びっくりフレーズ

「困った客をあしらおう編」



Phrase 「タネ知ってる!」と言った客に対して
え、本当ですか?
……手招きして皆に聞こえるように……
ね、ちょっと教えてくださいます?
Situation 「そのタネ、知ってる!」等と言われたときに
Comment  トリッキーなフレーズですね。スナックでホステスをしている彩葉さんからの御投稿でした。お酒が入ったお客さんの対応は難しい事も多く、このフレーズが生まれた背景にはプロならではの苦労があったんでしょうね^-^;





Phrase んー、そろそろ、君のステージ終わりでいいかな?
つぎ、ボクだから(^-^)
Situation 騒いだりチャチャを入れたりする観客に対して
Comment   そもそも「君のステージ」なんてものはありません(笑) さっさと出番を返してもらいましょう。
  これは 「奇術バカ一代」の「たなかまさのぶ」さんの投稿作品です。





Phrase はい、そこ、うるさいよ!
Situation 騒いだりチャチャを入れたりする観客に対して
Comment   この手のトラブルには早めの対応が必要です。
  このフレーズを使うためには ちゃんとイニシアチブがキープできていることが望ましいでしょう。
  これは 「奇術バカ一代」の「たなかまさのぶ」さんの投稿作品です。





Phrase こちらにも都合というものがありますので
御協力、お願いします(^^;
Situation 困った客がいるとき
Comment   マジシャンにだって都合というものがあります。 見せるもの見せて、拍手をもらっておかないと 終わるに終われません。お客様にもちょっとその辺を 理解してもらいましょう(^-^;





Phrase ハイ、先生が喋っているときは 私語を慎んで下さいね〜
Situation 演技中に「分かった!」「あのタネはねぇ…」
などと喋ってる悪い子(?)をみつけたとき(^-^;
Comment   小・中学校の先生を思い出しながら使ってください。
  ただし、調子にのってチョークなんかなげると たぶん「やりすぎ」ですのでお気をつけて……





Phrase はい、絶対に分かってません。
Situation 演技中に「タネ、分かった!」と言われたとき
言われたその瞬間に、このフレーズでサラリと流してあげましょう(^-^)
Comment   「分かった!」なんて言われて 「バレたかな?」とびびってちゃダメです(笑)

  そもそも、ちょこっとマジックを見ただけで タネを理解しているわけがありません。 分かったとしても、その演技の一部が 分かったにすぎません。
  何より、「分かった!」なんて言う奴は マジックというものを分かってません(^_^; 血迷い言はサラリと流してあげましょう(苦笑)

  無邪気にキャッキャと「分かったぁ!」と言ってしまうような 女性に対してこの対応がよく効くような印象を持っています。





Phrase じゃあ、それはあなたと私だけの秘密ってことで……
Situation 演技中に「タネ、分かった!」と言われたとき
Comment   「分かった!」なんてことを言う人はどこか 「タネを見抜くことによる優越感」 を求めているところが少なからずあるものです。 そんなときに「私達だけの......」という 特別意識をちょいと持たせてあげて 黙っていてもらいましょう。





Phrase そんな無粋(ぶすい)なことを言わないで下さいね
Situation 技中に「タネ、分かった!」などと言われたとき
Comment   マジックを観ているときに タネについて言ったり聞いたりするのは ハッキリ言って無粋ですよね。

  観客について不平をいうばかりではなく、 「何が粋(いき)で、何が粋じゃないのか」 を観客に教えてあげることも 夢の旅先案内人であるマジシャンの務めというものでしょう。





Phrase 申し訳ありませんが、
マジシャン(もしくは主役)よりも
目立たないようにお願いいたします(^-^)
Situation 騒いだりチャチャを入れたりする観客に対して
Comment   反応の良い観客は楽しいもので アドリブも交えて対応すれば 演者-観客の一体感が生まれ 演技を楽しくするものです。
  だがしかし、度を越した観客の反応は こちらのペースを崩しかねません。
  イニシアチブをキープするように努めましょう。





←びっくりフレーズに戻る