たて格子の家~密集市街地でのリフォーム

上階に生活の中心を配置し、屋外空間とつながる広くて明るい健康的なリフォームです

データ

  • 2005年7月 完成
  • 所在地/大阪市港区
  • 家族構成/夫婦+長男+母
  • 主体構造・構法 木造2階建て  基礎 べた基礎に補強
  • 敷地面積 61.3㎡
  • 延床面積 95.19㎡+駐車スペース、テラス
  
 格子によって風は通る目隠しとしています  たて空間を有効に使います

  
(左)オープンな台所、階段に上部から光が注ぎます (右)ロフトに設けられたトップライト

  
 2階家族室からテラスに続きます 天井は屋根なりに高く昔の梁が露わです