びっくりマジック!

デックの選び方
 デック(トランプ)は工場で大量生産され、ほとんど同じ品質になるように作られています。しかしそれでも、わずかな差ですが良いものと悪いものが生まれます。今回は店でデックを買うときに、箱を開けずにその差を見分ける方法を2つ紹介しましょう。
(ここではバイシクル、もしくはその類似カードを扱うものとします。)
1:スベリは良いか
 一般にデックはスベリが良いものが良質とされています。
 それは箱を開けなくても振ればいくらか推測することができます。 スベリが良いものはシャカシャカと音をたて、スベリが悪いものはゴソッゴソッと音をたてます。箱の中のカードが滑るのを感じながら、軽く箱を前後に振ってみましょう。
2:反りはないか
 紙を合わせたり切ったりしてカードは作られますが、このときにいくらかの反りが生じます。そして、一般に反りが小さい方が良質とされています。
 これを見分けるには箱の上から両手に持ち、中のデックの反りを感じてみましょう。上から押したり下から押したりしてベコベコとした感触がある様では良いとはいえません。

 以上、デックの見分け方を解説してみましたが、100%分かるわけではありません。また、当然のことながらインターネットで買っている人にはどうしようもありませんし、それが必要でもありません。そもそも、これを書いておきながら私自身は、店で買うときも気にせずに積み上げられたデックの一番上から普通に買ってます(^-^; デックをどんどん買いかえるようなプロマジシャンも大抵は気にせず買ってると思われます。
 まあ、店でデックを買う次の機会、デックの反りやスベリに目を向けてみるのも一つの勉強かもしれません。一回くらい店頭で見比べてみてはいかがでしょうか。
←メニューに戻る