(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

Bandos Resortに行って来ました。(日帰りトリップ)


Bandosの客室
コテージタイプでなかなかよさそうです
ローカルアイランドではありません。れっきとしたリゾートです。ちなみにKudaとはディベヒ語で「小さい,少し」という意味なので、先に述べた「Kuda Bandos」とは「Bandos小島版」といったようなものです。もちろんすぐ隣にあるので、Bandosから「Kuda Bandos」1日トリップは人気のあるツアーです。

と、まあ前置きはおいといて、マーレーから朝スタッフ用のボートに乗りこみ40分、Bandos Resortに行って来ました。Bandosといえばカジュアルなリゾートとしてとても人気があり、この日も満室ということでなくなく日帰りになったのです。
ここはスポーツジム、サウナ、スカッシュコート等の施設もすごく揃っているし、大きなコンベンションセンターもあるので、総合型リゾートといえるでしょう。エアラインのスタッフの常宿のようですよ。
(むむ、出会いの場所?!)
部屋の中は見れなかったけど、外見はコテージタイプでなかなか素敵でした。


さて、特筆すべきはそのハウスリーフ。シュノーケリングですぐにドロップオフまでいけるので魚の乱舞乱舞。
Biyadooにいったときもそのハウスリーフに驚きましたが、ほんとモルディブの奥の深さに感激しました。水面に漂っていると1分おきに魚が変わっていき、次から次へと魚の大群がおしよせ、小さい魚はもちろん、光物の大物(もっと魚詳しくなります・・・)までホント飽きません。
この日は本当にお天気が良かったので、美しい夕焼けまで堪能し、まさに素晴らしい休日となりました。

日帰りでここまで楽しむ事ができ、モルディブきてよかったなぁ、と心から痛感しました。

ちょっと隠しどり
みんな優雅に時間を過ごしてました

前のネタへ 次のネタへ

トップページに戻る