ステージ・マジック


シルクの教材
 シルクを学ぶ上での教材を紹介します。
■シルクマジック 奇術入門シリーズ 松田道弘(著)
 個人的には一番のお勧め。この手ごろな一冊で、基本から応用までカバーされてます。
■シルクマジック大事典
 ターベルコース並の量・価格。たっぷり載ってます。私も少しずつ買い揃えようかと画策中。

その他には
■なるほど!手品BOOK 高橋書店
 一般向けの本ですが、その中でシルクの結び方について基本技法から始まり、結び目の移動(ワンハンド・ノットを使わないもの)やシンパセティック・シルクなどが載ってます。

 他にもいろんなところにシルクマジックは載ってます。少しずつ勉強してみましょう。

■ビデオ教材
 また、教材としてビデオも販売されておりステージマジックをビデオで2で紹介しています。



シルクの保存法
 演技で使うシルクは綺麗であってほしいものです。しかし、シルクを道具箱にごちゃごちゃと入れておけば、すぐにシワクチャになってしまいます。保存しておくときもそうですが、練習を終えての片付けのときも、たたむようにしましょう。


 写真にあるのは、私個人のシルク入れです。普通の書類用のファイルにたたんだシルクを挟んでしまってます。各ページには、どのトリックに用いるシルクなのかが分かるように「ドリーム」「リンキング」「穴あき」「20世紀」などと書かれたシールが貼ってあります。ちょっと便利でしょ?
←戻る
←←トップ