無茶な要求に困った編

■ 演技の途中なのに「トランプ、切らせて〜」と言われて困ったとき。
ハイハイ、あとで切ってもらいますからね〜
 演技の途中でこういうことを言われると困るものです(^-^; そんな予定外にカードを切られては当たるはずの カード当ても当てられなくなったりしますし、計画された「演技の流れ」というものが乱されますし、演者がキ ープしてるべき「イニシアティブ(主導権)」が失われます。

 トリックによっては、切ってもらっても大丈夫なことはあるとは思います。しかし、そんなときでも切らせて はいけません。観客がカードを切るのはあくまでこちらが依頼したときだけです。

 ですから「カード切らせて!」と言われたときにはそれには取り合わずに、サラっと上のフレーズを言いまし ょう。

 観客にとっては、あとで切らせてもらっても仕方がないわけで、「あとじゃダメ!」という観客もいます。そ れでも取り合わずに「ハイハイ、あとでね」とサラリと流しましょう(^-^)  これが上手くできるマジシャンが 「うまいマジシャン」というものです(笑)

 虚無さんの話では「『今切らせて』と言われたらハサミを取り出しましょう。」とのこと。これもまたうまい 返し方ですね。そしてさらに「それでも引き下がらない時はフラリッシュシャッフルやフラリッシュカットを見 せ、このように切って下さいと言えばもう言わないでしょう。」なるほど、そこまで観客を追い詰めますか(笑)




■「この一万円札を2枚にしてよ」と言われたとき
えっ?いいんですか?
 虚無さんの御投稿。言う方も本気で 言ってるハズがありません。まともに相手したら損します。目には目を歯には歯を、そして冗談には冗談を、で すね^-^




■ 「これ消して〜」「鳩出して〜」にしろ「トランプまぜさせて〜!」などと無茶な要求をされたとき
それは法律で禁じられています
 外岡さまのご投稿。実際には「客にカードを切らせてはいけない」「テーブルの上に伏せたカードを見せて はいけない」といった法律はありません(当然
 誰も信じるハズもありませんが、こんな冗談でお断りできたら素敵でしょ?




■ 「これ消して〜」「鳩出して〜」にしろ「トランプまぜさせて〜!」などと無茶な要求をされたとき
いや、それはやめておいた方がいいです
 外岡さまのご投稿。やめておいた方が……って、やったからといって何があるのでしょうか(笑
 真面目なことを言うのであれば、マジシャンは客にとって一番面白いと思われる流れで見せてるものです。い ちいち観客の要求に答えないのは善意からです。それを思えば「それはやめておいた方が……」というのも一部 、真実でしょうか。




■ 「これ消して〜」「鳩出して〜」と無理な要求をされた時
魔法学校の規則で普段は見せられないんです
 ハリーポッターが流行する中、マジックの人さんのご投稿。「『ホグワーツ(学校の名前)』と言われても、 すぐにわかる人は少ないと思いますから、『魔法学校』と言った方が理解しやすいと思います。また、 『今の マジックもう一度見せて〜』と言われた時に、『魔法学校の規則で2度も見せられないんです』と、応用できま す。」とのこと。ハリーポッターが流行っている間、映画が続く間は使えそうです^-^




■ 「トランプまぜさせて〜!」と言われたとき
デックをそっと耳に あてて ……トランプが嫌がってます
 ぴっ!さんの御投稿。困った発言に対して、見事なまでにおちゃめに対応できてます。素晴らしい。ちょっと した演技力が必要ですので練習してから使いましょう。




■ 「もう一回やって〜!」と言われて困ったとき
スミマセン。一日二回は医者に止められてるもので
 同じトリックを2回演じるのはタブーです。1回で終えるからこそマジックの価値が最大限に引き出されるの です。サーストンの3原則をよく頭にいれておきましょう。




■ 「もう一回やって〜!」と言われて困ったとき
2回目からは有料になりますけど、それでもよろしいですか?
 仕事としてマジックをしてるときには「有料」の代わりに「別料金」にするといいでしょう。
 また「それでもいいからやって!」と言われたら、ニヤリと笑みを浮かべて「少しばかりお高いですよ(^ー^) 」とふっかけてやりましょう。




■ 「今ここで僕を浮かせてよ」「今僕が握っている10円を消して見ろ」等のとんでもない要求をされたとき
そんなことが出来たら、とっくに(プロ)マジシャンになってますよ〜
 こういう無茶でマジシャンをからかう人ってよくいますよね。マジックはトリックによる錯覚を起こすもので あって奇跡を起こすものじゃないんですけどねぇ。このフレーズはいわたゆうさんの投稿作品ですが、 私だったら「宗教団体の指導者」にでもするかな。「それができたら神様になれますよ」や「そんなのできたら マジシャンじゃなくて超能力者でしょ」等もありでしょうか。
 もしもそのとき相手の要求に応じる事ができたとしても、言われるままに応じる事はお勧めできません。
 なぜならイニシアティブ(主導権)が観客にありますし、サーストンの三原則「現象を先に教えない」に反し ますからね。注意しましょう。




←戻る
←←トップ