(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

フォーシーズンリゾートに行って来ました

ふふふ、みなさまお待たせしました。私、あのフォーシーズンリゾートに泊まってきました。
ボートに乗った瞬間からフォーシーズンは違います。まずつめたいおしぼりとボトルの水が渡され、そして救命胴衣の説明をうけます。はっきりいってこんな待遇、モルディブ初めてでちょっと緊張しました。スピードボートで30分、リゾートに到着しました。リゾートのロビーのインテリアもシックで、気分はセレブでした。

お部屋はビーチバンガローでしたが、プライベートプールがついているおへやにいれてもらいました。部屋自体はちょっと狭いのですが、インテリアがおちついていてさすがフォーシーズンとちょっとうなっておきました。

プール
プールサイドでのサービスも満点!


スパアイランド
島全体がスパです。
そして、新設されたスパにも行って来ましたよ。スパが一つの離島になっていて(というか離島にスパをつくった)、スパにいくためには小さなボートに乗らなくてはなりません。船で約3分ゆられると、そこはリラクゼーションスペース、となっています。
スパのお部屋は水上コテージになっており、ベッドの下にはガラス張りですので、海の中の様子もみれます。(ちなみに60分のコースで魚は3匹くらいしかみませんでしたが・・・)
ひとつのコテージのなかに一つがベッドルーム(二人まで一緒にできます)、一つがシャワルーム&ドレスルームとなっているので、かなり贅沢です。
これはどのリゾートにもいえるのですが、結構混んでいるので予約は少なくとも一日前には確認しないと、一日の予定がたたなくなりますよ。

さて、なにがフォーシーズンだったか(しつこい?)というと、徹底されたスタッフの教育。スタッフとすれ違うたびに「グッドアフタヌーン(モーニング・イブニング)」ときっちり挨拶してくれます。「ハロー」ではありません。電話をしてもとっても対応が丁寧だし、スタッフがプライドをもって働いている、っていう印象をうけました。

フォーシーズン、友達とふたりでかなりセレブな休日をたのしんだのですが、夜ホテル主催のカクテルパーティーでシャンパン(無料)をのみすぎてへべれけになり、翌日「ミスシャンパン」というあだ名が付けられていました。うかれすぎでした。反省。



前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る