(PR)   パリ旅行情報            海外格安情報のAgoda
エアーリンク 海外格安航空券の「空丸」 JTBの海外ホテルなら 空室検索・予約が24時間オンライン!

Kuda Bandosにいってきました(ローカルピクニック編)

週末である金曜日に会社の仲間とローカルアイランドにピクニックにいってきました。小さな無人島で普段は観光客も近くのリゾートから1日トリップで遊びにきたりするのですが、金曜日は観光客はシャットアウトされ、ローカルオンリーなのです。そんなところにいってみました。
メンバーは総勢12名、ちょうど男女6名ずつというナイスな(?)組み合わせでした。ウチの事務の女のこを中心に他部署からも参加して平均年齢25歳、もちろん私がそれを引き揚げていました。

朝5時45分集合、6時出発というとんでもない時間の待ち合わせでしたが、私はもちろん JAPANESE、時間どおりにきたのは私だけでした(笑)・・・。
さて、島についたら、しりとり歌合戦から始って、ドッチボール、タッチ鬼(?)、バレーボール、サッカーとひたすらアクティブに遊んでいました。っていうか、気分は高校生でした。

ピクニックメンバーと記念撮影

只今水遊び中。
私、ひょっとしてとけこんでいる???
もちろん島ですから、水遊びもかかせません。忘れてならないのが、ここはイスラム教の国。肌の露出は禁じられています。ということで水浴びは洋服のまま行うのです。
ちなみにこれはリゾート以外では徹底されるため、私がマーレの近所のビーチで泳ぐときもTシャツ・短パンは着ています。最初はすっごく気持ち悪かったけれども大分なれました。

さて、左がそのときの水遊び写真なのですが、右上の女性にご注目。彼女は敬虔なイスラム教徒でブルガとよばれるいわゆるほっかむりを常にかぶっているのです。
そう、こんな水浴びのときでもかぶるのです。モルディブでは年配の女性中心にかなり多くの女性がかぶっているのですが、家の中で家族だけになったときだけ脱ぐという事です。ちなみにこのときは、男性陣がサッカーにいって女性だけになったとき、女性だけならいいんだといって脱いでしまいました。ちょっとかぶらせてもらったんだけど、耳も覆われているのでなんか聞こえづらいし、首できちっと止められているので苦しいし、とてもじゃないけど私はダメですわ。

ということで1日すっかりモルディブの休日を楽しみました。

前のネタへ 次のネタへ

トップページに戻る