びっくりフレーズ

タネを聞かれて困った編(1)


Phrase それは企業秘密です。
Situation タネを聞かれたとき。
Comment  「いつからお前は『企業』になったの?」とつっこまれそうなフレーズですな(笑)しかし、実際には「企業秘密」という言葉の重みに 質問者は口をつぐむものです。
 これは赤にしんさんのご投稿……ってことになるかな?





Phrase タネをどうしても聞きたい人は、あとで楽屋までお越し下さい。
あ……ただし、手ブラでは来ないようにしてください(笑)
Situation 「タネを教えて〜」などと言う声が、観客席から聞こえてきたとき
Comment  実際に手みやげ持参で楽屋まで来られるとちょっと困ります。 そのときには丁重にお断りしましょう(^-^;





Phrase タネをどうしても聞きたい人は、あとで楽屋まで起こし下さい。
あ……ただし、女性に限りますよ(^ー^)
Situation 「タネを教えて〜」などと言う声が 観客席から聞こえたとき
Comment  このフレーズはあくまで「タネに関する質問を冗談で受け流すこと」ですのでお間違えなく。決して「女の子を楽屋に連れ込むこと」 ではありません。念の為。

 また、女性演者さんが「男性に限る」と言うことは可能ですが 身を守ることを考えると決してお勧めできません(^^;





Phrase どうやってやるんでしょう。実は僕も知らないんです(^-^)
Situation 「タネを教えて〜」などと言われたとき
Comment  演じたばかりのマジックのタネを実際に知らないわけがありません(笑)

 しかしそれでも いわたゆうさん(元「奇術倶楽部」管理人さん)は……
「そういう時はあくまでシラをきります。タネなんて知らないほうが楽しいと思うけどな……」
……だそうです。

 「タネを知ること」は、演じる人にとっては役にたつものですが 「見る」御専門の方には百害あって一理なしでしょう(笑) ですから、「見る」御専門の方がタネを知りたがったら 彼らの為にも是非、上記フレーズでシラをきってあげましょう(^ー^





Phrase あなたは、口堅いですか?
そうですか、私も堅いんです。
Situation 「タネを教えて〜」などと聞かれて困ったとき
Comment  当然、タネを聞いてきた人の返答が「私、口堅いので、教えて下さい」の場合を想定してます。
 「堅くないです」の場合は特別なフレーズも何も断るために必要ないでしょう。
 迷い猫さんの投稿作品です。





Phrase 別料金になりますけどよろしいですか?(^_^)
Situation タネを質問されて困ったとき
Comment  タネを聞かれてもまともにとりあわず、ジョークで流してしまいましょう。
 遊び人さんの投稿作品です。





Phrase それは私がマジシャンだからです
Situation 「なんで〜! なんでこうなるの〜! 教えて〜?」
とタネを質問されて困ったとき。
Comment  タネって質問されると困りますよね。まあ、このフレーズは冗談であると同時に本質的でもあるでしょう。





Phrase 随分とむごい質問をするものですね(^^;
Situation タネを質問されて困ったとき
Comment  タネを聞かれたら、しっかり困ってみせましょう。その方が人間味があるというものです。
 また……「マジシャンにタネを聞くのは女性に下着の色を聞くようなもの」という事実(?)を観客に分かってもらわなければなりません。





←戻る
←←トップ