|| サンフランシスコ&ベイエリア ウォークスルー || 関係

Question サンフランシスコの治安はどうですか?

Answer 日本から比べると悪いし、アメリカの中では良い方です。 それでも夜の一人歩きはしません。ダウンタウンはもちろんですが、「閑静な住宅地」と呼ばれる所でもひとりでは出歩かないのが常識になっています。

治安の良し悪しはアメリカの場合かなりお金が密接な関わりがあるのは事実です。「閑静な住宅地」と呼ばれる所は、管轄するポリスステーションが地区の中にあって、すごい頻度でパトロールしています。

逆に「治安の悪い地域」と呼ばれる場所は、めったにパトロールが出ないということが周知の事実になっています。

昔知り合いで、「閑静な住宅地」と呼ばれる所に住んでいた人が夜眠れないからと夜中の3時にジョギングをしていてポリスに尋問されたのを思い出しました。

アメリカ人が夜出かける場合は、複数で行動するか、知り合いに迎えに来てもらうというのが一般的です。(こちらも参照→)

ページのトップに戻る

Question カリフォルニアって、今でも停電になったりよくしてるんですか?

Answer いいえ、もうなっていません。 あの広域停電での損害はすごかったみたいですね。

ベイエリア一帯、シリコンバレーはあの教訓を生かし、すぐに自社発電にとりかかりました。 今までも学校や教会、病院などは自家発電の設備があったのですが、企業もビルごとに新たに設置していったようです。

アメリカの家ではガレージなどに簡単な自家発電キットがある家も結構あるのですが、ものすごい音がします。だから一軒家のガレージにあるか、アパートの1棟に一個みたいに聞いたことあります。

(これは2000年入ってすぐにシリコンバレー一帯がブラックアウトした停電の後に寄せられました。 )

ページのトップに戻る

Question ガソリンの入れ方が分かりません。

Answer 自分で入れます。

洗車、掃除、メンテナンス等々をしているお店でなら、店員にやってもらえます。

が、別途料金がいります。

日本のように「オーライ!オーライ!オーラーーーイ!ストップ!」のように店員が出てくることはありません。 ガソリンタンクを開く側を確認した上で、ポンプのガソリンを入れるノズルの側面にまず停車します。(ほとんど今のは両面なので心配ない)

とにかく支払いが先にしないとガソリンが出ないことになっています。 後払いだと、満タンにしてから「いくら?」と払いに行けたけど、入れ逃げがあまりにも多くなって前払いに変わってしまいました。

支払いは現金、クレジットカード、デビッドカードなどあります。 カードの場合はポンプにATMのようなものが付いているので、表示の通り進めて行けはOKです。

現金の場合は先に払いに行きます。 自分が払った額までの量が排出されると、自動的にストップします。

自分が車を止めたポンプの番号を言うか、レジで「あの赤い車。」と指差せばOK。みんなお釣りを取りに行くのが面倒なので、$20とかキリのいい額を置いて行きます。

ページのトップに戻る

ノズルの使い方は場所によって違うけど、下記が一般的。

  1. 持ち上げる
  2. 車の燃料タンクに入れる
  3. ノズルをかけていたポンプのレバーを上げる
  4. ノズルの引き金のようなレバーを引く
  5. 注入開始

戻す時は、逆の順序にする。

ページのトップに戻る

Last Updated: 12/23/2011

【お問い合わせ】

こちらにどうぞ。

お名前:

コメント:

評 価:

このサイトの内容はどうですか?
良い! 普通 ゲゲッ
*よろしければ評価ください。