(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

ランベリビレッジリゾートに行って来ました


ここの桟橋に魚が沢山群れています。
アリ環礁にあるランベリビレッジは現在イタリア人ゲストのみのイタリアンリゾートになっていますが、ここには日本人経営のダイビングスクールがあるのです。(もうないけど)
リゾート自体は小さい島で水上コテージもないシンプルなリゾートですが、ここでイタリアンリゾートのすごさを紹介いたしましょう。

モルディブにはいくつかこのようにイタリアンリゾートがあるのですが、100%イタリア人となるとかなり強烈です。どうすごいかというと、とにかくやかましい。しゃべるしゃべるしゃべる・・。
そして笑えるのが「一回あったらお友達」。すぐにみんな仲良くなってつるみます。
例えばレストランは4人がけのテーブルで自由席なので、どうしても2カップルが一緒に座るのですが、座った瞬間にもうお友達。4人で会話を楽しむんですね。これは閉鎖的な日本人には見習うべきところなんじゃないかしら。

夜はバーで一列になって大テーブルを囲みます。そしておしゃべりするのはいいけど、注文するのは10人でも水一本。イタリア人ってワインを飲むのかと思いましたが、バーマン泣かせのけちぶりで、みずあるいはソフトドリンクですね。
(ちなみに一般的に一番バーでお金を使うのは日本人だそうです。)

そして昼間。ビーチでも何故か皆一緒に日向ぼっこ。一人で本なんか読んではいけません。ビーチでごろごろしつつ、おしゃべりおしゃべり。
イタリアンリゾートとしてイタリア人を隔離するのはある意味正解かも・・・。
ちなみにイタリア人4人でドイツ人10人の騒がしさ、といわれています。

リゾートについてお話するのをわすれましたが、ここのハウスリーフの美しさはぴかいち!桟橋からも魚がきれーにみえます。また、雰囲気ばつぐんの水上レストランでのお食事もイタリアンリゾートだけあって、とてもおいしいです。



前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る