Magic;the Gathering Format Guide


Magic the Gatheringにおけるフォーマット規定です。
・フォーマットとはレギュレーションとも呼ばれ、大会を行う上で構築するデッキに
 不公平がないように、DCIが使用できるカードを規定したものです。
 このうちのどれをその大会で採用するかは、大会主催者にお尋ねください。
・新しいセットが発売された場合、当月の20日から使用できるようになります。
・使用可能なセットに同名のカードが含まれる場合は、可能でないセットのカードも
 使用できます。たとえばスタンダードで第8版が使用できますから、《Giant
 Growth/巨大化(8ED)》が使用できます。この場合《Giant Growth(ICE)》なども
 使用できるわけです。すなわち、カードはその名前のみで区別されます。
・なお、この規定は2005年3月20日現在です。

・10月のオラクル・リストよりセット名称全体に3文字略号が適用されるため、
 略号を変更しました。セット名と略号の対応表はこちらをどうぞ。

STANDARD(スタンダード=旧称「タイプ2」)
日本国内で非常に広まっているフォーマットです。使用されるカードセットが少なく、それほどカード資産の豊富でない方でも比較的容易に入手できるセットを中心に規定されています。広く知られている上、国内では何もいわなければこのフォーマットと考えてもいいくらいなので、考えたことのない人はとりあえずこれで組んでみましょう。
注意:規定としてこのフォーマットは「最新の基本セット」「最新から数えて2ブロック」が使用できます。ですから、新しい基本セットが使用可能になった場合、古い基本セットは使用可能セットをはずれます。新しいブロックが使用可能になった場合(新しい独立セットが使用可能になった場合)、可能セットの中で一番古いブロック(一番古い独立セットから数えて3つのセット)が使用可能セットをはずれます。
独立セットとは、セットのカードに土地カードを含む大型セットのことです。カッコ内は、現在のローテーションにおける使用可能期間です。
★使用可能セット5種類
基本セット(第8版Core Set:〜05.8)
Mirrodin(ミラディン:〜05.10)
Darksteel(ダークスティール:〜05.10)
Fifth Dawn(フィフス・ドーン:〜05.10)
Champions of Kamigawa(神河物語:〜06.10)
Betrayers of Kamigawa(神河謀叛:〜06.10)
★使用禁止カード9種類
《古えの居住地/Ancient Den(MRD)》
《電結の荒廃者/Arcbound Ravager(DST)》
《ダークスティールの城塞/Darksteel Citadel(DST)》
《大霊堂の信奉者/Disciple of the Vault(MRD)》
《大焼炉/Great Furnace(MRD)》
《教議会の座席/Seat of the Synod(MRD)》
《頭蓋骨絞め/Skullclamp(DST)》
《伝承の樹/Tree of Tales(MRD)》
《囁きの大霊堂/Vault of Whispers(MRD)》

EXTENDED(エクステンデッド)
日本国内ではスタンダードの次に多いでしょうか。比較的最近のカードで構成されますが、スタンダードよりやや古いカードも使用できます。プロツアーなどでは秋冬の時期に多く見られるフォーマットです。
注意:規定としてこのフォーマットは「最新の6〜8ブロック」が使用範囲です。したがって、採用ブロックにおいて「9ブロック目」がセットに導入されると、古い方のブロックが「3つ」セットをはずれます。基本セットは、発売された日時の含まれるブロックの一部として扱います。カッコ内は、現在のローテーションにおける使用可能期間です。
★使用可能セット26種類
基本セット(第6版Classic:〜05.10)
基本セット(第7版:〜08.10)
基本セット(第8版Core Set:〜08.10)
Tempest(テンペスト:〜05.10)
Stronghold(ストロングホールド:〜05.10)
Exodus(エクソダス:〜05.10)
Urza's Saga(ウルザズ・サーガ:〜05.10)
Urza's Legacy(ウルザズ・レガシー:〜05.10)
Urza's Destiny(ウルザズ・デスティニー:〜05.10)
Mercadian Masques(メルカディアン・マスクス:〜05.10)
Nemesis(ネメシス:〜05.10)
Prophecy(プロフェシー:〜05.10)
Invasion(インベイジョン:〜08.10)
Planeshift(プレーンシフト:〜08.10)
Apocalypse(アポカリプス:〜08.10)
Odyssey(オデッセイ:〜08.10)
Torment(トーメント:〜08.10)
Judgment(ジャッジメント:〜08.10)
Onslaught(オンスロート:〜08.10)
Legions(レギオン:〜08.10)
Scourge(スカージ:〜08.10)
Mirrodin(ミラディン:〜11.10)
Darksteel(ダークスティール:〜11.10)
Fifth Dawn(フィフス・ドーン:〜11.10)
Champions of Kamigawa(神河物語:〜11.10)
Betrayers of Kamigawa(神河謀叛:〜11.10)
★使用禁止カード22種類
《古えの墳墓/Ancient Tomb(TMP)》
《暗黒の儀式/Dark Ritual(MMQ)》
《ドリーム・ホール/Dream Halls(STH)》
《大地の知識/Earthcraft(TMP)》
《納墓/Entomb(ODY)》
《大あわての捜索/Frantic Search(ULG)》
《ゴブリンの従僕/Goblin Lackey(USG)》
《ゴブリン徴募兵/Goblin Recruiter(6ED)》
《厳かなモノリス/Grim Monolith(ULG)》
《隠遁ドルイド/Hermit Druid(STH)》
《水蓮の花びら/Lotus Petal(TMP)》
《記憶の壺/Memory Jar(ULG)》
《金属細工師/Metalworker(UDS)》
《精神力/Mind Over Matter(EXO)》
《ドルイドの誓い/Oath of Druids(EXO)》
《補充/Replenish(UDS)》
《頭蓋骨絞め/Skullclamp(DST)》
《適者生存/Survival of the Fittest(EXO)》
《時のらせん/Time Spiral(USG)》
《修繕/Tinker(ULG)》
《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy(USG)》
《意外な授かり物/Windfall(USG)》
《ヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargain(UDS)》
《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will(USG)》

VINTAGE(ヴィンテージ=旧称『タイプ1』『CLASSIC(クラシック』)
日本国内ではほとんど見られないフォーマットです。基本的にMagic草創期からすべてのセットが使用できるため、そのゲーム・スピードは非常に速く、ほかのフォーマットのデッキではほとんど太刀打ちできません。また、入手困難なカードも多く、よほどやり込んだ人以外は手を出さない方が無難なフォーマットです。
注意:このフォーマットは、2004.9.20より「タイプ1」から「ヴィンテージ」と名称変更されました。
*制限カードとは、デッキ投入枚数について1枚を上限とするカードです。
★使用可能セット43種類
基本セット(第1版Limited=alpha,beta)
基本セット(第2版Unlimited)
基本セット(第3版Revised)
基本セット(第4版)
基本セット(第5版)
基本セット(第6版Classic)
基本セット(第7版)
基本セット(第8版Core Set)
(Promotional Cardが使用可能)
Chronicles(クロニクル)
Arabian Nights
Antiquities
Legends
The Dark
Fallen Empires
Ice Age
Homelands
Alliances
Mirage(ミラージュ)
Visions(ビジョンズ)
Weatherlight(ウェザーライト)
Tempest(テンペスト)
Stronghold(ストロングホールド)
Exodus(エクソダス)
Urza's Saga(ウルザズ・サーガ)
Urza's Legacy(ウルザズ・レガシー)
Urza's Destiny(ウルザズ・デスティニー)
Mercadian Masques(メルカディアン・マスクス)
Nemesis(ネメシス)
Prophecy(プロフェシー)
Invasion(インベイジョン)
Planeshift(プレーンシフト)
Apocalypse(アポカリプス)
Odyssey(オデッセイ)
Torment(トーメント)
Judgment(ジャッジメント)
Onslaught(オンスロート)
Legions(レギオン)
Scourge(スカージ)
Mirrodin(ミラディン)
Darksteel(ダークスティール)
Fifth Dawn(フィフス・ドーン)
Champions of Kamigawa(神河物語)
Betrayers of Kamigawa(神河謀叛)

★2005年10月20日から
Portal(ポータル)
Portal Second Age(ポータル・セカンドエイジ)
Portal Three Kingdoms(ポータル三国志)
Starter(スターター)
Starter 2000(スターター2000)
が使用できます。
★使用禁止カード11種類
《Amulet of Quoz(ICE)》
《青銅のタブレット/Bronze Tablet(4ED)》
《Chaos Orb(2ED)》
《Contract from Below(3ED)》
《Darkpact(3ED)》
《Demonic Attorney(3ED)》
《Falling Star(LEG)》
《宝石の鳥/Jeweled Bird(CHR)》
《再誕/Rebirth(4ED)》
《嵐のイフリート/Tempest Efreet(4ED)》
《Timmerian Fiends(HML)》
★使用制限カード51種類
《Ancestral Recall(2ED)》
《天秤/Balance(4ED)》
《Black Lotus(2ED)》
《黒の万力/Black Vise(4ED)》
《燃え立つ願い/Burning Wish(JUD)》
《チャネル/Channel(4E)》
《金属モックス/Chrome Mox(MRD)》
《輪作/Crop Rotation(ULG)》
《Demonic Consultation(ICE)》
《Demonic Tutor(3ED)》
《ドリーム・ホール/Dream Halls(STH)》
《悟りの教示者/Enlightened Tutor(6ED)》
《納墓/Entomb(ODY)》
《嘘か真か/Fact or Fiction(INV)》
《Fastbond(3ED)》
《大あわての捜索/Frantic Search(ULG)》
《厳かなモノリス/Grim Monolith(ULG)》
《噴出/Gush(MMQ)》
《Library of Alexandria(ARN)》
《ライオンの瞳のダイアモンド/Lion's Eye Diamond(MIR)》
《水蓮の花びら/Lotus Petal(TMP)》
《Mana Crypt(PROMO)》
《魔力の櫃/Mana Vault(5ED)》
《記憶の壺/Memory Jar(ULG)》
《精神力/Mind Over Matter(EXO)》
《精神錯乱/Mind Twist(4ED)》
《精神の願望/Mind's Desire(SCG)》
《モックス・ダイアモンド/Mox Diamond(STH)》
《Mox Emerald(2ED)》
《Mox Jet(2ED)》
《Mox Pearl(2ED)》
《Mox Ruby(2ED)》
《Mox Sapphire(2ED)》
《神秘の教示者/Mystical Tutor(6ED)》
《ネクロポーテンス/Necropotence(5ED)》
《Regrowth(3ED)》
《Sol Ring(3ED)》
《露天鉱床/Strip Mine(4ED)》
《天才のひらめき/Stroke of Genius(USG)》
《時のらせん/Time Spiral(USG)》
《Timetwister(2ED)》
《Time Walk(2ED)》
《修繕/Tinker(ULG)》
《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy(USG)》
《三なる宝球/Trinisphere(DST)》
《吸血の教示者/Vampiric Tutor(6ED)》
《通電式キー/Voltaic Key(USG)》
《Wheel of Fortune(3ED)》
《意外な授かり物/Windfall(USG)》
《ヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargain(UDS)》
《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will(USG)》

★2005年10月20日から
《親身の教示者/Personal Tutor(POR)》
《伝国の玉璽/Imperial Seal(PTK)》
が禁止される予定です。

LEGACY(レガシー、旧称タイプ1.5)
古くは「クラシック制限(クラシック・リストリクテッド)」と呼ばれたフォーマットです。ヴィンテージと同じようにトーナメント用セットがすべて使えるフォーマットですが、制限カードがありません。そのかわり、ヴィンテージより多くの禁止カードが定められています。

注:このフォーマットは、2004年9月20日より禁止カードリストに大幅な変更が加えられました。9月19日までの禁止カードは「タイプ1(ヴィンテージ)におけるすべての禁止カードとすべての制限カード」でした。
★使用可能セット43種類
基本セット(第1版Limited=alpha,beta)
基本セット(第2版Unlimited)
基本セット(第3版Revised)
基本セット(第4版)
基本セット(第5版)
基本セット(第6版Classic)
基本セット(第7版)
基本セット(第8版Core Set)
(Promotional Cardが使用可能)
Chronicles(クロニクル)
Arabian Nights
Antiquities
Legends
The Dark
Fallen Empires
Ice Age
Homelands
Alliances
Mirage(ミラージュ)
Visions(ビジョンズ)
Weatherlight(ウェザーライト)
Tempest(テンペスト)
Stronghold(ストロングホールド)
Exodus(エクソダス)
Urza's Saga(ウルザズ・サーガ)
Urza's Legacy(ウルザズ・レガシー)
Urza's Destiny(ウルザズ・デスティニー)
Mercadian Masques(メルカディアン・マスクス)
Nemesis(ネメシス)
Prophecy(プロフェシー)
Invasion(インベイジョン)
Planeshift(プレーンシフト)
Apocalypse(アポカリプス)
Odyssey(オデッセイ)
Torment(トーメント)
Judgment(ジャッジメント)
Onslaught(オンスロート)
Legions(レギオン)
Scourge(スカージ)
Mirrodin(ミラディン)
Darksteel(ダークスティール)
Fifth Dawn(フィフス・ドーン)
Champions of Kamigawa(神河物語)
Betrayers of Kamigawa(神河謀叛)

★2005年10月20日から
Portal(ポータル)
Portal Second Age(ポータル・セカンドエイジ)
Portal Three Kingdoms(ポータル三国志)
Starter(スターター)
Starter 2000(スターター2000)
が使用できます。
★使用禁止カード62種類(赤字は2004.9.20より追加されたもの。)
《Amulet of Quoz(ICE)》
《Ancestral Recall(2ED)》
《天秤/Balance(4ED)》
《Bazaar of Baghdad(ARN)》
《Black Lotus(2ED)》
《黒の万力/Black Vise(4ED)》
《青銅のタブレット/Bronze Tablet(4ED)》
《チャネル/Channel(4ED)》
《Chaos Orb(2ED)》
《Contract from Below(3ED)》
《Darkpact(3ED)》
《Demonic Attorney(3ED)》
《Demonic Consultation(ICE)》
《Demonic Tutor(3ED)》
《ドリーム・ホール/Dream Halls(STH)》
《大地の知識/Earthcraft(TMP)》
《納墓/Entomb(ODY)》
《Falling Star(LEG)》
《Fastbond(3ED)》
《大あわての捜索/Frantic Search(ULG)》
《ゴブリン徴募兵/Goblin Recruiter(6ED)》
《厳かなモノリス/Grim Monolith(ULG)》
《噴出/Gush(MMQ)》
《隠遁ドルイド/Hermit Druid(STH)》
《Illusionary Mask(2ED)》

《宝石の鳥/Jeweled Bird(CHR)》
《土地税/Land Tax(4ED)》
《Library of Alexandria(ARN)》
《Mana Crypt(PROMO)》
《Mana Drain(LEG)》
《魔力の櫃/Mana Vault(5ED)》
《記憶の壺/Memory Jar(ULG)》
《金属細工師/Metalworker(UDS)》
《精神力/Mind Over Matter(EXO)》
《精神錯乱/Mind Twist(4ED)》
《精神の願望/Mind's Desire(SCG)》
《Mishra's Workshop(ATQ)》
《Mox Emerald(2ED)》
《Mox Jet(2ED)》
《Mox Pearl(2ED)》
《Mox Ruby(2ED)》
《Mox Sapphire(2ED)》
《ネクロポーテンス/Necropotence(5ED)》
《ドルイドの誓い/Oath of Druids(EXO)》
《再誕/Rebirth(4ED)》
《補充/Replenish(UDS)》
《頭蓋骨絞め/Skullclamp(DST)》

《Sol Ring(3ED)》
《露天鉱床/Strip Mine(4ED)》
《嵐のイフリート/Tempest Efreet(4ED)》
《時のらせん/Time Spiral(USG)》
《Time Walk(2ED)》
《Timetwister(2ED)》
《Timmerian Fiends(HML)》
《修繕/Tinker(ULG)》
《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy(USG)》
《吸血の教示者/Vampiric Tutor(6ED)》
《Wheel of Fortune(3ED)》
《意外な授かり物/Windfall(USG)》
《世界喰らいのドラゴン/Worldgorger Dragon(JUD)》
《ヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargain(UDS)》
《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will(USG)》

★2005年10月20日から
《伝国の玉璽/Imperial Seal(PTK)》
が禁止される予定です。

JAPAN CLASSIC(ジャパンクラシック=DCI非公認)
日本での発売元であるホビージャパンが発案したフォーマットです。DCI公認のフォーマットではないため、DCIの公式大会は開催されませんが、ホビージャパンが後援して徐々に広まりつつあるようです。なお、このフォーマットは他と違い、新しいセットが発売日から使用できます。
追記:ホビージャパンはこのフォーマット推進から撤退しました。よって、現在このフォーマットのトーナメントはほとんどなくなっています。
★使用可能セット32種類
基本セット(第4版)
基本セット(第5版)
基本セット(第6版Classic)
基本セット(第7版)
基本セット(第8版Core Set)
Chronicles(クロニクル)
Mirage(ミラージュ)
Visions(ビジョンズ)
Weatherlight(ウェザーライト)
Tempest(テンペスト)
Stronghold(ストロングホールド)
Exodus(エクソダス)
Urza's Saga(ウルザズ・サーガ)
Urza's Legacy(ウルザズ・レガシー)
Urza's Destiny(ウルザズ・デスティニー)
Mercadian Masques(メルカディアン・マスクス)
Nemesis(ネメシス)
Prophecy(プロフェシー)
Invasion(インベイジョン)
Planeshift(プレーンシフト)
Apocalypse(アポカリプス)
Odyssey(オデッセイ)
Torment(トーメント)
Judgment(ジャッジメント)
Onslaught(オンスロート)
Legions(レギオン)
Scourge(スカージ)
Mirrodin(ミラディン)
Darksteel(ダークスティール)
Fifth Dawn(フィフス・ドーン)
Champions of Kamigawa(神河物語)
Betrayers of Kamigawa(神河謀叛)
★使用禁止カード20種類
《天秤/Balance(4ED)》
《黒の万力/Black Vise(4ED)》
《青銅のタブレット/Bronze Tablet(4ED)》
《チャネル/Channel(4ED)》
《ドリーム・ホール/Dream Halls(STH)》
《大地の知識/Earthcraft(TMP)》
《象牙の塔/Ivory Tower(4ED)》
《宝石の鳥/Jeweled Bird(CHR)》
《土地税/Land Tax(4ED)》
《記憶の壺/Memory Jar(ULG)》
《精神力/Mind Over Matter(EXO)》
《精神錯乱/Mind Twist(4ED)》
《再誕/Rebirth(4ED)》
《露天鉱床/Strip Mine(4ED)》
《嵐のイフリート/Tempest Efreet(4ED)》
《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy(USG)》
《時のらせん/Time Spiral(USG)》
《意外な授かり物/Windfall(USG)》
《ヨーグモスの取り引き/Yawgmoth's Bargain(UDS)》
《ヨーグモスの意志/Yawgmoth's Will(USG)》

KAMIGAWA BLOCK CONSTRUCTED(神河ブロック構築)
基本セットを使わないフォーマットです。ブロックという3つのセットを1まとめにした単位のセットだけでデッキを構築します。グランプリやプロツアーなどでは、春から夏にかけてこの「限定構築戦」が行われることがあります。
一般に、トーナメントは最新のブロックで行われることが多く、2つ目のセットが発売されてから行われることが多いです。
★使用可能セット2種類
Champions of Kamigawa(神河物語)
Betrayers of Kamigawa(神河謀叛)
★使用禁止カード...なし

MIRRODIN BLOCK CONSTRUCTED(ミラディン・ブロック構築)
これ以降の「限定構築」は上の「神河ブロック」と概念は同じです。ただし使えるセットが違います。
★使用可能セット3種類
Mirrodin(ミラディン)
Darksteel(ダークスティール)
Fifth Dawn(フィフス・ドーン)
★使用禁止カード1種類
《頭蓋骨絞め/Skullclamp(DST)》

ONSLAUGHT BLOCK CONSTRUCTED(オンスロート・ブロック構築)
★使用可能セット3種類
Onslaught(オンスロート)
Legions(レギオン)
Scourge(スカージ)
★使用禁止カード...なし

ODYSSEY BLOCK CONSTRUCTED(オデッセイ・ブロック構築)
★使用可能セット3種類
Odyssey(オデッセイ)
Torment(トーメント)
Judgment(ジャッジメント)
★使用禁止カード...なし

INVASION BLOCK CONSTRUCTED(インベイジョン・ブロック構築)
★使用可能セット3種類
Invasion(インベイジョン)
Planeshift(プレーンシフト)
Apocalypse(アポカリプス)
★使用禁止カード...なし

MASQUES BLOCK CONSTRUCTED(マスクス・ブロック構築)
★使用可能セット3種類
Mercadian Masques(メルカディアン・マスクス)
Nemesis(ネメシス)
Prophecy(プロフェシー)
★使用禁止カード2種類
《果敢な勇士リン・シヴィー/Lin Sivvi, Defiant Hero(NEM)》
《リシャーダの港/Rishadan Port(MMQ)》

URZA BLOCK CONSTRUCTED(ウルザ・ブロック構築)
★使用可能セット3種類
Urza's Saga(ウルザズ・サーガ)
Urza's Legacy(ウルザズ・レガシー)
Urza's Destiny(ウルザズ・デスティニー)
★使用禁止カード7種類
《ガイアの揺籃の地/Gaea's Cradle(USG)》
《時のらせん/Time Spiral(USG)》
《記憶の壺/Memory Jar(ULG)》
《セラの聖域/Serra's Sanctum(USG)》
《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy(USG)》
《通電式キー/Voltaic Key(USG)》
《意外な授かり物/Windfall(USG)》

TEMPEST BLOCK CONSTRUCTED(テンペスト・ブロック構築)
★使用可能セット3種類
Tempest(テンペスト)
Stronghold(ストロングホールド)
Exodus(エクソダス)
★使用禁止カード1種類
《呪われた巻物/Cursed Scroll(TMP)》

MIRAGE BLOCK CONSTRUCTED(ミラージュ・ブロック構築)
★使用可能セット3種類
Mirage(ミラージュ)
Visions(ビジョンズ)
Weatherlight(ウェザーライト)
★使用禁止カード1種類
《資源の浪費/Squandered Resources(VIS)》

ICE AGE BLOCK CONSTRUCTED(アイスエイジ・ブロック構築)
★使用可能セット3種類
Ice Age
Homelands
Alliances
★使用禁止カード4種類
《Amulet of Quoz(ICE)》
《Timmerian Fiends(HML)》
《Thawing Glaciers(ALL)》
《Zuran Orb(ICE)》


とっぷにもどるのさ♪