読売巨人軍発祥の地


公園内マップ


東京ドームにある野球体育博物館にて巨人軍70周年にちなんで球団の歴史について調べていたら巨人軍の初代練習場がこの地である事を知り、2004年9月25日(土)小雨が降りしきる中、早起きして千葉県習志野市にある谷津バラ園にやってきました。

公園内 公園内
↑の様な、ごくフツーな公園内を歩いて行きます。

読売巨人軍発祥の地 OB方々の手形

道を歩いているとあまり目立たないような場所にポツンと石碑が立ってありました。周辺は見事に殺風景である為、見学に行かれるのであればあまり期待しない方がいいかもしれません(爆)
しかしその石碑の下にはOB方のサインや手形などが飾ってあり、我が巨人軍の終身名誉オーナー正力亨氏(正力松太郎氏の息子)のサインもあり一度もサインを拝見する機会がなかったので非情に印象的でした(^o^)/
当時、アメリカよりベーブルースなどが来日し大日本東京野球倶楽部が発足した訳ですが、当時の事が石碑には記されているので巨人軍球団史を研究されている方は一度足を運んで見るのも良いかと思います。
まっくはこの読売巨人軍発祥の地でケータイ着メロでイントロ付きの闘魂こめてを流し今後の、我が巨人軍の栄光と伝統がさらに光輝くように祈願してきました。
巨人軍@日本プロ野球界が70回目の誕生日を迎える12月26日に再び、まっくはこの地を訪れようと思っております。




読売巨人軍発祥の地へのアクセス


京成電鉄 谷津駅下車 徒歩6分
JR武蔵野線 南船橋駅下車 徒歩23分(たぶんこの位かかると思います。)




トップへ