲むのに二つの方法が有ります。
@ リゾートホテルに行く。一番近いのが空港のホテル(フルレ)。マーレから30分おき(訂正:今は15分おき)に定期的に運行されているボート(ドーニ)で10分、そう、船にのって酒をのみにいくんです。
そこでは生ビールも飲めるし、結構よくいきます。
A リカーパーミットをとる。 リカーパーミットとは文字通り「酒許可証」。これをもつと1ヶ月に上限が決められているけど、特別な事務所で購入できるそうです。これがまた近年取得がむつかしく、外国人であってもなかなか発給してくれないらしく、現に在モルディブの日本人の中でももっているのは一握りですね。
我が家はこれからあらゆるコネをつかってこの取得にむけて夫婦一団となって頑張ります?!

ドーニ
これにのって飲みにいきます。


さてこんだけ厳しいのはなぜでしょうか?
モルディブも前の大統領の時(20年くらい前?)にはマーレであっても外国人は許可証などなく買えたらしいんです。ただ、一部外国人(スリランカ人やインド人??)が酒に酔って騒いだりしたのが問題になったそうで、今の大統領になったときに許可制を導入したのですが、当初はマーレではホテルやレストランでは関係なく飲めたらしいんですが、やはり騒いだらしくそれもアウト・・・。
宗教的に定められても結局、モルディブ人だって、“ひと”の子。みんなお酒好きなんですよね。(えっ、一緒にするなって?)
結構リゾートにいったり、週末スリランカに行ったりして飲んでいるようなんですよね。
でも、ある日本人がいってました。「限度をしらないモ人(注:モルディブ人)に酒をフリーにしたら、どんなことになるやら・・・」・・・たしかに怖いかもしれない。
でも、外国人にはフリーにしてくれーーーーーーー!

以上、悲痛なる訴えでした。

前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る