どうなる? DREAM.17

 

 今回のDREAMはカード発表がPRIDE時代を通算しても、もっとも早いのではないでしょうか。これって良い事です。こういう部分をキチンとしないと北米に勝てるものも勝てません。チケットを買うファンもそうだけど、選手が一番つらいよね。相手研究以前の問題として、カードが決まるかどうかがわからないのはつらいものです、一般社会で例えると、給料が出ないかもしれないけど、取りあえずは仕事しておいてくれって言われてるのと同じですよね(ちょっと違うかな)。

 

 バンタム級トーナメントは今回は影が薄く感じます。すべて1〜4試合って部分に力の入れなさ具合を感じます。今回の目玉は川尻フェザー級、よりも北岡悟DREAM初参戦でしょう。PRIDEへの出場を熱望し、その手に掴みかけていたのに、スルリと逃げてしまった訳ですからね。川尻フェザー級転向に関して言えば、菊野戦を先に見たかったなというのが実感です。

 

 

<観戦して>

 最近、DREAMのチケットはオフィシャルサイト先行で買っているのに、開催週どころか、大会2日前ぐらいにならないと行くのを忘れてしまいそうになる。今回も前々日にネットで「公開計量をネット配信」の記事を見て「あっ、俺行くんだ!」って気づいたくらいだ。しかも当日になってもテンションがあがらず、家を出る直前までUFCの過去映像を見て無理矢理テンション上昇に努めてました。

 

今回も座席はかなり間引いているのかと思いきや、通常の座席配置。でも、結構空席が目立ち、特に花道周辺のがら空きっぷりには目を覆うものがありました。普通はああいう、目立つところから売るんじゃないのかなあ?ちなみに、自分の席の周辺は相変わらずキツキツでした。やはり値段が安い席から売れるのはPRIDE時代と同じなのでしょうか。

 

それとこれは有明大会の時にも少し感じていたのですが、今回は特にご年輩のご婦人の姿を多数見かけました。おそらくは選手の関係者なのでしょう。

 

11試合もあると5時間興行はやむを得ないか。ミノワマンとカズの試合は自分にはいらなかった。ちなみに、まこりん予想は7勝3敗。所の敗戦は大きいなあ。日本王者だよ。

 

第11試合

DREAMライト級(−70キロ)ワンマッチ(5分3R)

 

1R4分57秒 裸絞め

的中←○

青木 真也

VS

ロブ・マックロー

 

<予想文>

 マックローはWEC元王者といっても大した相手に勝ってないなあ。当然のごとく青木が勝つんだろう。

<観戦して>

 もう言うことないな。あんなにあっさりと決まっちゃうなんて。川尻がライト級から消えた今、試合が組みにくい選手になりつつあるのかも。大晦日は桜庭戦?

第10試合

DREAMフェザー級(−65キロ)ワンマッチ(5分3R)

 

3R2分30秒 肩固め

 

川尻 達也

VS

ヨアキム・ハンセン

○→外れ

<予想文>

 70キロなら迷わず川尻!とするところだけど、フェザー級で川尻の良さが活きるとは思えないよなあ。でも、これでいい勝ち方したら世界規模で見てもかなり65キロのトップクラスということになりますねえ。

<観戦して>

 川尻は5キロ落としたらグラウンドでの動きが良くなりましたね。確かに重厚さは失われた気がするけど、今まで川尻が一本をとるイメージはなかったので、ファイトスタイルを変えるという意味でも今回は成功したのかも。でも、負けたハンセンもうまかった。勝者も敗者も両方光る内容だった。

第9試合

DREAMフェザー級(−65キロ)ワンマッチ(5分3R)

 

1R4分18秒 KO

 

宇野 薫

VS

リオン 武

○→的中

<予想文>

 世代闘争とか言われてるけど5歳しか年違わないんだよね。宇野がいつまでもいい位置にいるようでは日本の総合はダメだと思う。リオンのようなニュースターが出てこそ盛り上がると思う。とは言っても。修斗王者経験者なんだから、ニュースターでもないな。

<観戦して>

 リオンがあそこまでキレイにKOを奪うとは思ってなかっただけに、ビックリした。今大会のMVPを選ぶならリオン。次戦はVS川尻でフェザー級トップコンテンダーを決めるので良いのでは?フェザー級は組み合わせがいろいろありますねえ。

第8試合

DREAMウェルター級(−76キロ)ワンマッチ(5分3R)

 

2R2分42秒 肩固め

 

桜庭 和志

VS

ヤン・カブラル

○→的中

<予想文>

 近年の桜庭は見ていて痛々しい。カブラルが勝ってきた相手や舞台はそれほどでもないと思うのだが、右肩下がりと右肩上がりのさは大きいと思う。無敗って言葉にはどこか魅かれるものがある。

<観戦して>

 体力的にも技術的にも桜庭は限界なんだよ。笹原EPからは引退勧告的な話も出ていたけど、それも現実味を帯びてきたな。でも、桜庭云々を抜きにしても、今回ばかりはカブラルの技術がうまかった。

第7試合

DREAMライト級(−70キロ)ワンマッチ(5分3R)

 

判定2−1

的中←○

北岡 悟

VS

ヴィラミー・シケリム

 

<予想文>

 この試合が一番勝負論がある試合だなあ。とは言いつつも、近年の修斗王者にどこまでの価値があるものか・・・。防衛もほとんどされないし。

<観戦して>

 なぜシケリムにだけイエローが出るのかが理解出来なかった。判定は難しいよなあ。自分のパッと見ではシケリム。会場の反応も北岡勝利の時には疑問の声があがっていたので、他の人も同じ見方なのだろう。北岡はツイッターで1日で体重を10キロ近く戻したとつぶやいていたけど、体重戻しすぎなんじゃないのかなあ。自分には太めに見えました。

第6試合

DREAMミドル級(−84キロ)ワンマッチ

 

判定1−2

外れ←○

中村 和裕

VS

ジェラルド・ハリス

 

<予想文>

 トーナメントでもないのに、なんでこんなカードを入れちゃうんだろう?たぶん、この試合でトイレ行ったり、タバコ吸いに行く人絶対に多いと思う。で、勝負としてはカズが勝つんですよ、文句なしの判定で。

<観戦して>

 予告通り、この試合の時にトイレ行きました。別に軽視したわけではなく、本当に我慢できなかったので。ちなみに、見なかったのは煽りVだけで、入場以降はちゃんと見ましたよ。カズは試合内容は私の期待を裏切らない内容だったけど、結果はあっさりと裏切ってしまう。試合つまらないんだから、せめて勝てよって。

第5試合

DREAMバンタム級(−61キロ)世界トーナメント1回戦(5分3R)

 

判定1−2

外れ←○

所 英男

VS

アントニオ・バヌエロス

 

<予想文>

バヌエロスって結構キャリアが長いし、大舞台も踏んでいるし、いい相手にも勝っている。言う事なしの選手なんだけど、今回は理由もないけど所が勝っちゃいそうな気がするんだよなあ。本当に理由はないけど。

<観戦して>

 バヌエロスは何故、日本人の曲で入場?好きなのかな?この試合がスプリットになるのは仕方がないかも。でも、所がキャッチを奪っていたかな?どちらも決定打がなかったけど、バヌエロスの方がアグレッシブに見えただけにあの結果は納得。

第4試合

DREAMバンタム級(−61キロ)世界トーナメント1回戦(5分3R)

 

1R41秒 チョークスリーパー

 

大塚 隆史

VS

ビビアーノ・フェルナンデス

○→的中

<予想文>

 一体あのジャパントーナメントって何だったんだ。DEEP王者だから出られるというのはそれなりの理由かもしれないけど、1回戦負けした選手が出ることには納得がいかない。まあ、選手を選べる状態でもないんだな、DREAMは。ビビアーノには格の違いってのを見せつけてほしいものです。

<観戦して>

 さすが、柔術時代は「フラッシュ」の異名で知られただけのことはある。一瞬のスリーパーで大塚が落ちた。あれを見せられると過去の実績だけで優勝候補に推されているわけではないのがよくわかる。敗者復活はやはり上がってはいけないな。

第3試合

DREAMバンタム級(−61キロ)世界トーナメント1回戦(5分3R)

 

3R46秒 腕ひしぎ十字固め

的中←○

今成 正和

VS

エイブル・カラム

 

<予想文>

 これは案外、今成が足関でサクっと勝つような気がするんです。カラムが今まで戦った相手の中で足関節なんてする選手、ほとんどいないでしょうし。

<観戦して>

 公開計量で全裸にテンガロンハットというあり得ない姿を公開したカラム。普通、先に帽子脱ぐでしょ。試合は相変わらずカラムが相手の土俵に乗りまくっての一本負け。こういう選手は負けが込んでも使ってあげましょうよ。試合自体はおもしろかった。

第2試合

DREAMバンタム級(−61キロ)世界トーナメント1回戦(5分3R)

 

判定0−3

 

ユサップ・サーデュラエフ

VS

ホドルフォ・マルケス・ディニス

○→的中

<予想文>

 トーナメントの試合だって言うのだったらやらない訳にはいかないよなあ。予想なんてできる訳ないんだけど、ディニスはブラジル人だし、ノヴァウニオンだから何となく勝ちそう。でも、ロシア人って研究される前はダントツで強かったりするからなあ・・・。

<観戦して>

 前半戦のベストバウトを探すなら文句なくこれ。というか、大会を通じてもベストバウトだと思います。結果こそウナニマスの判定ですが、見応えありましたよ。予備知識がないが故に楽しめた。サーデュラエフの入場曲がマイウェイなのがなぜか笑える。

 

直前のカード追加でめんどくさかったので予想しませんでした。結果と感想だけ。

 

第1試合

無差別級ワンマッチ

 

1R4分39秒 袈裟固め

 

ミノワマン

VS

バル・ハーン

 

<観戦して>

 期待通りの一本勝ちなのに、なぜか印象に残らない試合。あまりにも当たり前すぎるからなのだろうか。一本勝ちなのに会場が温まってないのを一番感じたのは勝ったミノワマン自身だと思います。この試合、大会直前に組まなくても良かったんじゃないかなあ。

 

 さいたまスーパーアリーナにこだわるのもうやめませんか?どう考えても、今のDREAMには不釣合いな会場ですよ。

 

Topに戻る

掲示板でこの大会について語ろう

 

格闘技・プロレスTOPに戻る