びっくりマジック

用語の補足
■表
カードの数字やスート(マークのこと)が書いてある面のこと。 左上や右下に書いてある数字やスートのことは「インデックス」と呼びます。 フェイスと言うこともあります。

■裏
カードの模様や絵が書いてある面のこと。バックとも言うこともあります。
■トップ
(多くは裏向きの)複数枚のカードの一番上のことです。
トップにあるカードは「トップ・カード」と呼ばれます。

■ボトム
(多くはは裏向きの)複数枚のカードの一番下のことです。
ボトムにあるカードは「ボトム・カード」と呼ばれます。
■デック
ほぼひと揃い=52前後のカードのことをデックと呼びます。
■パケット
複数枚のカードのこと。

■パイル
テーブル上に置かれた複数枚のカードのこと。「やま」と呼ぶこともあります。
■サイド
カードの長いの辺

■エンド
カードの短いの辺

■コーナー
カードの隅

←戻る