(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

交通事情

モルディブは民間のバスがないので、タクシーが横行していますが、最近マイカーブームです。
車のディーラーはないので最近はインターネットを通じて車を自分で輸入しているようです。
車を買えるというのはハイクラスの人のみだったのですが、インターネットが普及してきたせいか、大分マーケットが広がりました。車は日本車が多いですね。結構新車をかうので、マイカーはぴかぴかしていますよ。ただ、どんなにかっこいいスポーツカーをもっていてもマーレでは時速30キロを超えることはまずないんですけどね・・・・。ただの見栄っ張りです。
(追記:(03.5) 最近は新車ばかり増えているな、と思ったら、今は輸入車は製造5年以内に限るという規制ができていたからだそうです。スリランカも同様らしいのですが、車の絶対数と質を管理するからかしら??)

てなことでかなり車の数がふえてきたので、タクシー登録はうちきりとなったようです。
ほんとにこんなに狭い島なんですよ。えーーこんな狭いとおりを?というところまで車がとおります。
ま、スピードがおそいので殆ど事故はありませんが、もう少ししたら、マイカーの登録も規制されるのではないかしら・・・?

車だけではありません。バイクもすごい数です。マーレは本当に都会です。

恐らく持ち主ご自慢の新車
時速30キロ以上はだせないのに・・
以前はマーレごく一部にしか、信号はなかったのですが、最近信号が増えてきました。ちょっと大きい交差点に設置されています。信号がつきはじめたのもここ1,2年の話らしく、「海外にいっても戸惑わない交通教育」の一環だそうです。しかし、この信号のプログラムがなんというかとっても効率の悪い変わり方で、結構いらいらします。タクシー運転手なんかは信号で止まるのが嫌なので、信号の交差点の手前の小さな路地に絶対はいっていきます。
ちなみに一日5回のお祈りの時間は信号もお休み。無法地帯となります。良く分かりません。



前のネタへ  次のネタへ

トップページに戻る