ハト2


ハト2
「食事」  それでは、ハトの食事について解説しましょう。
■エサ
 ハトは物を食べるとこれをまず「そのう」に蓄え、 そして砂の入った「さのう」へと運んで、砂とこすり合わせて消化します。 最初の「そのう」ですが、ハトが雛に与える鳩乳(ピジョン・ミルク)が作られるところです。 穀物を食べる分にはいいのですが、パンやゴハン等を与えると、この「そのう」で腐ってしまい、 ハトに病気をもたらします。人間が食べるような腐りやすいい食品を与えてはいけません。 主な食べ物は穀物です。ペット用品を扱う店では、様々な穀物を配合したハト用のエサを売っているので、それを与えましょう。

■水
 ハトは穀物のような乾燥したものを食べるので、別に水分補給が必要です。 これは普通の水道水でいいでしょう。ハトは他の鳥と違って、鼻の穴まで水につけて水を吸い上げるそうです。 十分な量の水を容器に入れておきましょう。そして、水はこまめに毎日とりかえてあげましょう。 水の容器がヌメることがありますが、これは細菌です。 ヌメりが取れるまでしっかりと洗ってあげて下さい。 また、お茶も飲むといいますが、これはちゃんと冷ましてから与えましょう。

 さらに補助食品として必要なものがあります。
■焼き砂
 川の砂を一度焼いたもので、これを摂取することで「さのう(砂嚢)」の砂(グリット)を補給し、消化機能をよくすることができます。

■塩土(えんど)、牡蠣粉(ボレー粉)
 野生のハトなら外で地面をつっついてエサを食べているので自然と補給できているハズのミネラルも、 飼育されているハトは人間が補給させなきゃいけないだろう、というのがこの二つ。塩土とは土を固めたブロックで、カゴの中に置いておくものです。牡蠣粉とは貝のカキの殻を砕いたもので、カルシウムやミネラルの補給ができます。牡蠣粉が砂嚢の消化機能の助けになるのではないかと言う人もいますが、実際には消化吸収されてしまい砂の代わりにはならないと言う人もいます。どちらも「必要」ではないとの意見もありますが、どうなんでしょうか。

この二つ。また、ビタミンを補給する為にコマツナやハクサイ、キャベツなどを与えた方が良いと言う人もいます。鳥用のビタミン剤もあり、これを使ってみるのも手でしょう。


「水浴びと日光浴」
 羽毛につく細菌やダニを落として/殺して清潔に保つために行います。 野生のハトなら日光浴など当たり前のことですが、 飼いバトは私たちがカゴを持って外に連れて行ってあげるしかありません。 清潔を保つ為でもありますし、ビタミンDを作りカルシウムの吸収をよくするためでもあります。なお、逃げてしまったりネコに襲われたりしないように注意しましょう。
そして水浴びですが、できれば大きな器に水を入れてハトが自分で水浴びするに任せたいところです。しかし、そうできないときには人間が水をかけてあげる他ありません。このとき注意したいのが、濡らしすぎないこと。頭以外の表面の羽は油を含んでいて水に強いのです。ハトはこの水に強い羽を水浴びして洗うのです。しかし、濡らしすぎてしまうと水に弱いダウンフェザーを塗らしてしまいます。また、お湯をかけることも絶対にやめて下さい。水に強かったハズの羽から油が溶け出してしまいます。いずれもハトが体温を保つことができなくなり病気になってしまいます。ハトの健康を保つつもりが、逆に病気にしてしまったのではいけません。十分に注意し、やり過ぎないようにしましょう。
  そして、日光浴や水浴びを怠るとダニがついてしまうことがあります。もしも、ダニがついてしまったときには殺ダニ剤を、尾羽の根元の辺りと、両方の翼の下につけてあげて下さい。


ハトを飼うのに必要な用具のいくつかは、インターネットで買う事もできます。
■小動物専門店ヘヴン
http://www.rakuten.co.jp/heaven/
ペット屋さん.com / 鳥用品全般
http://www.petyasan.com
■ペットランド / ハトのエサ、牡蠣等
http://www.rakuten.co.jp/petland/
■CAP! / エサ箱や水入れ等
http://www.rakuten.co.jp/cap/
(インターネット上でさとるが探したものであり、その質や取引などについて 保障するものではありませんのであしからず。)

最後になりましたが、ハトを飼うのは道具を買うのとは違います。命を扱うわけですから、面倒でも毎日世話を続ける必要があり、とても責任があることです。それなりの覚悟が必要です。また、手品のクラブなどで飼う時には、ハトを使うマジシャンだけに任せるのではなくなるべく一緒に世話を手伝ってあげるといいでしょう。こうして、大変さばかりを書いてしまいましたが、きちんと世話をしてあげればマジックをするにあたり心強い味方を手に入れることになります。頑張って下さい。
←戻る
←←トップ