2008年7月30日 天候:晴れ 気温:31℃ :北西
ポイント:人丸島SP / ひょうたん島 / 万作の鼻
コンディション:普 水温:25℃ :1.5m 流れ:緩い
透明度:15-30m ガイド:瀬戸G かおり 記入者:かおり
今日も良い天気です。
ただ、うねりが昨日よりも大きくなっていました。
1本目は、静かな人丸島へエントリー

浅瀬のアーチではキリンミノカサゴ・キミオコゼ・ミナミハタンポ・
ミナミハコフグyg(可愛いんですよね〜)・
中層にはクマザサハナムロにウメイロモドキが群れ。
深場では根魚たっぷり、ヨスジフエダイ・アカヒメジ・クチジロ・
最後は大きなアオウミガメに出会えたそうです!!

ひょうたん島では体験ダイビングをしました。
8歳の娘にお母さん。
夏休みでファミリー参加も多くなってます。
良いですね〜
今日はビーチでもファミリー4名で体験ダイビングがありました。
ライセンスを持っているお母さん。
いつか家族皆でダイビングやりたかったのょ〜と。
お父さんは緊張、息子達は水に入るとあっちにこっちに、素晴らしく元気でした!!
緊張していたお父さんも水中では余裕、しっかりリーダーシップをとってくれました。
また皆で来て下さいね(^^

2本目は万作の鼻
エントリーするとチビヒレナガカンパチのお出迎え、
その後、ツバメウオ・オグロクロユリハゼ・アカイセエビたっぷりでした。
途中、瀬戸Gがハンマー発見!!
しかしお客様は・・・残念〜
最後はサンゴエリアでチョウチョウウオやウメイロモドキの赤ちゃんなどを
見てエキジット。
途中イルカの声を聞いたお客様も!!
会いたいですね、水中イルカ!!

2008年7月29日 天候:晴れ 気温:30℃ :北西
ポイント:洲崎の沈船 / 西島東磯
コンディション:良い 水温:26℃ :2m 流れ:緩い
透明度:30m ガイド:かおり 記入者:かおり
始まりました、おが丸入出港。
入れ替えが多いので街中は賑わっています!!
到着後、まずは洲崎の沈船から
台風8号の影響でうねりが入っています。
濁りがあるかな??と思いましたが、5Mは白濁りがありますが
それより下は良く抜けています。
スカシテンジクダイ沢山、ハナミノカサゴやアカイセエビ・ガーデンイール・
ヒレナガカンパチもやって来ました。ダイバーの周りをうろうろ可愛い子です。

その後はおが丸の見送りに!!
また来て下さいね〜

2DV目は西島東磯へ
エントリーするとここもよく抜けています。
これだけで気持ちが良いですね〜
アカヒメジ・ホウセキキントキ・アジアコショウダイや
中層にはタカサゴ・クマザサハナムロの群れ、
根のくぼみにはキンメモドキ・ハダカハオコゼなどがいました。
水深を上げていく際に、斜面にキホシスズメダイの群れ・ハタタテハゼの
シルエットが太陽の光を浴びて素晴らしく美しかったです。

お見送りなどでバタバタした陸上でしたが、水中はとっても癒し系でした。
さて明日は何が出るでしょうか!

2008年7月28日 天候:晴れ 気温:31℃
ポイント:製氷海岸
コンディション:普 水温:26℃ :2m 流れ:なし
透明度:15m ガイド:てつ 記入者:かおり
ロングのお客様のリクエストでまったりとビーチダイビング!
浅場で30分ほどがいいな〜
なんて話でしたが、気がつけば1時間(^^
カメラを持って入るとあっと言う間なんですよね。
少し濁りが入っていましたが、のんびりと楽しんできました。
ロクセンスズメダイやヤッコにチョウチョウウオ沢山、フトユビシャコ
などがいたそうです。

2008年7月27日 天候:晴れ 気温:31℃ :北
ポイント:孫島平根 /  ビックリ湾
コンディション:良い 水温:24-27℃ :2m 流れ:緩い
透明度:25-30m ガイド:かおり 記入者:かおり
天気も良く、風ほとんど無し!
ひなたは熱すぎます。
島民とロングのお客様を乗せて今日は孫島1日コースでした。

孫島平根は、どこに行ってもヒレナガカンパチがいっぱい、
イソマグロにスマガツオ・バラクーダなど登場してくれました。
流れも緩く、のんびり孫平でした。

2本目ビックリ湾!
久しぶりです。
エントリーするとバラクーダのお出迎え。
ここの子は逃げないんですよね〜
私達を見に来ては少し遠ざかり、また寄って来ては離れ・・・
鬼ごっこしているみたい(^^
沖の根ではマダラエイだらけ、その数20枚以上!!
イソマグロに出ました!!ロウニンアジ★15匹!
皆良いサイズです〜
アオウミガメも根の下でのんびりとしていましたよ。

出港中、なんとも天気も良くのんびりな小笠原です。
海も凪、夏ですね〜

2008年7月26日 天候:晴れ 気温:29℃ :南
ポイント:かぼちゃ/ 沖二子
コンディション:良い 水温:25-27℃ :2m 流れ:緩い
透明度:25-30m ガイド:かおり 記入者:かおり
本日出港日でした。
良い天気です!!
外にいると日差しが痛いです。
ダイビング日和ですね〜早く海に入りたくなります。

かぼちゃでは、相変わらずアカヒメジがのんびりとしています。
クロユリハゼやアジアコショウダイの赤ちゃん(尾っぽフリフリ)
ノコギリダイ・ホワイトチップ・クビナシアケウスなどを見てきました。

休憩中はイルカ探し。
残念、会えませんでした〜

2本目は久々の沖二子へ
相変わらず根魚たっぷりです!
アジアコショウダイ・ヨスジフエダイ・アカヒメジ・ノコギリダイ・アカマツカサ・
イシガキダイ・そしてどこを見渡してもササヨ(ミナミイスズミ)だらけ!!
これがギンガメアジだったらなぁ・・・美味しかったらな・・・
なんて見てしまいました(^^
白い砂地にテンスやオグロクロユリハゼも可愛かったです。

今便で帰られる常連様、サンタと並ぶ黒さになっていました。
また来て下さいね~

2008年7月25日 天候:晴れ 気温:29℃ :南東
ポイント:閂Rock!/ ヨセ沈 / 西島大岩
コンディション:良い 水温:25℃ :2m 流れ:緩い
透明度:25-30m ガイド:かおり 記入者:かおり
熱低の影響が出始め、少しうねりが出て来ました。
天気は良く、毎日快晴なのでお客様は日に日に色づいています(^^

まずはリクエストの閂Rock!へ
潮も緩く良い感じです。
アカイセエビも沢山、ホワイトチップにコクハンアラなど見て根を回ると
遠めにギンガメアジ、そしてイソマグロ15匹ほどが回遊。
迫力あります!!
トビエイは出ませんでしたが、マダラエイがのんびりとしていました。

ヨセ沈では体験ダイビング。
今日は家族4名の参加!今は夏休みなんですね〜
家族そろってのダイビング、いい思い出になったかな?
また遊びにいらして下さい!!

最後はのんびりと西島大岩へ
根魚たっぷりです。
アジアコショウダイ・ヨスジフエダイ・ホウセキキントキ・ノコギリダイetc…
とにかくたっぷり!
最後はナンヨウカイワリが姿を見せてくれました。

うねりが大きくなって来たので、早めに港へ!
明日は出港日、少人数なのでのんびりです。

2008年7月24日 天候:晴れ 気温:30℃ :南東
ポイント:タコ岩/ひょうたん島
コンディション 水温:25℃ :2m 流れ
透明度:25-30m ガイド:みどり 記入者:みどり
スッキリと晴れて海況も穏やかなダイビング日和です。

1本目 エントリーすると、ギンガメアジの群れがお出迎えしてくれました。
出だしからこんなにも見れるとはいいスタートです。
通り過ぎるまでギンガメアジを眺めていました。
少し潮が流れていたので 岩につかまりながら回遊魚を待っていたんですがなかなか現れてくれず・・・
キホシスズメダイ クマザサハナムロの群れを見たり クマノミがいたので観察していると
卵からクマノミの目が出でいました。もうすぐ生まれるんでしょうね。
沖出しをして 安全停止中にバラクーダが1匹近づいてきましたよ。
バラクーダもきっと私達を観察しにきたのでしょうかね。

2本目 ひょうたん島の名物でもある ヘルフリッチを見に行ってきました。
ヘルフリッチの場所に行く途中 キホシスズメダイ ツバメウオ アジアコショウダイ ホウセイキントキ
キイロハギ タテジマキンチャクダイを観察
居ました居ましたヘルフリッチ!なんと小さいめのヘルフリッチもいて 一緒の巣穴に2匹!!!
もう1匹増えてるとは思わなかったので ビックリしましたね。
しかし、いつ見ても色がキレイで可愛いので ずっと見てしまいますね〜
ゆっくりと見た後は ユウゼン コガネヤッコ オトヒメエビ サラサエビ コイボウミウシを見てエキジット

帰る途中 20〜30匹のハシナガイルカを発見! 私たちも1ヶ月ぶりぐらいにハシナガイルカを見たので興奮でしちゃいました。
中には、小さい小さい子供が一生懸命泳いでいる姿がとても可愛い〜
これからたくましく大きく育ってね♪

2008年7月23日 天候:晴れ 気温:28℃ :南東
ポイント:SHIKAKU〜横倒し/人丸島SP
コンディション:良い 水温:25℃ :2m 流れ:緩い
透明度:20-25m ガイド:かおり 記入者:かおり
本日、おが丸入港日でした。
定刻よりも早めの到着、天気も!!と言いたい所ですが・・・
入港はスコールにあたってしまいました。
ダイビングの出港時はとっても良い天気になり、海もとっても蒼いです!これですね〜小笠原の夏!!
まずは、SHIKAKUで1DV
風も無く、海べったり。
水底まで見える程穏やかで透明度も良いです!!
期待してエントリー!
スカシテンジクダイにミズンの群れが太陽の光を浴びてきらきらと輝いていました。
そこへ、イケガツオが捕食にやって来ました。
カッコいいですね!!
キンメモドキにフタイロハナゴイ・タテキンygなどが中ではのんびりと楽しませてくれます。
アカシマシラヒゲエビにクリーニングしてもらい(痛かった・・・エビ頑張りすぎです)横倒しへ!
透明度が良いので、沈船が良く見渡せます。
ここでもスカテンがかなり群れ、ヒレナガカンパチが捕食中。
賑やかですよ〜
2DV目は人丸島へ
ここでは、カスミアジとカツオに追い込まれ、クマザサハナムロ玉が出来ていました。
シラヒゲエビや大きなアオウミガメを見てエキジット。

2008年7月21−22日 天候:晴れ 気温:28℃ :南東
ポイント:聟島平根/サワラ根/三之岩/四之岩エビ団地
コンディション:良 水温:24-27℃ :1.5m 流れ:緩い
透明度:20-30m ガイド:かおり 記入者:かおり
お泊りケータへ行って来ました!!
今回は島の子のリクエストで常連様と少人数の泊まりでした。
いやぁ・・・出ちゃいました!
★ ジンベエ★
さすがケータ!最高です。
嫁島は通り越して、聟島へ。
聟島平根からスタートです。
潮が良い感じにかかっています。
エントリーすると、ウメイロモドキ・クマザサハナムロが群れ
ヒレナガカンパチの食べごろサイズがいーっぱい(^^
寄って来るのでとてもかわいいです。
ツバメウオやイソマグロ・ギンガメアジも登場!
少し水温・透明度が落ちましたが、そこはカンパチの愛嬌でカバーですね。

休憩後、サワラ根へ。
アカイセエビ・セミエビがたっぷり。
通路にはウメイロが固まり、カッポレにカスミアジなどもやって来ました。
最後、大物待ちをしましたが残念(ToT)

ダイビングを終えて、停泊場所でスノーケリングをするとやってきました!!シロワニ(3匹)
大きなマダラエイも加わり、ここだけでもかなりの迫力です。
のんびりビールに海の幸を囲み、星を見て★☆★
これぞ幸せ(^^

2日目、北を目指して走りました。
5マイル浅根へ
到着し、潮も緩そう!!様子を見にサンタと海へ入ると・・・
なんと、浅根から私たち目掛けて何かが急浮上!!
まさか・・・と良く見ると
ジンベエ〜
3M程の小さな子ですが、逃げません。
逃げる所か私達にあたって来ます・・・
急いで、皆準備をしてスノーケリングTIMEです。
10分ほど、皆の周りをぐるぐる?ぼーっと!!泳いでくれました。
透明度もかなり良く、真っ青な水にジンベエの模様が船の上からでも確認出来ました。
こんな幸せもあるのすね(^^
何よりも、皆の船に上がってくる表情が最高です。
ジンベエありがと〜

ダイビングは・・・既に潮早く5マイル浅根断念。
三之岩へ
透明度も良く、気持ちもアップです!!
ギンガメアジにヒレナガカンパチ・カッポレがお出迎え。
根にはマダラエイがのんびりとしています。
コクテンカタギとムレハタタテダイがキレイに群れ
水底には普通に歩くアカイセエビ・・・
いつもピグミーがいるウミウチワにもアカイセエビがくっついていて・・・何だか変・・・
岩の亀裂にはカメがのんびりとしていて、近づいてみると合計5匹。
水面には再ギンガメアジも登場し、とっても賑やかな1本でした。

せっかく北まで来ているので、二之岩もスノーケリングして来ました。
バラクーダ・カッポレ・イソマグロ・マダラエイ
ここもいい感じでした。

最後のダイビングは、四之岩エビ団地です。
アカイセエビぐっちゃり。
「通路を通るにエビが邪魔だ・・・」
「ゴキブリみたい・・・」
皆言いたい放題の感想が(^^
光も差し込み通路内もキレイでした。
ここではクマザサハナムロがヒレナガカンパチに追い込まれ、
キレイな玉が出来ていました。かっこいい〜

ダイビング後はそうめんを食べてのんびり!
色々あったのでお腹すいちゃいましたね〜

最後に嫁島マグロ穴のリクエストがあったのでスノーケリングをして来ました。
数は少なめでしたが、少人数でスノーケル。
贅沢です!

大物も沢山、透明度も良く、良い泊りケータになりました。
皆様、お手伝い頂きありがとうございました!
今回で企画している泊りは終了です。
次はリクエストの9月??
ケータ最高です(^^

2008年7月20日 天候:晴れ 気温:27℃ :南西
ポイント:ドブ磯 / ドブ磯
コンディション:良い 水温:24-26℃ :2m 流れ:緩い
透明度:20-25m ガイド:かおり 記入者:かおり
本日出港日でした。
大物リクエストでまずはドブ磯へ!
さすが横綱!!
エントリーしてすぐにマンタのお出迎え★
のんびりと泳いでくれ、出だしからラッキー!!
根の外が騒がしかったので、通路に入らず外側を回り大物待ち。
ギンガメアジに出ましたイソマグロ!20匹ほどが前からやってきます。
ボニンハナダイを見ていると、その後ろをハンマーが通過!
すごいです(^^
その後もカスミアジ・ヒレナがカンパチ・ホワイトチップ・ウメイロモドキ・
クマザサハナムロ・ムロアジがたっぷりです。
良いですね〜
最後はムレハタタテダイを下に見てエキジット。

2本目は巽の浅根!?と様子を見に行くと・・・
ダメですね〜川です。
すごい潮目、上から水中の様子が確認できましたが、
ウメイロモドキの姿が見えない・・・
残念(ToT)
どこに行こうか考えていると「もう1本ドブ磯」
との声があり、2本目もドブ磯へ
今回は通路も通って来ました。
イソマグロにカスミアジ・ギンガメアジ・ナンヨウハギ・ツムブリ・
バラクーダー・カマスサワラなどなど盛りだくさんでした!!

この便は水中イルカ・マンタ・ハンマー・ケータと盛りだくさんでした!
あとはシロワニ!!
また遊びにいらしてく下さいね!!

2008年7月19日 天候:曇り/雨 気温:25℃ :北
ポイント:島後島パートU / 嫁島マグロ穴
コンディション:普通 水温:25-28℃ :2m 流れ:緩い
透明度:25-30m ガイド:かおり・てつ 記入者:かおり
昨日の状況からはケータ無理ですね・・・
といった感じでしたが、皆様の行いが良かったでしょうか!
行けました!!嫁島♪

まずは後島パートUへ
ツバメウオ30匹ほど、イソマグロに水底からわいて来る
ちびカンパチ・ナンヨウカイワリ・カッポレ。
シロワニは残念・・・
そして、最後にやって来ましたよ〜
★水中イルカ★
2チームで入っていましたが、両チームに遊びに来てくれた良い子達です(^^
のんびりと泳いでさって行きました!!
さすがケータ!良いですね〜

潜っている途中で雨が降り出していました。
しかし、皆様テンションアップしていたので、これはシャワーだ!!
とイルカパワーが続いていました(笑)
休憩中も沖をイルカが通り、急いで準備して向かいましたが追いつけませんでした。
残念〜しかし大きなマダラエイやカスミアジが登場!

2本目はマグロ穴へ
穴の中にはイソマグロ20本ほど、今日は穴の外のあちこちで
イソマグロに出会いました。
途中カスミアジ・ギンガメアジ・アオウミガメなどに会い、
最後はウメイロモドキの群れに囲まれてのエキジット。
透明度が最高に良く、真っ青な水中でなんとも幸せでした!!

明日は出港日!大物リクエスト!
何に会えるかな〜??

2008年7月16日 天候:晴れ時々雨 気温:28℃ :南西
ポイント万作の水玉湾/ドブ磯
コンディション 水温:26℃ :1.5M 流れ:強
透明度:30m ガイド:かおり 記入者:かおり
本日は以前、KAIZINで講習を受けて頂いたお客様と小回りのきく
海神丸でダイビングでした。
天気は晴れ!!と言いたいところですが、途中スコール
それもドシャ降り・・・
お客様はずっとスノーケリングをしていたのであまり被害は無し。
船長、カッパ着てダイバーを羨ましそうに見てました。
ダイバーはどうせ濡れますから(^^

天気は落ち着きませんが、海の中は最高でしたよ〜
万作の水玉湾では、のんびりとガーデンイールを見ていると、
ものすっごーい忙しそうにヒレナガカンパチとナンヨウカイワリの50匹ほどの
群れが、私達の周りをグルグルし、忙しそうにさって行きました。
同時に逆からはアイッパラが登場。
これまた忙しそうにさって行きます。
その後はヤッコエイにマダラエイ・中層をクマザサハナムロにムロアジが泳ぎ、
ハナゴイやベニオチョウチョウウオなどを見て癒されて来ました。
透明度もスッコーンと抜け、かなりの幸せでした。

2本目はドブ磯へ!
ちょっと流れてました。
エントリーするとツバメウオがお出迎え、手を振ると皆近寄って来て
グローブをがぶっと噛まれました・・・
ちょっと近づきすぎですよね(^^
潮上で魚待ちしていると、イソマグロ・ギンガメアジ群れ・ホワイトチップ・カスミアジなど続々登場です。すごーい!!
最後はマダラトビエイに見送られ、安全停止に入るとイルカの声!
残念ながら水中では出会えませんでしたが、
船長「イルカいたよ〜」と!!
上がってドルフィンスイム開始です。
のんびりの6頭、半分眠っていました。
透明度抜群!良いですね〜

2008年7月15日 天候:雨のち曇 気温:28℃ :南西
ポイントサワラ根
コンディション:良 水温:26℃ :1.5M 流れ:緩い
透明度:30m ガイド:かおり 記入者:かおり
IQ、ケータ(聟島チャーターでした)

朝4時頃に ピッカーン ゴロゴロ・・・雷で目を覚まし、外を見ると大雨です。
せっかくケータなのに(ToT)
ちょっと凹んでいると、青空が!!
ケータ予定通り出港決定〜

出港時には雨も上がり、海もベタ凪!
海も真っ青です。
最近、北風ばかりでしたが今日は南風。嬉しい(^^

沖に出て行くと、さらに海が蒼さを増して行きます。
次の入港後もこの海況が続いて欲しいです。

調査の方が上陸後、1DV潜らせて頂きました。

サワラ根にエントリー!
真っ青です!水底まで見渡せ、クマザサハナムロの群れが出迎えをしてくれました。
ウメイロモドキにウメイロ・タカサゴ、追いかけるカンパチ・イソマグロ・カッポレにナンヨウカイワリetc
ソフトコーラルがとても美しい場所でもあり、父島周辺とはまた違った楽しみもあります。
この状態が続いて欲しいですね!
通路に入ると、卵を抱えたアカイセエビが沢山いました。
例年よりは少なめの感じですが、それでも大きさと近くまで寄っても逃げないエビは
見ごたえあります!!
出口ではのんびりとアオウミガメ×2がお食事中。
チビっ子で、口の周りにご飯を沢山つけて、とっても可愛かったです(^^

最後はウメイロモドキに囲まれてエキジットでした。
潮も緩く、透明度最高!
ケータ最高です★

2008年7月13日 天候:晴れ 気温:29℃ :北
ポイントSHIKAKU
コンディション 水温:24〜26℃ 1.5M 流れ緩い
透明度:25〜30m ガイド瀬戸G 記入者みどり
本日、兄島で子供達が昆虫採取をするため船の送り迎えでIQがチャーターでした。
兄島に上がる為のルールをしっかりとお話しを聞いていましたね〜
みんな何匹ぐらいの虫さんを捕ってくるのでしょうか!?
兄島に送る途中、ミナミナンドウイルカを発見!!!
お腹を見せながら泳いでいるイルカや、勢い良くジャンプするイルカのお出ましです(#^.^#)
ジャンプする度に、歓声が上がりみんなのテンションもUP・BR>・
子供達が兄島に上がっている合間に、
1ダイブしに滝之浦湾のSHIKAKUにダイビングさせて頂きました
FUNダイバーがエントリーした後、体験ダイバーもエントリー
透明度も良く、太陽の光が差し込んで海がキラキラと光っていました。
ウメイロモドキ トゲチョウチョウオ ユウゼン キホシスズメダイアジアコショウダイ 
オトヒメエビ クロユリハゼ アマミスズメダイyg ミナミイスズミや
スカシテンジクダイ キンメモドキも群れがいました・BR>、 楽しくたくさんの魚をウォッチングしました
バブルリングに、「おぉぉぉぉ〜」歓声が水中に漏れていたしたね。
太陽の光とリングがマッチしてキレイですね〜

本日出港日でした。
今便は北風が強く、ケータは残念でした。
また狙って来て下さいね!ありがとうございました(^^

2008年7月12日 天候:晴れ 気温:29℃ :北東〜北西
ポイント人丸島SP/SHIKAKU/マルベ
コンディション 水温:24〜26℃ 1.5M 流れ緩い
透明度:25〜30m ガイド瀬戸G・かおり・みどり 記入者みどり
今日はケータに走る予定だったんですが
昨日からの北風が止まず ケータを断念して島周りでのんびりと潜る事にしました。

1本目は人丸島SPに行ってきました。
エントリーするとキハシスズメダイが群れていたり、
パイナップルウミウシやウミシダカクレエビを発見!!!
ダイバーの中に、ウミウシやマクロ系が好きな方がいたので見せてみると
目を真ん丸くして喜んでいました。大物良いけどマクロ系を見つける楽しみが良いですよね〜
オバーバングにはアカヒメジ ノコギリダイ アカイセエビがいたり
アーチには シラヒゲエビ ハナミノカサゴ キミオコゼ キリンミノカサゴがいました
最後はのんびりと沖に流してエキジット

休憩中にリフレッシュ希望の方がいたので 穏やかなSHIKAKUでエントリー
久々のダイビングだったんですが スムーズに潜っていて上手でした
のんびりと感覚を思い出しながら SHIKAKUまだ移動すると
スカシテンジクダイ キンメモドキが群れていたり 
ハタタテダイ ミツボシクロスズメダイ イケガツオ5匹が捕食中でした

3本目は南に下り、久々にマルベに行ってきました。
エントリーする前に船の近くにミナミハンドウイルカがいたので
もしや水中イルカが見れるかもとワクワク☆
入ったら声は聞こえるんですが、見当たらず・・・
「ドコのいるんだ〜い!イルカちゃん〜」 
断念して、少しずつ水深を下げていくと カンパチとバラクーダーが登場!!!
観察していると私達の周りをグルグルと回り始めました。
数は多くはなかったんですが、魚にトルネードされている気分でしたね(*^。^*)
沖出しをしていくと、オビシメ♂&♀ イトヒキブダイ 
ウメイロモドキ クマザサハナムロの群れを見ながらエキジット
なんと先に入ったチームが水中イルカを見たそうです(・_・;)
あぁぁぁぁ〜私達も見れると思ったので余計に羨ましいですね〜

2008年7月11日 天候:晴れ 気温:29℃ :北東
ポイント孫島平根/鹿浜/西島黒岩
コンディション 水温:24〜26℃ 2M 流れ緩い
透明度:25〜30m ガイドかおり・てつや・みどり 記入者かおり
みどり
小笠原の近くに低気圧が・・・
この時期は小笠原の上に高気圧がはってくれる時期なのですが、
ちょっとサボリ気味(ToT)
しっかり仕事して欲しいです!

東風は強いですが、リクエストの孫島を目指し走ってみました。
孫島東側は入れそうもありませんが、孫平は案外しずかでした!

潮の影響、海況などであまり潜れないポイント 孫島平根!

今日は潮も緩く、いけそうです!
ショップスタッフさんや、ダイビング暦うん十年の方、KAIZIN常連様と多く揃っていたので
大丈夫メンバーはエントリー。

入ってみると、イソマグロ・カスミアジ・ナンヨウカイワイ・カマスサワラ コバンアジや
ウメイロモドキ・クマザサハナムロ・ムロアジ群れていました。
遠目ですがアイッパラの回遊や亀裂にはアカイセエビ・ウミウサギなどなど何でも出ます。
さすが孫平!
15mラインで、冷たい層が入っていました。
その下には、良い数のヒレナガカンパチが!!
良いですね〜

鹿浜では、のんびり希望の方と体験ダイビングを行いました。
水温が少し下がった・・・
これは、シロワニなんて??と期待しましたが、残念〜
穴の中にはアカイセエビ沢山・ヨスジフエダイ・ロボコン・コヤナギウミウシ・テッセラータ・
キイボキヌハダウミウシなどウミウシも沢山です。
最後は、小笠原固有のオビシメなどを見てエキジット。

最後は穏やかな西島黒岩に行ってきました。
エントリーして、クマノミを見に行ったら卵からたくさんの子供がふ化していましたよ
可愛かった〜♪
砂地の方に降りていくといました!ホワイトチップ3匹!!!
サイズは小さいけど、やっぱサメの見るとビクッとしますね(^_^;)
上を見上げるとツバメウオ ミナミイスズミが群れてました
アーチの中には アカイセエビ セミエビが並んで岩陰にいたり
岩の周りを移動中 15匹ぐらいのユウゼンが固まりやモンガラカワハギ
キホシスズメダイが群れていました。
沖出しをしていると、遠くの方にヒラヒラと舞う姿が・・・
おぉぉぉ〜マダラトビエイです。姿が消えるまで観察してエキジット

さぁ、明日はケータのリクエストが!
海況が良くなってくれると良いです。

2008年7月10日 天候:晴れ 気温:29℃ :北東
ポイント西島大岩/ドブ磯
コンディション 水温:24〜26℃ 2M 流れ緩い
透明度:25〜30m ガイドみどり 記入者みどり
本日おが丸入港日です。
朝方雨がドシャ降りだったんですが、船が入る頃にはすっかりと晴れてくれました。

1本目は西島大岩に行ってきました。ビックリするぐらいみなさん準備がとても早く
スムーズにエントリーです。
透明度も良く、太陽の光が差し込んでいて キホシスズメダイも
キラキラと光ってキレイでした☆
深度を下げていくと アカヒメジ ノコギリダイ ホウセキキントキの群れがいたり
岩陰に隠れているアカイセエビが5〜6匹いました。
とてもビックサイズで、こんなにも大きくなるんだぁ〜とビックリしましたね!

2本目は少しうねりがありましたが、リクエストにお答えして
久々にドブ磯に行ってきました。
1本目より透明度はイマイチでしたけど、エントリーの下には
ウメイロモドキ クマザサハナムロが群れていました。
水路のには、人なっこいツバメウオやホワイトチップ5匹 カッポレ イシガキダイ他いました。
お目当ての イソマグロがいない!このまま見ないで通り過ぎようとしたら
6匹のイソマグロが登場です!!!堂々と泳ぐ姿はいつ見ても貫禄がありますね〜
沖に流していくと やはりツバメウオが2匹私達に付いてきいたり
下にはウメイロモドキが群れていてとてもキレイな光景を見ながらエキジット

2008年7月9日 天候:晴れ 気温:29℃ :北東
ポイント北一つ岩/かぼちゃ/満蔵穴
コンディション 水温:24〜26℃ 2M 流れ緩い
透明度:25〜30m ガイド瀬戸G/かおり 記入者かおり
本日、島の子ギャルズが遊びに来てくれました。
ロングの常連様と元気いっぱいのアイランドクイーンでした!!

朝一、満蔵穴をめがけて進んでいると、ハンドウイルカ発見☆
のんびりと10頭ほどの群れ。
入ってみると、白い砂地にイルカ!さすが島の子。ドルフィンスイムも上手!!
朝から良いスタートです(^^

満蔵穴は残念、潮が早く断念。
北一つ岩でDV。
エントリーするとササヨのお出迎え、ギンガメアジの群れかと思った〜
と毎日ギンガメアジにあっている常連様。
ネッタイミノカサゴ・アカイセエビ・ヨスジフエダイ・ウケクチイットウダイなど見て来ました。

ちょっとブランクがある島の子(チーム社長)
かぼちゃでDV。
アカヒメジ・ノコギリダイの群れ・マダラタルミyg・クビナシアケウス・ウメイロモドキ・クマザサハナムロ・ホワイトチップなどなど見てきました。
久々ですが、ブランクを感じさせないチーム社長。

のんびり休憩後は、再度満蔵穴へ!
途中は潮がゴウゴウでしたが、満蔵穴の周辺は見事に緩い。
海も青いし、良い感じです!
ブリーフィングしているとイルカ発見、アイランドクイーンの船首を通って、
横を通って通り過ぎて行ってしまいました・・・
水中でも残念会えませんでしたが、ホワイトチップにカッポレ・ナンヨウカイワリ・コクハンアラ・マダラエイ・ヤッコエイ・アカイセエビ・ゼブラハゼ・オビシメ・イトヒキブダイ・カメなど見てきました。
全員で今回はDV!
白い砂地に、とっても気持ちよかったです。

たまにスコールもありましたが、天気にも海況にも恵まれ、イルカものんびり!
楽しかったです。

鉄也が見つけた、3cm弱の
コブセミエビ!可愛かった〜
小さいけど、しっかり同じ形をしていました。
無事大きく育って欲しいです(^^

明日は入港日、最近東側に最近行けません・・・
ドブ磯のリクエストもあり、東側がおさまって欲しいです!!

2008年7月8日 天候:晴れ 気温:29℃ :北東
ポイント鹿浜/スモール
コンディション 水温:24〜26℃ :2M 流れ:緩い
透明度:25-30m ガイド:かおり 記入者:かおり
熱低と低気圧のお陰で、父島東はやや波が高くなってます。
リクエストの孫島・・・ダメです、残念〜

1DV目は静かな鹿浜へ。
アカイセエビ沢山、オビシメにヒトヒキブダイ・クマザサハナムロ・ウメイロモドキ・ボニンハナダイ・ロボコンなどなど

移動中、イルカ発見!
のんびりしているけれど、船が横につくとすぐ潜ってしまいます。
入ってみるとそっけない。


休憩後はスモールへ。
潮も緩く、のんびりでした。
エントリーすると、アオウミガメのお出迎え、最近出没中のギンガメアジの群れ。
そして久々にピグミー
「老眼だから、見えないんだよ・・・」と常連様
100円ショップで購入した虫眼鏡で一生懸命のぞいていました(p_-)
その姿を、他のお客様に激写されてました(笑)
ウメイロモドキ・ムロアジ・カスミアジ・ナンヨウカイワリ・クリーニングされるマダラエイ・アカイセエビ・セミエビ・ホワイトチップ・コクハンアラ・バラクーダなど

透明度も良く魚もいつもより沢山で良かったです。


2008年7月7日 天候:晴れ 気温:29℃ :北東
ポイントスモール沖根/西島北〜黒岩
コンディション 水温:24℃ :2M 流れ:緩い
透明度:20-25m ガイド:かおり 記入者:かおり
今日は常連さんと島っ子ダイバー!男性のみ!!
こういった時にイルカって出るものです。
朝一でのんびりなハンドウイルカ発見です。
急いで準備して下さい〜あれ?誰も用意しない・・・
「行かないの?」
「だって寒そう・・・」
急いで準備は鉄也だけ(笑)最近ドルフィンスイムご無沙汰で嬉しそう。
「行きましょうよ〜」
「・・・じゃぁ」
とりあえず、タラップに並ぶ姿には花はありません(^^
やっぱり水着のお姉さまとイルカ!青い海!!これですよね。
イルカものんびりしているものの、あまり遊ぶ気は無いみたい。
スゥーっと素通り。
あっさり切り上げダイビングへ。

まずはスモール沖根へ。
潮がかかっていましたが、大丈夫なメンバーなのでエントリー
少し寂しげな水中だな。と思っていると、ギンガメアジ発見。
小さめですが、ぐっちゃっと固まっていました。
その他イソマグロ・ムロアジ・通路前にはシロワニが!
通路を抜け、再びギンガメアジを見てエキジット。

2DV目は西島北〜流してみました。
イシガキダイ・アカヒメジ・ヨスジフエダイが固まっていたり、中層にはツバメウオ・ウメイロモドキ・クマザサハナムロ・タカサゴ沢山いました。
最後はカマスサワラに見送られてエキジット。
少し前に比べると水温・透明度が下がり気味・・・
あったかい水が恋しいです〜でも、24℃なんですけどね・・・
だんだん弱くなってきてますね(^^

今日は七夕!雲が少しあるけど、キレイな星空★見れるかなぁ(^^

2008年7月5日 天候:晴れ 気温:29℃ :北東
ポイント嫁島後島NO2/嫁島ブンブン浅根/嫁島マグロ穴
コンディション 水温:25℃ :2M 流れ緩い
透明度:30m ガイド:かおり・みどり 記入者:かおり
朝から天気も海況も良かったので ケータに行ってきました
初ケータに行くお客様も 出発からワクワクした気持ちでした(^。^)

1本目 嫁島後島NO2
エントリーする前から 船の下にツバメウオが確認出来るぐらいの海の青さです!!!
久々にツバメウオ玉を見ました。1匹でいるより群れでいる方が見惚れ度も違いますね〜
この群れの数匹かが 移動中も付いて来てました
水路の窪みにいる シロワニはお留守でした。残念・BR>・ しかし、マダラエイが1匹いました
魚待ちをしていると、ムツブリ ウメイロモドキの群れが通過です。
透明度もいいので キレイです☆
最後に アオウミガメを見てエキジット

2本目 嫁島ブンブン浅根
1本目潜らなかったお客様が潜っている間は私達は待機です。
名前の通り 潮がブンブンと流れている場所です
根には ムレハタタテダイ
結構な数がいたみたいです。
カッポレ ナンヨウカイワリ マダラトビエイ等いました。
後で話しを聞いたら それ程流れていなかったみたいなんですが
潮の流れに乗っての 「ダイビングは気持ち良かった〜」とコメントが・・・
行けたら次は潜ってみたいですね〜

3本目 嫁島マグロ穴
エントリーすると イソマグロが前を通過〜
期待を胸にアーチの中へ行くと いましたいましたイソマグロ!!!
30〜40匹がグルグルと回遊してます。ゆっくりと観察
ジッと見ていると ギョロっとした目と目が合った気がして一瞬ドキッと・・・
イソマグロ観察が終わった後は
クマザサハナムロ ユウゼン アカヒメジ ノコギリダイ マダラトビエイ等
のんびりと見ながら 沖に流してエキジット
3本ともに登場してくれましたマダラエイ

2週間ぶりにケータでしたが、海が青く透明度もグゥ〜で水温も暖かくなってきました。
最終日にケータに行けて良かったですヽ(^o^)丿

2008年7月4日 天候
曇のち晴れ
気温:29℃ :北東
ポイントひょうたん島/閂Rock!
コンディション 水温:25℃ :2M 流れ緩い
透明度:30m ガイド:かおり・みどり 記入者:かおり
水が蒼いです(^^
本日は、IQがチャーターの為、エスコートさんに相乗りさせて頂きました。

最近、ガイド特訓中のサンタ!
バッチリひょうたん島をガイドしてくれました。
ちょっとお留守だったヘルフリッチにも会え、ツバメウオ・ホウセキキントキやウミウシ各種見て来ました。
何と言っても透明度、スコーンと抜けてます。
途中、別のヘルフリッチを探していると、シロワニ登場!!
残念ながら、私だけ・・・皆の所まで連れて行けませんでした(ToT)

2DV目は閂Rock!
エントリーすると、スッコーンとここも水底まで見渡せる透明度。
水深を下げるとイソマグロ登場、その後ウシバナトビエイ・アカイセエビ・コクハンアラなどを見て、根を回るとギンガメアジが水面に固まっていました。
ただ、ダイバーを見ると逆方面から逃げて行きました。
それを追いかけるダイバー
ダイバーの目がギンガメに向いているのを確認するかのように、イソマグロがダイバーの後ろを通過・・・
何だか逃げ道を知っているかのような魚達です。
昨日、トビエイを複数見たのでこれは閂も良いのでは??
と思いましたが、枚数は少なめでした。
最後は白い砂地に、ツカエイとくっついて泳ぐナンヨウカイワリをじっくり見て
エキジット。
太陽の光も差し込み、白い砂地がとっても気持ちよかったです!!

明日はケータ予定。さて何が出るか楽しみです★



小笠原返還40周年記念パレードがありました。
南洋踊り・フラダンス・みこし・エイサーなどなど。
ちびっ子クラブや小・中・高校生達も参加していて可愛かったです(^^

2008年7月3日 天候:雨 気温:29℃ :北西
ポイント西島黒岩/タコ岩
コンディション 水温:25℃ 1.5m 流れ緩い
透明度:15〜20m ガイドみどり 記入者みどり
本日おが丸入港日です。
予報では 晴れだったのに雨模様になっちゃいました。
明日は晴れるように てるてる坊主を作らないといけませんねぇ・BR>・
1本目 西島黒岩
エントリーして黒岩の周りを 移動していくと
クマノミの卵が孵ったみたいで 小さなクマノミの赤ちゃんがたくさんいました。
元気良く 泳ぐ姿がカワイイ〜
砂地には ヤッコエイ ホシテンスがいたり 
窪みには ネムリブカ コブセミ アジアコショウダイ イシガキダイがいたり
深度の浅い所には ツバメウオ ミナミイスズミ キホシスズメダイがいました。
のんびりと魚の見て 沖だしをしているとヒラヒラと何かが・・・
2匹のウシバナトビエイで〜す。向こうから近くまで寄ってくるとは以外でした。
ウシバナさんも私達を偵察しにきたのかも知れませんね(^_^;)

2本目 タコ岩
少し流れがあったんですが 透明度は良かったです。
ウメイロモドキ クマザサハナムロの群れが移動中もずっと周りにいたり
イソマグロがドォ〜ンと登場したり
水底には ユウゼン レンテンヤッコ アカヒメジ ネズミフグがいました
根に到着したとたん キラリと光りが・・・
ギンガメアジ次から次へと登場です。約20匹ぐらいでしたね〜 
私達の真上をグルグルと回遊しているのを ボォ〜と見惚れていましたね
フッと視線を変えて見ると バラクーダが3匹近くを通ったり
こんなにも見れるとは思わなかったので 興奮しちゃいました(゜o゜)
その後は ゆっくりと沖だしをしてエキジット

2008年7月1日 天候:くもり 気温:29℃ :南西
ポイント西島大岩/兄島二本岩
コンディション 水温:25℃ 1.5m 流れ緩い
透明度:15〜20m ガイドかおり・みどり 記入者みどり
IQがドックに入っているため 相乗りをさせてもらってダイビングに行ってきました。
天候はあいにくの曇り空でしたが 海が青くなってきました。
夏が近づいてきている気配です

1本目 西島大岩
エントリーしてサンゴに周りには キホシスズメダイの群れ アジアコシュウダイ
オビシメ♂&♀ ユウゼン レンテンヤッコ ツノダシ ハナミノカサゴ
深度を落として行くと 根魚のアカヒメジ ノコギリダイの群れが 
交じり合いながら群れていました
キイボキヌハダウミウシ ゾウゲイロウミウシ コイボウミウシ
パイナップルウミウシ ソライロイボウミウシなどなどウミウシもたくさんいました!
こんなにも いろんな種類のウミウシを見れるなんて
ウミウシ好きな私にはサイコーヽ(^o^)丿
透明度が良く水が青かったので 安全停止中はボォ〜っと
キレイさに見惚れながら 癒されてエキジット

2本目 兄島二本岩
エントリーしてみると 少し水が冷たいですね〜
岩の周りを 移動していくとウメイロモドキ クマザサハナムロの群れや
キホシスズメダイ テングダイ ハナゴイがいました
水底近くには 日本では珍しいコガネヤッコを発見!!!
目の周りのブルーのアイシャドウが印象的でした。
魚でもおめかしをするんですね(・.・;)
カンパチ イシガキダイ5匹が足元をウロウロとしているのを
のんびりと観察をして沖だしをしている途中 
ナ・ナ・ナ・ナント ハンマーヘッドを見つけました<(`^´)>
見つけた時は 目が飛び出るぐらいビックリしたんですが
初めて見たので大感動でした(●^o^●)