カード使用の注意点

「カード使用の注意点」
  ここではカード(トランプ)の中でもマジックでよく使われる 「バイシクル」などの紙のカードを使うときの注意点について解説しましょう。
■ 汚れに注意
  マジックで使うカードは汚れないように注意しましょう。汚れがつくとカードのすべりが悪くなってしまいます。キレイに広げることができなくなりますし、様々な技術を必要とするマジックができなくなってしまいます。
  また、マジックでは「美しさ」も重要なポイントです。 あなたがカッコよくマジックを成功させてもカードが汚くては、せっかくのカッコよさも台無しです。
  カードゲームに使うカードは汚れても使えますが、マジックに使うカードは汚れたら使えません。マジック用のカードをゲームに使うのはやめましょう。
■ 水に注意
  カードにとって湿気、水分は大敵です。濡らさないようにしましょう。紙製のカードは水分を吸ってしまいます。一度濡れてしまったカードは分厚くなり、ヨレヨレになり、滑りが悪くなってしまい、とてもマジックに 使えたものではありません。
  ですから、濡れた手で触ったり、濡れた机の上に 置いたりするのを避けるのは当然のこと、しまう場所にも注意しましょう。 人によっては乾燥剤を一緒に入れてる人もいるそうですよ。
■ 反りに注意
  紙を何層にも張り合わせて作られたバイシクルなどのカードは 反ってしまうことがあります。家でしまっておく時やカバンに入れておくとき、カードが曲がってしまわないように注意しましょう。だって、ズボンのポケットに入れっぱなしにしてお尻の形に反ってしまってはカッコ悪いでしょ?
  もし、反りがついてしまったら、カードを表裏交互にしてケースにしまいましょう。この上から辞書などの重しをしてもいいでしょうし、万力(まんりき)を使って圧力をかける人もいます。
■ トランプは消耗品
  カードは大切に扱ってください。大事に使えば長い間、 良い状態で使うことができます。しかし、残念ながらトランプは消耗品です。 丁寧に使ってもちょっとした傷や汚れがつき、カードの弾力も失われ、 紙の切り口が丸まってきてしまいます。 カードを使い込んだら、ある程度のところで買い換えるようにしましょう。
  プロマジシャンによっては新品のカードでも一回ショーに使ったら、お客さんにプレゼントしてしまう人もいるとか。 古いカードでばかり練習してると、カード本来のすべりや弾力に手が慣れず、 いざという時に新しいカードでマジックすることが出来なくなっちゃうかも 知れませんね。
マジックのメニューに戻る