まち遺産ネットひこねのシンボルマーク「鍾馗さん」 まち遺産ネット
ひこね

城下町彦根には、歴史を語る数多くの「まち遺産」があります。
知られざる「まち遺産」を再発見することで、市民が誇れるまちを目指します。
まち遺産ネットとは?
    活動報告
  ぶらひこねプロジェクト
  まち遺産ネットひこねフェイスブックを開く

鍾馗さんマップ(PDF)ダウンロード 彦根城外堀マップ(PDF)ダウンロード 花しょうぶ通りマップ(PDF)ダウンロード 七曲がりマップ(PDF)ダウンロード 伝馬町・川原町マップ(PDF)ダウンロード
本町・魚屋町マップ(PDF)ダウンロード 彦根駅前マップ(PDF)ダウンロード 足軽組屋敷マップ(PDF)ダウンロード 松原湊マップ(PDF)ダウンロード

花山院稲荷神社

【写真】花山院稲荷神社
彦根西高校の裏手にある小さな神社です。江戸時代は彦根藩重臣・三浦家の下屋敷があったところで、神社は三浦与右衛門によって下屋敷の一角に祀られたものです。境内には、庭園の築山の遺構と思われる小さな山のようなものが残っています。(足軽組屋敷マップに掲載)

彦Pだより「ひこね彩発見!」連載中
彦根市PTA連絡協議会が年3回発行する広報誌に、彦根のディープなまち遺産を解説する連載をしています。
@屋根の上の鍾馗さん(133号)
A松原湊と水辺の暮らし(134号)
B身近な神社に歴史あり(135号)
http://www.city.hikone.shiga.jp/0000008933.html

最新のおしらせ
 

New!
「ぶらひこね新緑の松原湊」のお知らせ

昨年完成した「松原湊マップ」を使って、お浜御殿の春の特別公開時期にあわせて、まち歩きをします。
日時 4月30日()10:00〜12:00
集合場所 彦根港前
参加費 500円
定員 20名(事前申込不要)
→詳細はこちら(PDF、1.2MB)

New!
松原湊マップ、七曲がりマップ(第2版)、本町・魚屋町マップ(第2版)が完成しました
平成28年度の新しいマップ「松原湊マップ」が完成しました。また、長らく品切れ状態が続いていた「七曲がりマップ」と「本町・魚屋町マップ」の改訂版(第2版)が完成しました。
いずれも
開国記念館などで入手できます(入手できる場所は下記参照)。


マップを入手するには
ぶらひこねマップシリーズが入手できる場所をご紹介します。

◆外堀、花しょうぶ、七曲がり、伝馬町・川原町、本町・魚屋町、彦根駅前、足軽組屋敷、松原湊マップ(鍾馗さん以外)
 
半月舎(中央商店街)、歴史民俗資料室(彦根市民会館)
◆外堀、花しょうぶ、七曲がり、本町・魚屋町、足軽組屋敷、松原湊マップ
 開国記念館(彦根城内)、男女共同参画センターウィズ(平田町)
◆花しょうぶ通りマップのみ
 ひこね街の駅・治部少丸(花しょうぶ通り商店街)
◆七曲がりマップのみ
 井上仏壇店(芹中町)、旅LOVEチャイハネ(沼波町)
◆伝馬町・川原町マップのみ
 ギャラリーコジマ(銀座商店街)
◆本町・魚屋町マップのみ
 本町宿
◆足軽組屋敷マップのみ
 辻番所・旧磯島家住宅
※その他、商店街の店舗や宿泊施設に少部数ずつ置いていただいています。品切れの場合はご容赦ください。



お問い合わせはこちら