カードの持ち方

「カードの持ち方」
■ ディーリング・ポジション
 「ディールDeal」とはカードを配ること。カードを配るときをはじめに、左手でカードを持つときの基本的な持ち方です。場合によって指の位置は少し変化することがあります。
 指を開き、てのひらにデックを乗せて示すことを「オープン・ディーリング・ポジション」と呼ぶこともあります。
■ ビドル・ポジション
 右手でカードを持つときの基本的な持ち方になります。エルマー・ビドル氏が考案したビドル・ムーブの際に用いることからこの名前がついたようです。
 エンド(=カードの短い方の辺)を持つことから「エンド・ポジション」と呼ぶこともあります。
←戻る