びっくりマジック


カード当て


カードマジックの代表。「カード当て」(英語では"take one")には 様々な方法がありますが、今回は一番基本的と思われる「キーカード・ ロケーション」という方法をご紹介しましょう。

準備としては、デック(=一組のトランプ)のボトム(=一番下)のカードを 覚えておくだけです。

それでは FLASHムービーによる解説をご覧下さい。



[方法]
デックから観客に一枚引いてもらい、これを覚えてもらいます。
これをデックの一番上に重ねてもらったら、これをカットします。
(「カット」とは、デックを二つにわけ、「もともと下半分だったカード」を 「もともと上半分だったカード」に重ねてそろえる、この作業を言います。)
観客に何回かカットを繰り返してもらいます。

デックを自分に向けて広げます。
密かに最初に覚えておいたカード(一番下にあったカード)を探します。 この右側のカード(=おもて面と接してるカード)が観客のカードです。
観客のカードが当たったことを示し、演技を終わります。


←戻る