失敗したとき編


■ 失敗したとき
これを教えてくれた人が、いつもここで間違っていたんですよ
 玲奈さんの御投稿。なんと、自分の失敗を友達のせいにするとは恐ろしい(笑
 くれぐれも本気にされないように注意しましょう^-^




■ 失敗したとき
解説書によると、ここで間違えることになっていました
 玲奈さんの御投稿。彼女によれば「スミマセン、大嘘です」というボケつっこみを加えるとのこと。ボケっ ぱなしもOKですし、その人や場に合わせて使い分けるといいでしょう。




■ 失敗したとき
わたしの失敗が見られるなんて相当運がいいですね。
 ビエエルさんの御投稿。自分で「……え? むしろ運が悪いって?」などと 続けてみてもいいかもしれませ んね。この直後には苦笑がよく似合うことでしょう。




■ 失敗したとき
実はですね、ここだけの話、某保険会社が新プランを売り出してまして、
その名もマジック保険というものがあるんですよ。そして、私はその保険に入ってるんですよ
 Yoshiakiさんの御投稿。そんな保険があったとは知らなかったな〜(笑 彼の場合は「来年から保険料増しま すがここで使わせていただきます。その為の保険です!」な〜んて風に続くそうです。実際の失敗をカバーす るには向きませんが、サッカートリックの演出には奇をてらっててなかなか良いんじゃないでしょうか。
 ところで保険は手品の失敗をどうカバーしてくれるんでしょうね(^-^?




■ 失敗して、もう1回やりなおすとき
take2いきま〜す!
kitamyさんの投稿フレーズ。 このフレーズの素晴らしいところはなんと言っても、成功するまで繰り返すことができるところ。「take3い きま〜す!」「take4いきま〜す!」……「take51いきま〜す!」とね(笑




■ 失敗したとき
さて、腕ならしも済んだところで、次のマジックを……
 できるだけ、失敗なんてしたくはありません。でも人間ですから失敗することはあります。あなたにもその 「魔の瞬間」は必ず来ます。
 失敗して言葉をつまらせるぐらいなら、このぐらいのフレーズを吐いておきましょう。




■ 失敗したとき
それでは肩もあたたまったところで、次のマジックを……
 失敗したら、無理してフォローするよりは、さっさと次のトリックに移りたいところです。「失敗」に費や す時間をなるべく減らし、そして次の成功の中で過去の失敗を忘れてもらいましょう。




■ 失敗したとき
のは「マジックの難しさ」をみていただきました
 実際、マジックって難しいですからね(^-^;




■ 失敗が続いたとき
皆様には成功するまでお付き合い頂きます
調子が悪いと失敗が続いてしまうものです。
そんなときのために……
(1)必ず拍手がとれるような
(2)どんなシチュエーションでもできる(=セット不要)
(3)演じ慣れた
……そんなネタを一つは用意しておきましょう




←戻る
←←トップ