チャンピオンズリーグ・ノート05/06



    
トップ グループリーグ 決勝ラウンド 出場クラブ 試合




<出場32クラブ・データ>   リバプールFC 
     
         
リバプール (04/05チャンピオン、イングランド)   >>http://www.liverpoolfc.net
ホームリバプール (アンフィールド)
主なタイトル 欧州チャンピオンズ・リーグ(カップ)優勝 5回
UEFAカップ優勝 3回
国内リーグ優勝 18回
国内カップ優勝 6回
最近の成績 01/02=ベスト8
02/03=1次リーグ敗退
04/05=優勝
今季の成績 (グループリーグ/グループG)
[1]A ●2−1 ベティス 【得】シナマ・ポンゴユ、ルイス・ガルシア
[2]H △0−0 チェルシー
[3]A ●1−0 アンデルレヒト 【得】シセ
[4]H ●3−0 アンデルレヒト 【得】モリエンテス、ルイス・ガルシア、シセー
[5]H △0−0 ベティス
[6]A △0−0 チェルシー
=決勝ラウンド進出 (1位 12pts 3勝3分 6得点1失点)

(決勝ラウンド/1回戦)
[7]A 0−1 ベンフィカ
[8]H 0−2 ベンフィカ
=敗退 (2敗 0得点3失点)
得点 2=ルイス・ガルシア、シセ
1=シナマ・ポンゴユ、モリエンテス
警告 3=シャビ・アロンソ
2=レイナ、ハマン
1=キャラガー、シソコ、トラオレ、ルイス・ガルシア、クラウチ、ジェラード


監督/ラファエル・ベニテス (スペイン)
GK [7]
[8]

1 イェルジ・ドゥデク
73/3/23 187/80
ポーランド代表

0/0
20 スコット・カーソン
85/9/3
イングランド代表

0/0
25 ホセ・マヌエル・レイナ
82/8/31 187/85
スペイン代表

8/0
DF [7]
[8]

3 スティーブ・フィナン
76/4/20 178/76
アイルランド代表

6/0
4 サミ・ヒーピア
73/10/7 193/85
フィンランド代表

7/0
6 ヨン・アルネ・リーセ
80/9/24 185/77
ノルウェー代表

6/0
17 ホセミ
79/11/15 183/80
スペイン

2/0
21 ディミ・トラオレ
80/3/1 187/78
フランス

5/0
23 ジェイミー・キャラガー
78/1/28 183/76
イングランド代表

8/0
28 スティーブン・ウォーノック
81/12/12 178/66
イングランド代表

2/0
31 デビッド・レイブン
85/3/10
イングランド

36 アントニオ・バラガン
87/6/12
スペイン

0/0
37 ザク・ウィットブレッド
84/3/4
アメリカ

MF [7]
[8]

7 ハリー・キューウェル
78/9/22 183/74
オーストラリア代表

6/0
8 スティーブン・ジェラード
80/5/30 188/83
イングランド代表

7/0
10 ルイス・ガルシア
78/6/24 177/67
スペイン代表

7/2
14 シャビ・アロンソ
81/11/25 183/75
スペイン代表

6/0
16 ディトマー・ハマン
73/8/27 189/76
ドイツ代表

6/0
22 モモ・シソコ
85/1/22 189/79
マリ代表

6/0
15 ボウデビン・ゼンデン
76/8/15 172/70
オランダ代表

4/0
32 ジョン・ウェルシュ
84/1/10
イングランド

34 ダレン・ポッター
84/12/21
アイルランド

1/0
42 ロビー・フォイ
85/10/28
イングランド

FW [7]
[8]

9 ジブリル・シセ
81/8/12
フランス代表

7/2
11 ロビー・ファウラー
75/4/9 176/73
元イングランド代表

2/0
15 ピーター・クラウチ
81/1/30
イングランド代表

6/0
19 フェルナンド・モリエンテス
76/4/5 186/79
スペイン代表

5/1
24 フローラン・シナマ・ポンゴーユ
84/10/20 176/69
フランス

3/1
33 ニール・メラー
82/11/4
イングランド

◎フル出場、○先発(途中交代)、△途中出場、▽途中出場途中交代、−サブ
●▲(黒記号)退場、×出場停止、数字=得点数、Y=警告


監督/ラファエル・ベニテス (スペイン)
GK [1]
[2]
[3]
[4]
[5]
[6]

1 イェルジ・ドゥデク
73/3/23 187/80
ポーランド代表





0/0
20 スコット・カーソン
85/9/3
イングランド代表





0/0
25 ホセ・マヌエル・レイナ
82/8/31 187/85
スペイン代表





6/0
DF [1]
[2]
[3]
[4]
[5]
[6]

3 スティーブ・フィナン
76/4/20 178/76
アイルランド代表





4/0
4 サミ・ヒーピア
73/10/7 193/85
フィンランド代表





6/0
6 ヨン・アルネ・リーセ
80/9/24 185/77
ノルウェー代表





5/0
17 ホセミ
79/11/15 183/80
スペイン





2/0
21 ディミ・トラオレ
80/3/1 187/78
フランス





4/0
23 ジェイミー・キャラガー
78/1/28 183/76
イングランド代表





6/0
28 スティーブン・ウォーノック
81/12/12 178/66
イングランド代表





1/0
31 デビッド・レイブン
85/3/10
イングランド





36 アントニオ・バラガン
87/6/12
スペイン





37 ザク・ウィットブレッド
84/3/4
アメリカ





MF [1]
[2]
[3]
[4]
[5]
[6]

7 ハリー・キューウェル
78/9/22 183/74
オーストラリア代表





4/0
8 スティーブン・ジェラード
80/5/30 188/83
イングランド代表





5/0
10 ルイス・ガルシア
78/6/24 177/67
スペイン代表 1


1


5/2
14 シャビ・アロンソ
81/11/25 183/75
スペイン代表





4/0
16 ディトマー・ハマン
73/8/27 189/76
ドイツ代表





4/0
22 モモ・シソコ
85/1/22 189/79
マリ代表





5/0
15 ボウデビン・ゼンデン
76/8/15 172/70
オランダ代表





4/0
32 ジョン・ウェルシュ
84/1/10
イングランド





34 ダレン・ポッター
84/12/21
アイルランド





1/0
42 ロビー・フォイ
85/10/28
イングランド





FW [1]
[2]
[3]
[4]
[5]
[6]

9 ジブリル・シセ
81/8/12
フランス代表

1
1


5/2
15 ピーター・クラウチ
81/1/30
イングランド代表





5/0
19 フェルナンド・モリエンテス
76/4/5 186/79
スペイン代表


1


3/1
24 フローラン・シナマ・ポンゴーユ
84/10/20 176/69
フランス 1





3/1
33 ニール・メラー
82/11/4
イングランド





◎フル出場、○先発(途中交代)、△途中出場、▽途中出場途中交代、−サブ
●▲(黒記号)退場、×出場停止、数字=得点数


(ちょっと感想)
・グループリーグは安定した戦いぶりでチェルシーを上回る首位突破。
しかし、1次予選からの参加、日本遠征(トヨタカップ)、プレミアの過密日程により蓄積された疲労はどうしようもなく、決勝ラウンドはちょうど得点力不足に陥ってる状態で迎えてしまい、敗退。連覇はならなかった。
とにかく、今季はFW陣の不振に悩まされた感じで、来季へ向け補強ポイントとなりそう。
プレミアでも優勝争いに絡めずに3位に終わり、来季は3次予選から。しかしFAカップ制覇で終わりよければ全て良し?


ミニ・リポート
(グループリーグ)
[1]05/9/13 (A) 2−1 ベティス

クラウチ   L・ガルシア
ゼンデン              シナマ・P
  シソコ      X・アロンソ
トラオレ  ヒーピア   キャラガー  ホセミ
|レイナ| 

・序盤の2点を守り切り、アウェイ仕様で快勝。 >>試合
[2]05/9/28 (H) 0−0 チェルシー

クラウチ
L・ガルシア  ジェラード     シセ
X・アロンソ  ハマン  
トラオレ  ヒーピア   キャラガー  フィナン
|レイナ|

・昨季準決勝の再戦はスコアレスドロー。 >>試合
[3]05/10/19 (A) 1−0 アンデルレヒト

シセ
リーセ    L・ガルシア    シソコ
X・アロンソ   ハマン  
トラオレ  キャラガー   ヒーピア   ホセミ
|レイナ|

・20分にCKからシセが豪快なボレーを叩き込み先制。その後は相手の拙攻にも助けられ、逃げ切った。
[4]05/11/2 (H) 3−0 アンデルレヒト

クラウチ   モリエンテス
L・ガルシア             ジェラード
  シソコ      X・アロンソ
リーセ   ヒーピア   キャラガー  フィナン
|レイナ| 

・34分、ジェラードのパスからモリエンテスが決め先制すると、後半61分にはフィナンのクロスをルイス・ガルシアが絶妙に合わせて追加点。
89分にはキューウェルのパスをシセが決め、圧勝。
[5]05/11/23 (H) 0−0 ベティス

モリエンテス  クラウチ
ゼンデン              ジェラード
シソコ     ハマン
リーセ  キャラガー   ヒーピア  フィナン
|レイナ|

・優位に試合を進めながらも決定力を欠いたが、スコアレスドローで決勝ラウンド進出。
[6]05/12/6 (A) 0−0 チェルシー

クラウチ
 リーセ    L・ガルシア    ジェラード
シソコ     ハマン
トラオレ   ヒーピア   キャラガー  フィナン
|レイナ|

・互いに堅守を敗れずスコアレスドロー。首位を守った。
(決勝ラウンド1回戦)
[7]06/2/21 (A) 0−1 ベンフィカ

モリエンテス   ファウラー
キューウェル            L・ガルシア
X・アロンソ    シソコ
リーセ    ヒーピア  キャラガー  フィナン
|レイナ| 

・終了間際の失点で敗れる。 >>試合
[8]06/3/8 (H) 0−2 ベンフィカ

モリエンテス   クラウチ
キューウェル            L・ガルシア
X・アロンソ   ジェラード
ウォーノック トラオレ  キャラガー  フィナン
|レイナ| 

・決定力不足が致命傷に。 >>試合


冬の移籍状況  *R・・・レンタル 
inout
DFクロンカンプ (ビジャレアル) *CL出場不可
DFアッガー (ブレンビー) *CL出場不可
FWファウラー (マンチェスター・C)
DFホセミ (リバプール)
DFレイブン (トランミア) *R
MFポッター (サウサンプトン) *R
MFマルク・ゴンサレス (R・ソシエダ) *R
FWメラー (ウィガン) *R
FWシナマ・ポンゴユ (ブラックバーン) *R


(ちょっと展望)
・21年ぶりの欧州制覇を成し遂げたものの、国内リーグで今季の出場権を得られず、特例で予選1回戦から出場という異例の状況から本選出場を果たした。
ジェラードの引き留めに成功したほか、レイナやゼンデンなど補強もまずまず。大きな自信も得て、確実に昨季よりはチーム力アップ・・・のはずが、国内ではちょっと出遅れ気味。今季はむしろ国内で結果を出したいところだろうけど。
グループリーグはUEFAのいたずらでチェルシーと同組。それでも、突破はかなり濃厚だが、特異な日程がコンディションにどう影響するか。


主な移籍状況    *R・・・レンタル、RB・・・レンタル終了
inout
GKレイナ(ビジャレアル)
DFアンドニオ・バラガン(セビージャ)
MFシソコ(バレンシア)
MFゼンデン(ミドルスブラ)
MFマルク・ゴンサレス(アルバセーテ)R
FWクラウチ(サウサンプトン)
GKカークランド(ウエスト・ブロムイッチ)R
MFビスチャン(パナシナイコス)
MFシェイル(ボルドー)R
MFディウフ(ボルトン)
MFスミチェル(ボルドー)
FWバロシュ(アストン・ビラ)




ホームへ