水彩の旅 
 MADRID FREE TIME  「水彩の旅」に寄せて

 スペイン大使館公認サイト

 
日記

7月11日(月) 怒涛の1週間

 7月4日から10日までは、千歳と札幌時計台ギャラリー
の展示が重なり、忙しい日々だった。時計台での象展は、
メンバーがお互いの作品に質問しあい、おもしろい企画だった
と思う。伊藤光悦先生の批評もきけたのがよかった。

 同時に千歳市民ギャラリーで第38回千美展をやっていた。
土曜の部活にきていた和田さんと高2の室澤さんが受賞した。
図録をつくったり、司会をしたりと、忙しかった。

 同じ時期に水彩連盟の福島支部の依頼を受けて、福島
支部の展示をしていたから、同時に3会場で展示をしてい
たわけである。

 23日は、厚田アクアレールの表彰式があり、作品を
みるのが楽しみだ。また、26日から中学校の美術展が
始まる。

 この前、全道中学生海の絵画コンクールがあり、4人
全員が入賞したが、間もなく全国展「我ら海の子展」の結果
がくるだろう。また、全国学校秀作展の絵も送ったので、
結果が楽しみだ。


6月22日(水) 厚田アクアレール

第3回 厚田アクアレール

 会期 28年7月24日(日曜日)から8月7日(日曜日)まで

     午前10時から午後5時まで

...

 場所 石狩市厚田スポーツセンター
  (石狩市厚田区厚田106番地17 電話0133-78-2126) 

 作品展示 :大賞、優秀賞、佳作、入選作品

厚田アクアレールの結果がきました。
応募数:143
大賞:1 優秀賞:2 佳作:8
入選:35 誌上入選:20

「待春」20Fが 佳作でした。





6月15日(水) 海の絵展搬入

 7月12日に「北の海 厚田アクアレール」に搬入した。
いつも、前日だけのぶっつけ仕事だったから、今回は
少し早めにとりかかったが、やっぱり前日になってあわ
ててしまった。今回はF30 2枚を応募した。やっぱり、
できは、いまいちだった。これだけの実力だとあきらめる
時間だったと思う。今年は、140枚ほどの応募で主催者
は喜んでいた。

 帰りに望来のチニタに寄ってきた。「チニタ」の意味を
忘れてしまったので、店主の佐藤さんに尋ねたら、アイヌ
語で「夢」という意味だそうだ。やっぱり、アイヌ語は素敵
だ。搬入した日に砂澤ビッキさんの奥さんがみえて、「い
い展示だ」とおっしゃっていたそうだ。砂澤さんの娘さん
(故人)のお名前も「チニタ」というそうだ。

 自宅に帰ったら、息子とおつきあいしていただいている
娘さんと初めて会った。とても感じのいい娘さんだった。

 もとより、伴侶は、自分で決めるものだと思うが、いっし
ょにいることでふたりの生活が高められる間がらが一番
いいのだと思う。1+1=2以上ならいい関係といえるし
1+1が2以下なら、やめたほうがいいかもしれない。
もっとも、こんな話は説教じみているので、言わなかった
けど。


6月8日(水) チニタで展示 ほか

 今年のチニタの展示は、土曜日の部活動で
絵を描いている和田さんとの二人展となった。
和田さんは、昨年の8月からの作品9点を展示
している。母ほどの年齢ですが、大変熱心に
絵を描いてくれました。


●6月3日〜28日 和田英美子・竹津昇 二人展
 (水曜・木曜休み)10:00-16:00
 ギャラリーカフェ・チニタ 石狩市厚田区望来 tel 01337-7-2911



 学校の花壇に機関車のオブジェを設置しました。
2年生が技術科の実習として制作したものです。



5月3日 憲法記念日

 留萌へ船を描きに行きました。

3月24日(木) シベリアにて・ほか

 この塔は、シベリアのノボシビルスクの給水塔だそうだ。
 この3年間、文化交流で札幌市の姉妹都市のノボシビルク市
に招かれて絵を教えている。「絵は、その人そのものだから
他人の考えそうもない絵を描こう。」と教えた。
そしたら、ある子どもが1枚の画用紙に見事な絵を描き、私
に見せてくれた。その後も描き進め、また見せてくれた。そし
て、また進め、結局3枚の違う絵を描いて見せてくれた。どの
絵も半具象の見事な絵だった。考えを聞くと、
「わたしの人生を3枚の絵で表しました。」と言った。
確かに、どんどん色合いが深くなって作品も見事なものだった。
その子の考えと作品に震えるほど感動したものだ。このように、
教師は教えることよりも、生徒から多くを学ぶことが多い。
 その子が、「このシベリアの空が日本に行くんだよ。」と、
教えてくれたのがこの絵を描くきっかけとなった。



過去の日記



(2016年展示予定)


●第3回 厚田アクアレール

 会期 7月24日(日曜日)から8月7日(日曜日)まで

午前10時から午後5時まで

場所 石狩市厚田スポーツセンター

●8月15日〜27日 10:00〜18:00
 「スケッチ展」 手風琴 札幌北区あいの里

●9月13日〜30日「スケッチ展」 「喫茶去だっく」
  岩見沢市11条西5丁目、電話0126-23-6069。
  営業時間は午前10時から午後6時までで、毎週月曜日定休。


2014年函館旅行


2013民報「夢の途中」



東千歳中学校の日記


泊村・神恵内村絵
     はがきコンクール
自分のサイト TOLEDO の部屋 MIXI プロフィール MADRID FREE TIME2 TOLEDOの水彩の旅
掲示板 ・・・・・・ ・・・・・・    toledoのブログ ノボシビルスク文化交流記録
旅行記
1999
スペイン
2000
ローマ
2001
トルコ
2002
マドリッド
2003−04
アンダルシア
2005
アンダルシア
2005−06
スペイン
2006
プロヴァンス

2007
アルコス

2011−12 アルコス
大きな作品記録 2013年作品 2010年作品 2007年作品 2004年作品
2014年作品 2011年作品 2008年作品 2005年作品
2015年作品
2012年作品 2009年作品 2006年作品
作品と記録集  旅行記 WORKS 2011道南
  スケッチ
道南スケッチ旅行 2013民報「夢の途中」
  展示予定  2015年
展示予定
2012年
展示
2009年展覧会 2006年展示
2016年展示予定 2013年
展示
2010年展覧会 2007年展示
   2014年展示  2011年
展示
 2008年展覧会
制作と展示記録 個展 07山の手ギャラリー 09夢創館 2011マオイの丘 水彩の旅 2012山の手ギャラリー
グループ水煌展 07第1回水煌展 09第2回水煌展 2011 第3回水煌展 2013第4回水煌展
一線美術北海道
支部
08年一線美術会北海道支部展 09年一線美術会北海道支部展 2010年一線美術会北海道支部展 第29回一線美術北海道支部展
第30回展
水彩連盟北海道支部展 08年水彩連盟北海道札幌支部展 09年水彩連盟北海道札幌支部展 2010年第5回記念水彩連盟札幌支部展
チニタ・スケッチ展 06チニタ 08チニタ 09チニタ 2010チニタ
2011チニタ 2012チニタ 2013チニタ
岩見沢・だっく・
スケッチ展
08「喫茶去だっく」スケッチ展 09「喫茶去だっく」スケッチ展 2010だっく展 2011だっく展
2012だっく展
丘珠空港水彩画展 06Airport展 08丘珠空港二人展 09丘珠空港二人展 2010丘珠Airport展
あいの里・手風琴
スケッチ展
06手風琴・水彩画展 09手風琴 2010手風琴 2011手風琴
スケッチ展 07アガペ 08SUVACO 09年 10POUND 2010年 MOON展
展示記録 09江別OLD−e♯
スケッチ展
2010年OLD−E♯ 2012年
ぬくもりの宿ふる川 
風花の音
ー10の旋律ー
2010 風花の音 2011
風花の音
2012風花の音
スケッチ制作過程 2005アンダルシアスケッチ 05−06スペインスケッチ サイトマップ
   ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
お世話になっている 展示会場  ギャラリー・
   ユリイカ
ノースアイランドビール 札幌
丘珠空港
マオイの丘公園    夢創館
ギャラリー
  山の手
画廊喫茶
  チャオ
札幌あいの里
   手風琴
 石狩市望来
    チニタ
OLD−e♯
(オールドイー)
 カフェ
「北都館」
ギャラリー
     プチレストラン「ぱーとな」  
LINK集 LINK集 相互リンク集 紙芝居「鼻」  木田金次郎美術館 「行雲流水」
石垣渉 水彩画の世界
TAKUMIのブログ Junの部屋 Dear Photo everyday イラストレーター開楽智治 蔡國華
真鍋敏忠アートギャラリー 小路七穂子
 水彩画集
花明かり      新道展     全道展
村松鞠子
 水彩画集
個展DEスカイ! JUCOU'S ART 新世紀展
銀崎陽子HP
一線美術
森久杏子HP
アトリエ
かわせようこ
TAKUMI
の画室
ねこじゃらし
0714の日記
松風0923
の日記
Art- Craft Quarter
マーブル美術館 神田日勝記念美術館 北海道立近代美術館 北海道立釧路芸術館 登竜門
   ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
芸術鑑賞のサイト 北海道美術ネット 栄通記 有島記念館 ぞ美術館
『北海道を彩るアーティスト』 みるだけ美術部員部長 全日本美術 Artist Navi 一線美術会
  北海道支部
札幌時計台ギャラリー Cafe Voyage 月間ギャラリー アットクリエイターズ 通勤絵速
茶廊法邑 アートマンション 札幌アーティストクラブ STVエントランスアート 水彩画ネットワーク
所属団体HP 道展 グループ
   「水煌」
水彩連盟
北海道支部
グループ象展
水彩連盟 国立新美術館
石狩管内教育研究会 石狩造形教育連盟
地域情報 Madrid民宿マルデクリスタル 北海道人 恵庭北高等学校 千歳市教育行政報告   WEB民報
東京ホルモン ファームヤード CRESS長沼 口コミ
ガソリン価格
 道新WEB
恵庭シネマ8 中札内 北の大地ビエンナーレ ユナイテッドシネマ札幌    農家の友 東千歳パレットの丘
北海道牛乳普及協会 北海道森と緑の会 赤十字北海道支部 道税ポスター 泊村・神恵内村絵はがきコンクール
 美術部  市立函館高等学校美術部  札幌北陵高等学校美術部 東千歳中コンクール記録 全日本学生美術展  アートクラブグランプリinSAKAI
旅行ビデオ・ほか 07ARCOS主顕節 日本語情報センター(グラナダ) 2012レポート 「東千歳の夜明け」 創作劇
「銀の河・金の河」



黒澤酉蔵物語

「水彩の旅」それは、「自分探しの旅」

1999年、はじめてスペインへスケッチに訪れた。それ以来、スペインに7回、イタリア、トルコ、フランスに訪れて、スケッチをした。この旅は、幼いころにすごした北海道の農村風景をもとめるものだった。そして、わたしの描きたいものは、やっぱり北海道の大地であり、そこに暮らす人々の痕跡であった。

2008年、厚田から東千歳に転勤となり、単身赴任生活が始まる。東千歳は雄大な農村地帯にあり、心と筆を躍らせる日々を送っている。

All rights reserved. Copyright(C)2002−2016 Taketsu Noboru (toledo)
 English Here

「柳田昭」ホームページ

★開催予定 

(2016年展示予定)


●第3回 厚田アクアレール

 会期 7月24日(日曜日)から8月7日(日曜日)まで

      午前10時から午後5時まで

場所 石狩市厚田スポーツセンター

●8月15日〜27日 10:00〜18:00
 「スケッチ展」 手風琴 札幌北区あいの里

●9月13日〜30日「スケッチ展」 「喫茶去だっく」
  岩見沢市11条西5丁目、電話0126-23-6069。
  営業時間は午前10時から午後6時までで、毎週月曜日定休。

「水彩の旅」に寄せて