久本雅美の正体

ヒルナンデス、妹、宗教、福山雅治、化粧品CM

久本雅美は、ある時期に、突然現れた謎の芸能人



美人になった、不細工、選挙、公明党、婦人部長

公明党の選挙には必ず登場するため、創価学会員ではないかとのウワサが持ち上がっていた

(ちなみに、公明党を作ったのが創価学会の会長。つまり公明党と創価学会は一心同体である)


ヒルナンデス、衣装、化粧、頭がパーン

公明党のポスターのPRも行っている



ビデオ、聖教新聞、雑誌

創価学会のPRビデオに登場していた久本

「池田会長に『漫才おもしろかったね』といわれて頭がパァーとなって・・・」

28歳で入会して以来、かなりのめりこんでいるようだ。





柴田理恵・山田花子を「折伏」したことでも有名
(折伏=しゃくぶく=宗教に入会させること)



干された、脱会、笑っていいとも最終回

50才をすぎて、なぜか美顔に目覚めた久本
こうしてみると、結婚しないのが不思議なくらいにみえる。





創価学会員は自分が創価学会員であることを公言しない


創価学会員は、困っている人を見ると、「お金かからないし、一度やってみない」といって創価学会に勧誘する。
いわゆるソフトな折伏であり、入会させることができれば本人の成果となる。


創価学会内部で、自分の地位を上げるのにも成果は重要である。

成果を出せないものは、創価学会では尊敬してもらえないし出世も難しいのである。


副芸術部長まで出世した久本さんは、今日も芸能界で勧誘に励んでいます。


リンク

創価学会の芸能人一覧


ページのトップへ戻る