(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

地球とヒトにやさしいエコ商品−&eco−  ホームページ制作・個人事業開業支援コンサルティング アンドストーリー

モルディブ人ウエディング 


新郎&新婦
モルディブでももちろん結婚式をあげます。イスラム式?というほど宗教色もないのですが、ご紹介しましょう。

まずセレモニーですが、これは家族だけで集まりおもに家で行われます。セレモニーといってもその証明書の証人(いわゆる牧師みたいな人?)が家にやってきて結婚証明書にサインするだけのようです。
その際にドレスを着る人もいるし、着ない人もいるみたいです。

ドレス、とかきましたが、これは文字通り「ウエディングドレス」です。昔はモルディブの伝統的な洋服をきたのかもしれませんが、今はほぼ100%普通のドレスです。
ウエディングドレスといってもいわゆる純白のドレスを着る人がそのうち60%くらいかしら、あとは好きな色のドレスをみんな作っています。他でも紹介したように、ここではちょっとしたワンピースなんかはみんな手作りなので、ウエディングドレスというよりも「ちょっとおしゃれなサテンのワンピース」というかんじです。
そしてセレモニーのあとには、だいたいパーティーを開きます。日本で言う「披露宴」なのですが、これがすごい。全親戚+友人+近所の人+会社の人 等をひっくるめてよぶので、平均招待客は500―1000名です。これだけ狭い国なので、親戚だけでもすごい数になるようですよ。
さて、どんなパーティーなのかというと、式場(ホテルやホール)に人数分のバッフェを用意されていて、新郎新婦は入り口で来る客・帰る客に挨拶するだけでスピーチ等のプログラムは一切なし。
招待客はまず入り口で新郎新婦に挨拶し、その際プレゼントを持ってきている人はそこで渡し、中に入ってバッフェを食べるだけ食べたら、また出口で新郎新婦に挨拶して帰るという非常にシンプルなのです。だいたい20:30―23:00という時間が設定されていて、好きな時間にいって食べてかえってくればよいのです。(つまり新郎新婦はその間ずーーーっとたちっぱなし)

初めていったとき、いつスピーチが始るのか友人にきいたところ、「そんなものないわよ」というのが信じられず、ついしばらく待ってしましました。(結局ナンにもなかった)
まー、気軽といえば気軽なのですが(みんな普段着でくるし)、なんか、あっけないかな・・。
それから500−1000人も呼び、入り口で招待状をみせたり、名前を確認されたりする訳ではないので、知らない人が紛れてもおかしくないでしょうね。(ただめし?!)

ちなみに気になるこちらの結婚式の費用ですが、パーティーがだいたい250,000円(500人)、ドレスが50,000円、ケーキ(飾るだけなのですが)が15,000円、カメラマン&パーティー写真(ちなみに300枚位)で45,000円、しめて360,000円。モルディブ20代男性の平均給与の9―10ヶ月分です。ほとんどの場合両親がだしているようです。

フラワーガールズ&ボーイス
プレゼントを受け取るのを手伝います。


パーティー会場
おもいおもいにバッフェしているでしょ



前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る