びっくりマジック


ワンハンド・ピボット・カット
 ピボットというのは「〜を軸にして回転する」という言葉。 今回は人差し指を軸に回転させつつデックを片手でカットする方法を紹介します。
 この技はいくらか難しいです。初めてチャレンジしたときには「僕の手じゃ無理なのかな……」と弱気になったものです。 一回できるようになっても「僕の手じゃ連続で繰り返すのは……」とさらに弱気にも。皆さんもデックを手にチャンレンジしてみて、 弱気になるかもしれません。でも練習を続けてみて下さい。
 まずは動画でチェック!→
(補:バスケットボールでも用いられる言葉ですね。)
 デックを写真のように、薬指と中指で支え、人差し指と小指で挟んで持ちます。
 親指を手前のエンドにあて、デックのトップ側の一部を人差し指と親指でつかみます。
(エンド=短い方の辺、トップ=裏模様がある側)
 親指と人差し指でつかんだパケットを、人差し指を軸に上方向に回転させます。
 そのまま大きく、180度近くまで回転させます。
 これまで上にあったパケットを手のひら側にもぐりこませます。
 ここが一つの難所になるでしょうか(^-^;
 この過程で、両方のパケットが人差し指から離れないようにしましょう。
 人差し指が離れないようにするのは難しいですが、この技を安定して行うために必要なポイントです。 頑張りましょう。
 そのまま、人差し指を軸に回転させて親指を手前に戻します。
 親指を手前側に倒してデックをそろえます。
 連続してこの技を行うために、デックを揃えるときに親指が○の部分から離れないようにしましょう。
←戻る