開放感のある2世帯3世代住宅へリフォーム

親ごさんと息子さん世帯が同居するにあたり内部を改装します

データ

  • 2016年5月 完成
  • 所在地/大阪府守口市
  • 主体構造・構法 鉄骨+木造2階建て
 
 オープンなキッチンがリビング・ダイニングとつながります

<設計主旨>
・2世帯住宅
 1階は親世帯と2世帯が一緒に使うLDK、水回り設備を設けました
 2階には規模は小さく水回りを設けています
・快適な空間づくり
 かつての中廊下や間仕切壁を取り去り明るく風が通り抜ける家族室としています
・屋外空間との一体化
 1階は縁側デッキを広くつくり庭との一体感を強めます
 2階はテラスに出れる掃き出し窓をつくりデッキを張って使えるテラスに変えています
 周囲の視線を遮る格子を設け外観にアクセントをつけています

  
 リフォーム前 (左)間仕切られたリビング・ダイニング (右)奥まった場所にある台所

 
 廊下や間仕切りを取ってオープンにしました 階段もオープンとし上から光が入ります

 
 アイランドキッチンからは家族の様子、庭を見ながら調理できます

 
 リビングに家具が入りました

 
 庭側の大きな開口部には雪見障子が壁内に収納されています

  
 (左)家族玄関/姿見によって明るく広く (右)書斎/リビングの一角にデスクを造り付け

  
 (左)1階に光を落とし風が抜ける階段室と2階リビング/扉で区切れます
 (右)2階リビング/屋根なりに高い天井はシナベニヤ仕上げ、壁の一部は杉板張り

 2階の床はコルクタイルです 自然材料、保温性、足触り、遮音性などから選びました

 
 2階リビングと子ども室/
 子どもの成長に合わせて使い方を変えられるよう可動間仕切りで仕切ります

  
 (左)子ども室1/高い天井を利用してロフトがあります
 (右)子ども室2/本棚は造り付け、壁の一部はピン刺し自由の掲示用コルクボード

  
 (左)ホール/暗かった玄関に障子付きのトップライトを設けました
 (右)サロン/天井を高くして小屋裏に隠れていた梁をあらわしました

 
 親世帯の寝室/床は畳、照明は間接照明

  
 (左)1階縁側デッキ/庭につながります (右)2階テラス/デッキ材を敷きました