びっくりマジック!

びっくり「楽しいカード当て」!

「拍手をもらいましょう!」

観客は「良い」と思ったマジックに対して拍手をおくるものです。
しかし、その一方で自分が拍手しているマジックが
良く思えてくるのも一つの真実なのです。


よく「今日の客は拍手しないなぁ」とかとこぼす人を見ますが
マジックをして拍手が来ないのを観客のせいにしてはいけません。
90%はマジシャンの責任と考えた方がいいでしょう。

では、どうすればいいのでしょう。
観客には拍手のタイミングを伝える必要がありますし
「マジシャンは拍手を欲しがっている」という事実を
教える必要があります(^-^)
具体的な方法は「びっくりフレーズ」を読んで見て下さい。
何らかのヒントになると思いますよ♪

じゃ、まとめのグラフ。

マジックの良さ
=GOOD!
0 拍手の量

頑張って拍手を頂きましょ♪



←戻る