失敗したら
 マジックをしていると、たまに失敗してしまう事があります。当然、失敗しないように事前に十分練習しておくもの。しかし上達していく過程では、どうしても失敗する可能性は残されます。さて、皆さんは失敗したときに、どーしてますか?
失敗
 私の中で決めている事があります。失敗した時にはフォローせずに、さっさと次のトリックに進むことにしています。負け戦は長引かせない」が鉄則。失敗に関わる時間をできるだけ短くすれば、失敗についての記憶も観客に残りにくくなります。

 無理にフォローしても全体のリズムは乱れ、不自然さが残ります。それだったら仕切り直し、改めてベストの状態で次の演技を始めた方が観客の為、というものでしょう。

 そして、自分の失敗を押し隠そうとすると、観客には薄々「隠し事をしている」のが伝わります。失敗を隠す事は観客との心的距離をつくってしまうと同時に、なんだかカッコ悪いことです。

 ですから、私はすぐに失敗を宣言して次に進みます。よくある「失敗したと思わせて……」という演出と混同されないように「スミマセン。『素』で間違えました(^-^;」等と言う事が多いでしょうか。
←戻る
←←トップ