2006年10月31日 天候:晴れ/曇り 気温:27℃ :南東
ポイント:孫島平根/孫島ビックリ湾
コンディション:良 水温:24-26℃ :2m 流れ:緩い
透明度:25-30m ガイド:かおり 記入者:かおり
海況もべた凪、天気も良し!ナイスダイビング日和でした!!
ただ、常連さんとマンツーマン。もっともっとこういう日にたっぷりいて欲しいものですが残念。
お休みのいっちゃんとフィッシュアイのなほちゃんも遊びに来て、今日は孫島に行っちゃいました〜

まずは、孫平!!潮の関係・海況の関係・天候の関係・レベルなどでなかなか入れないポイントですが、バッチリでした。
ウメイロモドキ・ウメイロ・クマザサハナムロ・ツムブリが周りをグルグル。マダラトビエイにナンヨウカイワリ・大きなコクハンアラ・そしてロウニンアジの登場でした!!
あの姿にはなんど会っても惚れ惚れさせられてしまいます(^-^)
透明度も良く、さすが孫平!といった感じでした。

昼は今日も泳ぎ釣り。アカバ大漁でした。
それぞれ、釣りをしているとまわりに大きなハタやカスミアジ・ナンヨウカイワリが登場して、これを釣りたい!と欲が出てきました。でもそんな簡単に釣れないんですけどね〜はまっちゃいます、泳ぎつり!

2本目は、なほちゃんに案内してもらって私も初めてのビックリ湾!
ゴロタが続いていて浅いのにバラクーダが回遊、飛び根にはマダラエイがホバーリング、これがでかいでかい!お客さんの真上を2枚が通過するシーンは見ごたえありましたね〜
その他これまたデカイイソマグロが5匹ほど。いや〜楽しい!
孫島、さすが面白い。どこのポイントに入るか迷っちゃいます★

コクハンアラ&ロウニンアジ
ウメイロモドキ
マダラエイ
バラクーダ!!

2006年10月30日 天候:晴れ 気温:25℃ :南東
ポイント:SHIKAKU/西島黒岩
コンディション 水温:24℃ 流れ
透明度:15-20m ガイド:一子 記入者:一子
今日は午後から2本潜ってきました。
1本目はSHIKAKUでのんびり潜ってきました。
今はミズン、キンメモドキ、スカシテンジクダイなどがごっちゃり
群れているので、いつ行っても捕食シーンが見られます。
イケカツオやアオヤガラが攻撃態勢でした。
ムレハタタテダイはなぜかみ〜んな水面近く。
タテキンの若魚はどんどん、成魚の模様に
近づいてきて、びみょ〜な模様です。

2本目は西島黒岩です。
エントリーするとすぐに足元をネムリブカが泳ぎ去っていきました。
アーチの中にも2匹いましたよ。
おもしろかったのが、タコがヘラヤガラと
チギとアカバに囲まれて困っていたことです。
自然界もいろいろと大変ですね(^^)

2006年10月29日 天候:曇り/晴れ 気温:27℃ :東
ポイント:スモール/横だおし〜SHIKAKU/ひょうたん島
コンディション:良い 水温:21-24℃ :2m 流れ:緩い
透明度:25m ガイド:かおり・一子 記入者:かおり
今日も西側は凪です。太陽がたまに顔を出すとポカポカです
透明度も良くなってきました!嬉しいですね〜

スモールではアオウミガメが水面でプカプカ。私達ほ方に降りてきたかと思うと途中でくるっと向きをかえる思わせぶりな奴でした。その他ツカエイ・アカイセエビ・シラヒゲエビ・アカヒメジ・ノコギリダイ・コクハンアラの大中小がいっぱいいました。クマザサハナムロが水面で固まっていたので何か出ないかな〜と期待しましたが大物は現れてくれませんでした。
2本目はアドバンスの講習も一緒に。
相変わらず、SHIKAKUは捕食シーンが見られます、アカシマシラヒゲエビもすぐ手のクリーニングにやってくるし、カイカムリなど楽しんできました。
3本目はひょうたん島へ。
エントリーするとツバメウオがお出迎えしてくれました。
ヨコシマニセモチノウオのペア・ヘルフリッチ・コブセミエビ・ハナゴイ・クビナシアケウス・キンチャクガニなどを見て来ました。
水底が21℃・・・おぉ冷たい。ひんやりしましたよ〜
photo by wata
お昼休みには泳ぎ釣りタイム!釣れすぎて途中で「もういらない〜」と終了!のんびりな1日でした!!

2006年10月27日 天候:晴れ 気温:26℃ :北東
ポイント:タコ岩/閂Rock!
コンディション 水温:24℃ 流れ:2.5m
透明度:20m ガイド:かおり 記入者:かおり
良い天気でした〜やっぱり太陽は素晴らしいですね!!
本日は常連さんとマンツーマンダイビングをして来ました。
1本目はタコ岩へ。
いやぁ。楽しい1本でしたよ〜
ウメイロモドキ・クマザサハナムロ・ムロアジはとにかく沢山群れていました。何か来ないかな??と待っているとマダラトビエイ登場!続いてチビイソマグロ6匹が回遊、カスミアジ20匹近くに安全停止中「そろそろ上がろうか」と思ったらヒメイトマキエイが優雅に泳いでいます。お腹がキラキラとってもキレイでした〜
再び上がろうとすると・・・カマスサワラが後に。1・2・3・・・・気がつくと20匹!!囲まれちゃいました!こんなに沢山のサワラに囲まれたのは初!アドレナリン出まくりの1本でした〜(^−^)


お昼休みにはゆっくり泳ぎつりをしたりのんびりTIME!!
その後は閂へ!南は水が蒼いです。
流れに乗って根に到着!マダラトビエイが10枚近くと白い砂地の上でウシバナトビエイ1枚がホバーリング!気持ち良さそうでしたよ〜

ぽかぽかで、10月後半なのにまだ水着でいられました!
のんびり楽しい1日でした★☆

2006年10月26日 天候:晴れ/曇り 気温:25℃ :東
ポイント:SHIKAKU/南浮磯
コンディション 水温:24℃ 流れ
透明度:15-20m ガイド:一子 記入者:一子
今日は午前中は晴れて気持ちよかったですよ!
1本目はSHIKAKUへ。
海の中はものすごく忙しそうでしたよ。
イワシの子供達の群れが銀河系のように渦巻いて
それをアタックする、イケカツオやハタたち。
光物を見るとなんだかワクワクしてきちゃいます。
ハタタテダイもいっぱい群れていました。

台風後初めて、南島に上陸してきました。
風や雨にさらされてずいぶん地形も変わっていました。
木がかれて、巣穴の鳥が丸見えになっていました。
こっちをのぞいているのがわかるでしょうか?

2本目は南浮磯。
タカサゴの群れや、キホシスズメダイ、
ヨスジフエダイ、アカヒメジ、ノコギリダイなどなど。
穴の中にはアカイセエビも。
最後にはアオウミガメも登場してくれました。

2006年10月22日 天候:晴れ 気温:24℃ :東
ポイント:西島大岩/吐出し
コンディション 水温:24℃ 流れ
透明度:15−20m ガイド:てつや 記入者:一子
今日は出港日。
午前中に2ダイブしてきました。

1本目は西島大岩。
曇っているせいもあって海の中はくら〜くて
サンセットのようでした。
ホウセキキントキやノコギリダイはいっぱい群れていて、
ライトで照らすと大きな眼が光っています。
白い砂地にはネムリブカが1匹。
アジアコショウダイは20匹くらいのかたまりでした。
キンチャクガニもいましたよ。

2本目は吐出し。
流れは緩やかで根の上を一周出来ました。
いっぱいいたピグミーはどこかへ?いってしまったようで
見つからず。 残念。
根の上はキホシスズメダイがいっぱい。
クマノミも元気いっぱいにイソギンチャクから飛び出していました。
安全停止に入ると一目散に泳ぎさっていくクサヤモロの群れが
いました。

はやくお天気が回復しないかな〜と願う毎日です。

2006年10月21日 天候:雨 気温:23℃ :東
ポイント:満蔵穴/洲崎の沈船/タコ岩
コンディション 水温:24℃ 流れ
透明度:15−20m ガイド:一子 記入者:一子
今日は一日中お天気がぐずついていましたが、
ダイビングはなかなか面白かったですよ!

1本目の前に2頭のミナミハンドウイルカを発見。
2人はらぶらぶなかんじでしたが、一緒に遊んでくれました(^^)

ドルフィンスイムの後は、満蔵穴へ。
穴の出口にはカッポレが数匹まわっていました。
出口の砂地にはネムリブカもいました。
真っ白の砂地で遊んでいると、チビテンスの子供がゆらゆらしていました。
2番目のアーチの中にはネムリブカが3匹寝ていました。
穴の中で見ると、迫力が増しますね!

2本目はADの講習。
父島は沈船がいっぱいあるので、レックの講習には
こと欠きません。

3本目はタコ岩。
エントリーするとすぐにウメイロモドキの群れと
タカサゴの群れが迎えてくれました。
中層のはスマの大群が!
右からの群れと左からの群れが合体!
とっても美味しそうでしたよ(^^)
その他には、クサヤモロの群れが河のように列になって
泳いでいるのが見れました。
水面に上がってくると、雨が激しく降り出し、
あたりは真っ白に。
いやはや、この天気には困ったものです。

2006年10月20日 天候:晴れ 気温:26℃ :北東
ポイント:スモール/ヨセ沈/人丸島SP/製氷海岸(ナイト)
コンディション:良 水温:23℃ :2.5m 流れ:緩い
透明度:15−20m ガイド:かおり・一子 記入者:かおり
本日、ファンダイビング・体験ダイビング・アドバンスの講習の皆さんを乗せて行って来ました!
少し風がひんやりですが、天気も良く、海も凪!良いですね〜

まずはスモール。潮が少し早いのでいつもとは違った場所でエントリーしました。コクハンアラ・イシガキダイ・クマザサハナムロなどを見て根の下にはアカイセエビがたっぷりでした。
皆、大きい〜うまそう〜とレギュレーターごしに声が聞こえてきました。
ヨセ沈では体験ダイビングとアドバンスのナビゲーションをしてきました。

人丸島では、テングダイ・根魚たっぷり・アカイセエビ・クマザサハナムロ・ウメイロモドキなどを見てきました。
海の中が少し暗かったのでちょっと冷たく感じました。

最後はイルカを探しに!すぐにハシナガイルカの群れに遭遇!
ジャンプしたり、舳先についたり、波乗りしたり、なかでもカツオサイズのイルカが一生懸命ジャンプする姿はとっても可愛らしかったです
(^−^)

photo by kumiko

2006年10月19日 天候:晴れ 気温:26℃ :北東
ポイント:製氷海岸/SHIKAKU/赤ブイ
コンディション 水温:22-25℃ 流れ
透明度:15-20m ガイド:瀬戸 記入者:一子
今日はちょっとお天気が回復しました。
午前中はビーチで1ダイブ。
製氷海岸でシロワニ5匹とウシバナトビエイ2枚。
シロワニは近くてどきどきしたそうです。

午後からはボートで2ダイブしてきました。
1本目はSHIKAKU。
台風の後にいっぱいあった木の枝とかは
だいぶ減ってきたようです。
葉っぱはまだあるようですが。
でもいままでいた住人はそのまま住んでいます。
アカシマシラヒゲエビもタテキンの幼魚、
カイカムリ、ハタタテダイの群れもまだちゃんといますよ。

2本目は赤ブイ。
透明度はまだ完全に回復していませんが、
ツバメウオの群れやヨスジの群れ、
ウメイロモドキの群れがいました。
ハタタテハゼの団地も健在です。

明日もお天気になると良いですね!

2006年10月18日 天候:雨/晴れ 気温:26℃ :東
ポイント:人丸島SP/北一つ岩
コンディション:良い 水温:22-23℃ :3m 流れ:ゆるい
透明度:15-20m ガイド:かおり 記入者:かおり
台風明け、行って来ました!ボートダイビング!
本日はアイランドクイーンはチャーター予定だったので(中止でしたが)エスコートさんに相乗りさせてもらいました。

久々の沖です。台風のあの凄い波はどこに行ったのでしょうか??見事な凪です。ただ雨が降っているので少し残念ですが・・・
まぁ潜ってしまえば同じなんですけど!

1DV目は人丸島へ!あいにくの天気のせいで少し暗く感じましたが、それでも透明度は台風あけにしてみたら良かったと思います。
魚もたっぷり、クマザサハナムロの群れが私達を囲み、アカイセエビに根魚たっぷりでした。少し沖を見ると何だか光っているものが!
ギンガメアジの群れでした。近づこうとしても彼らが泳いでいる所は流れが有る場所で、近づこうと思いましたが・・・流されました〜
光物見るとやっぱりワクワクします。
久々のダイビングと、大好きな魚で水温がなんだか台風前より高く感じましたが、ダイコン見てビックリ、22℃でした〜
ふぅ。つめたい(ToT)

2DV目は北一つ岩へ。
ここも根魚アカヒメジ・ノコギリダイ・ヨスジフエダイ・アジアコショウダイなどがたっぷりでした。でっかいコクハンアラに・クチジロ(イシガキダイ)などを見てサンゴの方へ!ここのサンゴは皆台風にも負けず元気でした。ウケグチイットウダイ・アカマツカサなどがたっぷり、なんだかどの子も小ぶりでしたね。
最後は白い砂地を見ながら安全停止。やっぱり良いですね〜
水温は低いけど、魚たっぷり。明日は入港日、さて何がでるかしら?



イルカにも会えました!最初はなかなか顔を出してくれませんでしたが、最後はかなり近くで泳ぐ事が出来、皆笑顔でした〜
さらに天気も良くなり太陽が顔を出してくれ、南島バックに虹までかかりました!
「今日は寝れないかも〜」とお客さん。よかった(^−^)


2006年10月17日 台風も過ぎ
台風の今年は当たり年ですね。次々に小笠原にやって来ます。
今回の台風は予想していたより凄かったような気がします。
雨戸もバタバタと恐かったです。
「前回より何だか凄かったねぇ。」と私の言葉に
「起きてる時間に台風が過ぎて行ったからそう感じたんだよ・・・」と
返されちゃいましたが・・・まぁそうなんですが、凄かったんですよ。
前回の台風で葉っぱがかなり散りましたが、さらに散り、すっかり秋の姿になっています。

KAIZINは船もスタッフも皆無事でした。良かった〜
また掃除して、ぴかぴかにして皆様をお待ちしてます。

せっかく透明度も回復してきたのですが、また真っ白(ToT)
このまんま、低水温のまま冬突入かしら?!
回復を祈って、明日からはダイビング再会です!!

台風の様子 ウェザーより

2006年10月10日 天候:曇り/晴れ 気温:28℃ :北東
ポイント:ケータ聟島 サワラ根/ボウタ浅根
コンディション:良い 水温:23-24℃ :3m 流れ:ゆるい
透明度:15-20m ガイド:かおり 記入者:かおり
IQは調査の為、ケータ聟島に行って来ました。
ダイバーも一緒に乗って行って来ました。

途中、少し蒼い水が続きましたが、ケータまで行ってしまうとまた冷たい水が・・・ケータは水が良いかも!と期待していたので うーん残念。
しかしさすがケータ、魚影が濃いですね!!
まずはサワラ根。昨年、11月にケータで潜りましたが、あまりこの時期に来る事が無いので何が出るんだろう♪と期待がふくらみます。
エントリーすると5Mより下は水が冷たく23℃です・・・
ひんやりしましたが、すぐ目に飛び込んできたのはクマザサハナムロの群れでした。カッポレとチビイソマグロに追い掛け回され、動きがとっても速いです。夏の様なエビの壁を見ることは出来ませんでしたが、通路の外にはトビエイ・タイマイ・イソマグロ・カッポレ・カスミアジと続き楽しませてくれました。最後沖だし最中はウメイロモドキに囲まれて来ました。ここだけ透明度も良く、キレイでした。

2本目はボウタ浅根へ!
ここは、潮の影響も少なくのんびりですが大物も狙えるポイントです!
まず出迎えてくれたのはヒレナガカンパチ2匹、私達の周りをグルグルとかわいらしいです。
そしてアオウミガメ、逃げるずダイバーに近寄ってきてくれました。
離れ根にはポイントの名前にも入っているボウタ→ウメイロが沢山群れていました。水面近くにはウメイロモドキも沢山。イソマグロ・ヒレナガカンパチ20匹以上・カッポレ・アオチビキなどの光物が続々と集まり興奮しちゃいました〜
さらに、水面近くをカンパチがムロアジを狙っていました。ムロアジが動くと「スゥー」と音が聞こえるほど大迫力の捕食シーンが見られました。
最後はアジアコショウダイ玉、100匹近くはいたのでは!タラコクチビルが沢山、これもすごかったですよ!

ケータはやっぱり楽しませてくれますね〜


2006年10月9日 天候:晴れ 気温:28℃ :北東
ポイント:万作の水玉湾/鯨崎
コンディション:良 水温:25℃ :3m 流れ:ゆるい
透明度:20-25m ガイド:かおり 記入者:かおり
本日出港日でした!午前中2DVですが、内容の濃い1日になりました!
まずブイをとろうとすると、船長てつやが「イルカいるけど〜」
ダイビング前からラッキーです★早速ドルフィンスイム!!
1頭の若者でした。私達をチラチラ見て近くまで寄って来てくれました。可愛いぃ〜昨日といい、今日といい朝から皆さんついてます!!

ダイビングはまずは万作水玉湾で。
水温・透明度少し回復しました。天気も良いので余計そう感じてしまうのかもしれませんが。
ガーデンイールや鮮やかなハナゴイ・ヒレナガヤッコ・ブサイク君代表オニダルマオコゼ・沢山のクマザサハナムロなどを見て来ました。
2本目は少し南に下がり、鯨崎へ!巽の周辺は少し水が蒼いです。
この蒼さ、島全体に広がって欲しいですね。

リュウモンサンゴを見に行きましたが・・・残念。かなり台風でやられちゃいましたね(ToT)キャベツの葉っぱの様なサンゴは見事にボロボロになってしまってました。これも自然の出来事なので仕方ないのですが、少しずつ伸びるのを楽しみにしたいと思います。
少し水深を上げて行き、上を見上げるとまずは右手にカメ発見、左を見るとマダラトビエイが、上を見上げるとイソマグロ、そして下にはマダラエイと・・・いっぺんにあれこれ出て来られちゃいましたぁ。
嬉しいんですが、あちこち見るのが忙しい・・・皆、順番にぃ。
さらにヒレナガカンパチも登場してくれました。その後イソマグロはクマザサハナムロを攻撃!一気に動く姿はきれいですね。

あれこれ忙しい1日でしたが、最後はハンマーヘット発見!
水面近くを泳いでいました。

今回は、台風の影響で入港も遅れ、1日ダイビング中止と大変な便になってしまいましたが、また皆様リベンジに来て下さいね。
ありがとうございました!!

2006年10月8日 天候:晴れ 気温:29℃ :北
ポイント:ワシントン/長崎
コンディション:良 水温:24-25℃ :3m 流れ:ゆるい
透明度:15-20m ガイド:かおり 記入者:かおり
出れました!!まだ西側はうねりが大きいですが、東はだいぶおさまって来てます。
静かな瀬戸に向けて走っていくと、朝からラッキー★ハシナガイルカの群れを発見!まだダイビング前で、それも一番静かな場所で見れるなんてついてる〜
ハシナガイルカは西側に向かって勢い良く泳いでいます。途中子イルカはジャンプなども披露してくれました!台風の中頑張っておが丸に乗って来たお客様へのごほうびかなぁ(^−^)

ダイビングは思っていたよりも水も白くはなかったです。
ガーデンイールがニョキニョキ、どこまで近づけるかな??と近づいてみました。その他カシワハナダイ・フタイロハナゴイ・キンメモドキ・スカシテンジクダイなどを見てきました。
2本目は長崎へ!まずブイの下にはツバメウオ・ナンヨウツバメウオがお出迎え、根魚たっぷり、最後はカメ2匹がムシャムシャとご飯を食べていました。近寄ってもあまり逃げず、のーんびりでしたょ。
2ショット!!
明日は出港日、南側が水が蒼かったので、少しでも透明度良くなることを期待して!!


2006年10月7日 小笠原小中高学校運動会
台風が来て、運動会も延期になるのでは?と
心配されてましたが、予定通りに行われました。

島中の人達が集まって、運動会はとっても賑やかムード。

個人的に運動会を見に行ったのは何年ぶりだろう??と
いうくらい久々でしたが、子供たちばかりでなく
ダイバーの先生達が必死に走ってる姿は
なかなかみものでした(^^)

お疲れ様です!

2006年10月6日 小笠原丸 無事??入港
本日、入港日でした。
台風16号・前線の影響でおが丸3時間半遅れの入港となりました。
皆様お疲れ様です。

午後になって風が強くなって、自転車こいでもあまり進まない・・・
せっかくきれいになった島も、またこの風で葉っぱが沢山飛んでいます。
ダイビングはどうなるかな??明日は朝決定です。
透明度も回復してきただけに、また心配です。

2006年10月4日 天候:晴れ 気温:29℃ :東
ポイント:西島東礒/スモール
コンディション:良い 水温:25-26℃ :3m 流れ:ゆるい
透明度:25-30m ガイド:かおり 記入者:かおり
また台風ですかぁ〜!?台風16号・17号と続けて発生しちゃいました・・・予想では16号が小笠原に近づいてくると・・・
17号は今の所北に登っていく感じですが、いやいや心配です。

しかし、今日は西側は静かでしたよ!
まずは東礒でのんびりとダイビング!クマザサハナムロがたっぷり、そこにカスミアジも登場!何度見てもかっこいいシルエットで惚れ惚れです(^−^)
透明度も回復してきました。嬉しい限りです♪
のんびりとハタタテハゼを観察していると、アオウミガメが近づいてきました。周りをウロウロしてさって行きました。お客さん初カメに大喜び!!最後安全停止にも別のカメが現れてくれました。

昼休みはセミの声を聞きながら、太陽の日ざしを浴びてのんびりと。
でも東からの風は強く、ちょっと風は肌寒いです。

イルカを探しながら北に登っていくと ハシナガイルカ 発見!
100頭以上の群れが真横で呼吸 「プハァ プハァ ・・・・・・プハァ」
ジャンプする子、船の舳先で遊ぶ子、波乗りする子!可愛かった〜
あまりにのんびりで、水中ものぞいて見ました。
ハシナガイルカ

2本目はスモールで!ここも透明度も良く、潮がほとんど流れていないのでのんびりでした。
普段とは違うコースをとって来ました。
ウメイロモドキ・クマザサハナムロ・ムロアジたっぷり。カスミアジにバラクーダー・ナンヨウカイワリも登場してくれました。
根にはカシワハナダイ・キホシスズメダイがものすごい群れています。アカバが20匹ほど玉になっていて、釣りがしたくなっちゃいました。
水温も26度と、透明度も良かったので温かく感じましたよ。このまま回復してくれると良いものです!!


2006年10月3日 天候:晴れ 気温:29℃ :東
ポイント:吐出し/SHIKAKU/人丸島SP
コンディション 水温:25℃ 流れ
透明度:15-20m ガイド:瀬戸・てつや 記入者:一子
今日も良いお天気でした!
1本目は吐出し。
ヒラマサ、キホシスズメダイの群れ、
ゴマテングハギモドキなどの他に
モンハナシャコもいました。
ねばった甲斐があって、こんなに近くで写真がとれました。
               
       ユウゼンも群れていましたよ。
2本目はSHIKAKU。
ミツボシクロスズメダイ、アカシマシラヒゲエビ、
スカシテンジクダイの群れに、タテキン(yg)
ムレハタタテダイの群れなどなど。

3本目は人丸島SP。
キホシスズメダイがいっぱい群れてました。
穴の中にはシラヒゲエビが。
オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビなどエビずくし。

 ミカドウミウシの小さいのがいましたよ。


2006年10月2日 天候:晴れ 気温:30℃ :東
ポイント:鹿浜/ネコ岩
コンディション:良 水温:26℃ :3m 流れ:ゆるい
透明度:25-30m ガイド:かおり 記入者:かおり
本日、出港日でした!
台風で帰られなかったお客様・アラカルトツアーのお客様・新たな場所へ引き上げの島っ子達が沢山おが丸に乗って行きました。 気がつけば、4航海とロングになってしまったお客様。一緒にいるのが普通だったので、淋しいです(ToT)

最終日の本日、なんだかやっと海が蒼さを取り戻して来ました。
東側は爆発してますが、西側はとっても静か。
鹿浜ではアカイセエビ・ホワイトチップ・オビシメ・ウメイロモドキ・クマザサハナムロ・特大ドクウツボ・その他根魚たっぷりでした。 水も蒼くなり、水温も気持ち上がってきました!良かった〜

ゆっくり休憩して、ネコ岩で1本。
ハナヒゲウツボを見に行ってきました!
2箇所で確認が出来ました。
一生懸命威嚇してきます!それがまたまた可愛い(^−^)
キンチャクガニ・クビナシアケウス・クマザサハナムロ・最後はアオウミガメの登場!でした。

今回、アラカルトに参加して頂きましたお客様をはじめ、遊びに来て頂いた皆様、また次回は本当にべた凪・蒼い海をリベンジしに来て下さい!ありがとうございました〜

2006年10月1日 天候:晴れ 気温:30℃ :東
ポイント:西島東磯/洲崎の沈船
コンディション 水温:24-25℃ 流れ
透明度:15-25m ガイド:かおり 記入者:一子
久々にあつーくなりました!
今日でずいぶん日焼けしちゃたのでは?

1本目は西島東磯。
透明度も徐々に回復(^^)
キンメモドキの群れにハダカハオコゼや
大きなアカマダラハタがいました。
とってもシャイなのに全身の写真をお客様がとってくれました!
   
その他にもちびイソマグロの群れ10匹くらいもいましたよ。
2本目は洲崎の沈船。
スカシテンジクダイやアカスジシラヒゲエビ、
魚雷を見てきました。
今日はイルカの他に虹も出てくれました!
キレイですね〜(^−^)