(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

タージエキゾティカにいってきました

タージという名前からわかるとおりインド資本のホテルチェーン、タージグループが昨年オープンした6ツ星リゾート(自称)、タージエキゾティカにいってきました。名前からしてすごいでしょ。

もっと金満主義の金ぴかリゾートかとおもっていたら、大間違い。とてもシックでおちついたインテリアで高級感が漂うリゾートでした。フォーシーズンのデザインをした人が担当したらしく、確かにちょっとフォーシーズンと似たところがありますね。ここでは誰の意向か「つぼ」を飾るのがこだわりらしく、お部屋やレセプションはもちろん、さりげない木陰等にもインドからとりよせた約1メートルくらいのつぼがいたるところにおいてあります。

お食事の素材にもこだわりがあるようで、お食事はとてもおいしく、大満足でした。ただ、スタッフ不足なのかでてくるのがとてもおそいので、危うく気が遠くなりかけました。

どどーーんと水上コテージ

スパコテージ
リゾートといえば、スパ。系列のタージコーラルと同じくマンダラスパが入っています。スパ用の独立コテージがそれぞれ海沿いに建てられ、波の音をききながらスパを受けられます。海を見ながらはいれるジャクジーバスもあり、リラックス度満点です。

水上コテージにはガラス張りのバスタブがあり、海を眺めながらゆっくり湯船につかれます。子育ての疲れを癒させていただきました。マーレの我が家にはバスタブがないのでリゾートの楽しみの一つはバスタブにつかることなのです。赤ちゃんと一緒にはいれてパパも大満足のようでした。

スパが充実しているから、新婚さんだけでなく、女性同士の優雅な休日にもおすすめですね。
まだまだオープンしたてのリゾートですが、マーレからも近いし、これから期待してください、とGROのやすよさんのコメントでした。

前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る