ここで拍手!編

■ 拍手をもらいたいとき
どうぞ遠慮なく拍手していただいていいんですよ
 実際のところ、遠慮して拍手しない人なんていません(笑
 拍手と菜種油はしぼればしぼるだけ出てくるものです。しっかりともらっておきましょう。




■ 拍手をもらいたいとき
拍手をするなら今のうち!
こう言われちゃったら、お客さんも拍手するしかありませんね(笑




■ 現象が起きた後に観客が無反応のとき
こんなマジック、きらい?
 観客も拍手のことなんか忘れて現象に見入ってしまうこともあります。そんなときは、このフレーズで 反応を求めてみるのも一つの手でしょう。
 そして他人に対して操作的なフレーズで、恋愛上手な女性が「私のこと、嫌い?」と男性ににじり寄るのにも似た趣がありますね。こんな風に言われた男性は、そして上記のフレーズを言われた観客も、「う、ううん。嫌いじゃないよ。好きだよ」と言うしかなくなるプレッシャーをかける力を持ち得るものです。




■ 拍手をもらいたいとき
拍手のタイミングは今ですよ
「あ、拍手をさせるタイミングを逃した!」と思ったら、このフレーズを口にしておけば、大抵はうまくいくものです。




■ 拍手してもらいたいタイミングで、拍手がもらえなかったとき
不思議だと思ったら、拍手して下さってもいいんですよ。
 文法上は「許可」ですが、実質的には「催促」です(笑
 マジシャンが身に付けるべきは、不思議な事を起こす技だけではありません。拍手をしたくなる雰囲気を作る技術も身に付けなければいけませんね。




■ 拍手が欲しいときに拍手がもらえず、催促したいとき
何もない拍手ありがとうございます。
 考えれば考えるほど意味不明なこのフレーズ。でもなぜか拍手をもらえます。

←戻る
←←トップ