びっくりマジック


穴のあかないお札
 お札に鉛筆をブスリと刺したハズなのに……そんなマジックを覚えてみませんか? 簡単ですので、ぜひお試しあれ。
 今回は尖ったものを使うので、取り扱いにはくれぐれも気をつけましょう。また、間違えるとお札に穴をあけてしまうこともありえます。お札には穴をあけないようにしましょう。
 使うものは「お札・メモ用紙・尖った鉛筆」の3つ。
 メモ用紙とお札を写真のように重ねます。
 写真のように、メモ用紙からはみ出したお札の両端を折り込みます。
 折ったものを裏からみると、こんな感じ。
 これをまた矢印のように、お札が内側になるように折りたたみます。
 ここでいよいよ鉛筆の登場です。
 この折り曲げた中に鉛筆を差し込みます。
 このとき、たた鉛筆を中に入れたようにみせて、実際にはメモ用紙とお札の間に鉛筆を入れます。
 これは観客には知られちゃいけないところ、秘密です。
 そしてブスリ! と鉛筆でメモ用紙に穴を開けます。観客からみると、お札とメモ用紙をつらぬいているように見えるハズです。
 鉛筆を抜いてみてみると、メモ用紙には確かに穴があいているのに、お札には傷ひとつありません。
←戻る