(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

バンドスリゾートにいってきました。A (2003.5)


われらがパラダイスクラブ&プール
Aと書きましたが、前回は日帰りで部屋も利用せずひたすらシュノーケリングをしましたが、今回は子連れだし全く違った楽しみ方ができました。

まず到着してびっくりしたのが、「ベビーカー」が多い事。ちょうど、ランチの時間だったのですがレストラン前にはベビーカーがずらりと並んでいてどこかの保育所の慰安旅行かと思ったくらいでした(ちょっとオーバーですが)。とにかく子連れできている家族が多く、モルディブリゾート沢山ある中でここまで多いのは初めてでした。
レストランの中にはベビーチェア使用の赤ちゃんからベビーベッドでねている赤ちゃんまで、そしてあっちでぎゃーぎゃー、こっちでビービ-。自分の子供がちょっと騒いでも全く気になりませんでした。モルディブ人ウエイターも子供にやさしいし(これはどこのリゾートでも共通)、比較的リラックスして食事が楽しめました。
そして子連れ派の味方、託児所。3人のモルディブ人女性がいて、これまた大盛況でした。さすが欧米人は預ける事になれているので一日預けっぱなしの人もいるようです。私たちも早速子供を託児所デビューさせ、一時間ほど卓球にあけくれました。とはいえ、一日目は「預ける」ことになれていない為内心気になっていましたけど・・・。

バンドスと言えば「パラダイスクラブ」。と勝手にうちの夫婦はきめているのですが、ここには前にも述べた通り、サウナ、スカッシュ、ジム、プールと設備が整っているのです。このなかに託児所もあるので、預けてちょっとサウナ、というのも可能なんです。

お部屋は随時改装されていてるようで、私たちのお部屋はとてもキレイでした。特にバス・トイレエリアは高級感のある内装で、子供もお風呂を堪能できました。天井が高いので、とても過ごしやすかったです。

もう、おわかりですね。とにかく子供連れにはおすすめのリゾートです。久し振りにのんびりくつろぎました。

託児所のおねえさん

前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る