コスワンは一般の方が仮装の文化を楽しめるよう全国際に広めて行く団体です。

TOP

イベント情報

スタッフ募集

イベント注意事項

Q&A

レポート写真

ニュース

リンク

 問合せ

 

初めてコスプレ参加する方へ

初めてコスプレ参加する女性の方へ

初めてイベントに参加する方へ(コスプレをしない方)

コスプレイベントに初めて参加したいんだけど登録ってあるの??

【登録がない人】
女性でコスプレする人は登録や事前の手続きなどありません

【登録が必要な人】
コスプレをしない人は当日に登録をしなければいけませんので身分の証明できる物をお持ちください
男性の方は当日に登録をしなければいけませんので身分の証明できる物をお持ちください

コスプレしたいけど初めにどんな準備をすればいいの?

以下の物を用意します、
・衣装(コスプレ衣装の購入はオークションまたはネットやコスプレ衣装を取り扱っているお店に売っています。)
・ウィッグ(カツラの事をウィッグといいます)
・ウィッグネット(ウィッグから地毛がはみ出さないようにする為の物)
・化粧道具(キャラに合わせた化粧をしてみましょう)
・カラコン(カラーコンタクトです。キャラによっては目の色が違うので色を合わせて買ってください)
・小道具(キャラによって杖を持っていたり盾を持っていたりするので)
・キャリーバック(コスプレのままで会場に来る事は禁止なので衣装を入れるバックが必要です)
・名刺(コスプレイヤーさん同士で名刺交換をするのに便利です、詳細は下の方で説明させていただきます)
・鍵付きワイヤー(自分の荷物の盗難防止する為に必要なアイテムです)
全ての品が必要な物ではないですがキャラに近づく為のアイテムです

買う前に不安な事は買うお店に聞いてみましょう。

せっかく買った物なのにサイズが合わなかったり着れなかったりしたら大変です。試着ができるお店なら着てみたり、試着ができない店やオークションで買う場合は買う前にサイズや気になる事を質問してみるといいかも知れません。(何度も質問のメールを送るのはよくありません)
もちろん化粧品が肌に合わなかったりする場合もあるので買う時は自分の肌に合うかを調べましょう。
カラコンも目に合わない場合があります、絶対にしなければいけない物ではないのでもし買う時は眼科などで相談をお勧めします。
服を作れる人は衣装を自分で作るのも一つの手です。
最終的に買う人に責任があると思います。
着れなかったら返品するとか、思っていたものと違うから返品するとかはあまり良い行為ではありません、(不良品は別)
不安があれば買う前に買うお店に聞くのが一番だと思います。

買った衣装などを試着してみましょう。

試着は大事なことです。
特にコスプレ衣装や小道具は特殊な形や作りになっていますので当然壊れてしまうこともあります。
一度、家で試着してみて、動くとどこが壊れやすいのか見てみましょう、そして壊れる箇所があるのであれば店にクレームを出すのではなく自分で補修してみましょう。
そしてキャラに近づくような化粧をできるように練習してみましょう。
ウィッグをセットしてみましょう、
・長さを調節する為にハサミでカットしたりするのも一つの手です。、
・キャラによって髪型はすべて違います、ヘアースプレーやワックスはイベント会場では使う事ができないので自宅でウィッグをセットをしてセットが崩れないような仕方で袋や箱に入れて持ってきましょう、
(ウィッグを装着したままイベント会場に来ることは禁止されています)
(ウィッグ種類によってはスプレーを使ったりすると痛むので買うお店に聞いてみてください)

コスプレ用名刺を作ろう

自分のコスプレ用名刺を作ってイベントにもって行く事でほかのコスプレーヤーさんとお友達になれたりできます、そして自分が会場にいる他のコスプレイヤーさんを撮らせていただく時にも必要なアイテムになります。手書きでもよいので作ってみてください。
・名刺には下記の事を書くと良いです
【自分のコスプレネーム】(本名はやめましょうコスプレネームとは、詳細は下記の欄で説明します)
【自分のコスプレ写真】(ない場合は写真はなくてもOK)
【自分のサイトURL】(イベントで知り合ったお友達が自分のサイトを見てくれたりします)
【自分のやっているコスプレキャラ名】
(自分がどんなコスプレをしているか書くことで初めて知り合ったレイヤーさんと話題が広がったりします)

コスネームとは?

コスネームとは芸能人で言えば芸名のようなものです。
コスプレの世界にもコスネームという物があり自分がコスプレイヤーになるにあたって必要な名前なので自分のコスネーム考えてみましょう。
(本名で名乗るのは個人情報の流出にもなりますのであまり良くありません)

イベントに行く日を決めよう

・コスワンではイベントをたくさんしているのでイベント情報から調べてみましょう。
・イベント会場側へ電話をするのは禁止です。

イベント前日

・忘れ物がないかを確認しましょう
イベント当日に忘れ物があると大変残念な思いをします、
特に小道具やウィッグは忘れやすいアイテムです、
持っていくものをメモしてチェックしましょう、
・会場までの行き方を自分で調べましょう
駅から会場までどう行くの?など質問のメールはあまり良くないので自分で調べていくのが確実です。(特にイベント会場側へ電話をするのは禁止です。)
・基本的なルールとしてコスプレ衣装を着たままで会場に出入りする事は禁止されています!!イベント会場で更衣室は必ず用意されていますのでそこで着替えるのが規則です。

イベント当日

いよいよイベント当日
 ・忘れ物はありませんか??
・会場までの行き方は確認しましたか?
確認したら会場へ向かいましょう。

イベント会場に到着

イベント会場に着きましたら入場の列に並びましょう、
列に並ぶ時に列に横入りしたり、大きな声で騒いだりしないようにしましょう。そして入場料を払うためお金を先に出して用意しておけばすぐにお金を払うことができます。

入場

お金を払い入場したら入場証に書いてある注意事項を読み更衣室へ着替えに行きましょう。(入場料の返金はできません)

更衣室で

更衣室で着替えましょう、ルールやマナーを守って着替えてください。(女子更衣室と男性更衣室は分かれていますので安心してください)
【更衣室での規則】
・ヘアースプレーや会場を汚す恐れのある者などの使用は禁止
・写真や動画を撮る事は禁止
・スタッフの案内がある場合は従う事
【マナー】
大きく荷物を広げて着替えたりするのはとても迷惑です、自分に必要なスペースだけで着替えるように心がけてください

着替え終わったら荷物置場へ

着替え終わったら荷物をまとめて更衣室から出ましょう。
着替え終わっても更衣室から出なかったりすると更衣室で着替えたい方へ迷惑がかかりますので着替え終わったらすぐに出るようにしてください。
更衣室から出たら自分の荷物を荷物置場に置きに行きましょう、
荷物置場では自分の荷物が置けますが盗難や破損など含めて一切保障はありません。盗まれて困る物や貴重品は自分で持っててください。
キャリーを荷物置場にある備付の机やお友達同士でキャリーに自転車用の鍵付きワイヤーで施錠すると盗難防止になるかもしれませんので鍵付きワイヤーを持参してください。
詳しくはこちらをお読みください→盗難対策


撮影エリアに移動し撮影を楽し見ましょう。

 撮影エリアに移動しマナーを守りながら撮影を楽し見ましょう。

・撮影をする時、大きく場所を取って撮影する行為はよくありません、
他の撮影する方にも場所を譲り合って撮影するように心がけましょう、
・撮影エリアで座り込んで休憩をするのは他の撮影をしたい方に迷惑がかかります、休憩スペースなど邪魔にならない場所で休みましょう

 他のレイヤーさんを撮影したい場合

・自分が撮りたいレイヤーさんに撮影をしてもよいか、必ず聞いてください
、無断で撮る行為は絶対に禁止です、(退場処分になります)
・聞くタイミングなども相手にご迷惑がかからないように聞いてください。
『お写真を撮らせていただきたいのですがよろしいでしょうか?』と話しかけるのが一般的ですが、他の撮影している方がおられたら順番を待ち、その方が終わったら『お写真を撮らせていただいてもよろしいですか?』と聞くようにしてください、お写真を撮らせていただく方たちがグループ内で撮影中の時は『撮影中に申し訳ございません、お写真を撮らせていただきたいのですがよろしいですか?』と聞くようにしましょう。
・撮影が終わったら『ありがとうございました』と必ずお礼を言ってください。
・自分のサイトに撮らせていただいたレイヤーさんを掲載したい場合『とらせていただいたお写真を自分のサイトに掲載したいのですけれどもよろしいでしょうか?』と必ず聞いてください。
許可を撮らないで掲載するのは禁止です、そして必ず自分のコスプレ用名刺を渡すようにしましょう、掲載する自分のホームページのURLを載せた自分の名刺を渡すようにしてください、(最低限のマナーです)

 お写真を撮らせていただきたいとお願いされた場合

 写真を撮らせていただきたいとお願いがあった場合、OKするか、断るかは自由です、交流を深めるためにOKを出すのは良いことです、しかし自分が男の人やカメラマンに写真を撮られたくない場合は断るのも一つの手です、断って相手に嫌な気持ちにさせてしまうと考えるかもしれませんが、確かにそういう場合もありますが知らない男の方に撮られるのは嫌に思う場合はしっかりと断わることが必要です。

 お写真を撮らせていただきたいとお願いされた場合の名刺交換

 撮られた方に名刺を渡すか渡さないかは自由です。
連絡先など書いてある名刺をカメラマンさんに渡して後悔した場合、名刺を渡してしまった自分にも責任があります。たとえば街角で男の人に声をかけられて簡単に自分の名前やメールアドレスなど教えるでしょうか?
 コスプレイベントでも名刺を渡すことがいやに思うなら渡さない方が懸命です。

 ポーズをとってほしいとお願いされた場合

 こんなポーズをとって写真を撮らせてほしい(ポーズ指定)とお願いされた場合、自分がしたくないポーズはする必要はありません、これも自己判断でしてください。

 帰る時

 満足するまでコスプレイベントを楽しんだら更衣室で私服に着替えて忘れ物がないか確認して帰りましょう

コスプレの衣装を着たままや、かつらをかぶったままで帰るのはルール違反です、私服に着替えてから帰りましょう。

よくある質問をまとめてみました

Qコスプレ衣装のレンタルはありますか?
A各会場によってレンタルがある場合とない場合があります。

Qコスプレをしなければいけないんですか?
Aいいえ、コスプレはしなくても入場できます。

Q入場料とは別にかかる料金はあるんですか?
Aいいえ、ありません会場によって入場料は違いますが追加される料金はありません

Q年齢制限はありますか?
Aいいえ、ありません

Q途中で帰る事はできますか?
Aはい。できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コスワンのコスプレイベントってなに??

アニメやゲームやオリジナル衣装を芸術の一つの文化として楽しみ、開催しています。
風俗などとは一切関係ありません、露出をしている人はいません。

初めて参加したいんだけど登録ってあるの??

【登録が必要な人】
コスプレをしない人は当日に登録をしなければいけませんので身分の証明できる物をお持ちください
男性の方は当日に登録をしなければいけませんので身分の証明できる物をお持ちください

【登録が必要ない人】
女性でコスプレする人は登録や事前の手続きなどありません

名刺を作ろう(なくても平気です)

自分の名刺を作ってイベントにもって行く事でほかのコスプレーヤーさんとお友達になれたりできます、そして自分が会場にいる他のコスプレイヤーさんを撮らせていただく時にも必要なアイテムになります。手書きでもよいので作ってみてください。
・名刺には下記の事を書くと良いです
【自分のオリジナルネーム】(本名はやめましょう)
【自分のコスプレ写真】(ない場合は写真はなくてもOK)
【自分のサイトURL】(イベントで知り合ったお友達が自分のサイトを見てくれたりします)

オリジナルネームとは

オリジナルネームとは芸能人で言えば芸名のようなものです。
コスプレの世界にもコスネームという物があり自分がコスプレイヤーになるにあたって必要な名前なので自分のコスネーム考えてみましょう。
(本名で名乗るのは個人情報の流出にもなりますのであまり良くありません)

イベントに行く日を決めよう

・コスワンではイベントをたくさんしているのでイベント情報から調べてみましょう。
・イベント会場側へ電話をするのは禁止です。

イベント前日

・忘れ物がないかを確認しましょう
名刺や身分証など用意しましたか??(なくても平気です)
・会場までの行き方を自分で調べましょう
駅から会場までどう行くの?など質問のメールはあまり良くないので自分で調べていくのが確実です。(特にイベント会場側へ電話をするのは禁止です。)

イベント当日

いよいよイベント当日
 ・忘れ物はありませんか??
・会場までの行き方は確認しましたか?
確認したら会場へ向かいましょう。

イベント会場に到着

イベント会場に着きましたら入場の列に並びましょう、
列に並ぶ時に列に横入りしたり、大きな声で騒いだりしないようにしましょう。そして入場料を払うためお金を先に出して用意しておけばすぐにお金を払うことができます。

入場

お金を払い入場したら、一般登録を受付でしましょう、
身分を証明できるものが必要になります、用意をしておきましょう。
記入事項など書きましたら登録した証明のバッチカードを渡しますのでそれは見える位置につけてください。
入場証に書いてある注意事項を読み、会場でイベントを楽しんでください。(入場料の返金はできません)

レイヤーさんを撮影したい場合

・自分が撮りたいレイヤーさんに撮影をしてもよいか、必ず聞いてください
、無断で撮る行為は絶対に禁止です、(退場処分になります)
・撮影を断られる場合も当然あります
・聞くタイミングなども相手にご迷惑がかからないように聞いてください。
『お写真を撮らせていただきたいのですがよろしいでしょうか?』と話しかけるのが一般的ですが、他の撮影している方がおられたら順番を待ち、その方が終わったら『お写真を撮らせていただいてもよろしいですか?』と聞くようにしてください、お写真を撮らせていただく方たちがグループ内で撮影中の時は『撮影中に申し訳ございません、お写真を撮らせていただきたいのですがよろしいですか?』と聞くようにしましょう。
・撮影が終わったら『ありがとうございました』と必ずお礼を言ってください。
・自分のサイトに撮らせていただいたレイヤーさんを掲載したい場合『とらせていただいたお写真を自分のサイトに掲載したいのですけれどもよろしいでしょうか?』と必ず聞いてください。
許可を撮らないで掲載するのは禁止です、そして自分の名刺を渡すようにすると良いでしょう、掲載する自分のホームページのURLを載せた自分の名刺を必ず渡すようにしてください、(最低限のマナーです)

帰る時

登録した証明のバッチカードを受付に返してお帰りください。