びっくりマジック


「五円玉を貫通するビー玉」
 突然ですが「五円玉の穴」と「ビー玉」どっちが大きいですか? 言うまでもなくビー玉ですね。 ところが今回のマジックは、穴よりも大きいはずのビー玉が五円玉を貫通してしまうというもの。
 道具さえ揃えればとても簡単なマジック。ぜひ試してみましょう。


 今回使う道具は「ペットボトル」「ビー玉」「五円玉」「紙の筒」です。



 まず、ペットボトルの口を塞ぐように五円玉を置きます。 これで、五円玉がある限りビー玉をペットボトルの中に入れることはできないはずですよね。

 そしてさらに、この上から紙の筒をかぶせます。
 これから、この中で「奇跡」が起きるんです。


 この上から、筒を目指してビー玉を落としてみましょう。

 すると、五円玉を貫通してビー玉がペットボトルに入ってしまうんです!
 落ちたビー玉の勢いで五円玉が跳ね上がっている間に、ビー玉がペットボトルに入ってしまうんですね。 なかなか10回が10回入るとは限りませんが、何度か試してみましょう。


 ここで注意点がいくつかあります。ここではビー玉を使ってますが、落としたビー玉が割れないような場所を選んで下さい。 割れたビー玉の破片が目に入るなどして危険です。危険を避けるためにパチンコ玉を使うのも手かもしれません。 また、ペットボトルの代わりにガラス瓶を使ってもできますが、これもまた割れて破片が飛ぶ危険があります。 くれぐれもご注意下さい。こどもはおとなといっしょにやりましょう。
←戻る