びっくりマジック!

びっくり「楽しいカード当て」!

「"一致"を強調しましょう!」

よくカード当ての「クライマックス!」というときに
観客のカードと思わしきカードを抜き出して
おもむろにピラッと見せて
「あなたのカードはこれでしたか?」
とやる人がいます。
まさか、これを読んでるあなたのことじゃないでしょうねぇ〜(^ー^)

カード当てのポイントは
「観客の覚えたカード」と「マジシャンが抜き出したカード」
一致しているところにあります。 そこを強調しましょう。

では、どうするのかと言うと......
「あなたの覚えたカードは何でしたか?」
「スペードのエースです。」
「スペードのエースですか!?」
手にしているスペードのエースをオープンして
「そう、このカードがスペードのエースなんです。」
このようにすると「スペードのエース」が
観客の口から1回、
+マジシャンの口から2回
+視覚から1回

の計4回繰り返されることになり
より「一致した」印象が強まるのです。
そうすると、同じ現象でも印象がグッと変わるものです。

そんなこんなで、つまりこーいうこと。

成功した印象
=GOOD!
0 一致した印象

さて、あなたのマジック。それでも「ピラッ」とやりますか?(^ー^)



←戻る