(合)モルフィー企画社製 USB-IO ActiveX 製品版 2.0

 (合)モルフィー企画社製 USB-IO専用 ActiveX コントロールDemo

 (合)モルフィー企画社製 USB-IO専用 DLL 製品版

 (合)モルフィー企画社製 USB-IO専用 DLL Demo

「USBIO ActiveX CD-ROM 2.0」  内容:

USBIO ActiveX Demo.msi

.NET Framework

再頒布パッケージ

価 格

542 KB

dotnetredist.exe

20.4 MB

消費税・送料・

着払手数料込

\1,500

USBIO ActiveX.msiインストール環境:

 Microsoft Windows XP - NT または Microsoft Windows 98 - Me

 Microsoft .NET Framework

 (Microsoft .NET FrameworkのインストールはWindows Update http://windowsupdate.microsoft.comで行えます。)

USBIO ActiveX .msi収録ファイル:

 USBIO.ocx ’ActiveX コントロール (USBIO ActiveX.msiはUSBIODemo.ocxの登録と登録解除を自動で行います。)

 USBIOVB.NET.EXE ’USBIO ActiveX Demo Testアプリケーション

 USBIOVB.NETフォルダ ’上記のアプリケーションVisual Studio .NETサンプル

 USBIOVB6.0フォルダ ’Visual Basic 6.0サンプル(1.0 から 1.1 へのバージョンアップにより追加)

 REGSVR32.EXE ’ActiveX コントロール登録用

 USBIO.ico ’アイコン

 他

特徴:

ActiveXのメリット

ActiveX

DLL

関数の宣言をしないで使える。 関数の宣言をしないと使えない。
何個でもフォームにActiveXを貼り付けられる 一つのアプリケーションが複数のUSB-IOを同時に制御できない。

ActiveXのデメリット

ファイル容量が大きい ファイル容量が小さい
object名を書く必要がある object名を書く必要がない
プロパティなので動作が重たい 関数なので動作が軽い
OCXの登録と解除を行う必要がある DLLをシステムフォルダにコピーするだけで使えるようになる
OCXに対応した開発言語は少ない(中にはOCXだと使えることがある) DLLに対応した開発言語は多い

使い方(製品版):

 GetNo プロパティ

 Public Overridable Property GetNo() As Byte

構文

 戻り値 = USB-IO ActiveX object名. GetNo

 Dim No As Byte

 No = AxUSBIODemo1.GetNo

パラメータ

 なし

戻り値

 USBデバイスがモルフィー企画のベンダーID = &h0BFE そして プロダクトID = &h1002 または プロダクトID = &h1003 の接続された 0 - 127 の台数が返ります。

解説

 もし2台以上接続されている場合、番号順は任意に選ばれます。OSがWindowsNT-XPならUSBデバイスがはずされた事を認識できますが,Windows98-Meはそれができません。Windows98-MeでもUSBデバイスがはずされた事を認識したい場合はActiveX コントロールを再起動するしかありません。

 SetNo プロパティ

 Public Overridable Property SetNo() As Byte

構文

 USB-IO ActiveX object名. SetNo = パラメータ

 AxUSBIODemo1.SetNo = 1

パラメータ

 SetNo プロパティで得られた値に基づき、USB-IOの番号を指定します。

戻り値

 なし

解説

 パラメータが0以上、接続されている台数以下だった場合は指定されたUSB-IOの書き込みと読み込みができる状態にセットされます。OSがWindowsNT-XPならUSBデバイスがはずされた事を認識できますが,Windows98-Meはそれができません。Windows98-MeでもUSBデバイスがはずされた事を認識したい場合はActiveX コントロールを再起動するしかありません。SetNoプロパティを呼び出さない限り下記の P0Write プロパティ と P1Write プロパティ と P0Read プロパティ と P1Read プロパティを使った書き込みと読み込みはできません。

P0Write プロパティ

P1Write プロパティ

 Public Overridable Property P0Write() As Byte

 Public Overridable Property P1Write() As Byte

構文

 USB-IO ActiveX object名. P0Write =パラメータ

 USB-IO ActiveX object名. P1Write =パラメータ

 AxUSBIODemo1.P0Write = &hF

 AxUSBIODemo1.P1Write = &hF

パラメータ

 P0に書き込む &h0 - &hFF (0 - 255の値) を渡します。

 P1に書き込む &h0 - &hF (0 - 15の値) を渡します。

戻り値

 なし

解説

 同期的書き込みです。書き込みは読み込みに比べてスピードがあります。

P0Read プロパティ

P1Read プロパティ

 Public Overridable Property P0Read() As Byte

 Public Overridable Property P1Read() As Byte

構文

 戻り値 = USB-IO ActiveX object名.P0Read

 戻り値 = USB-IO ActiveX object名.P1Read

 Dim Read As Byte

 Read = AxUSBIODemo1.P0Read

 Read = AxUSBIODemo1.P1Read

パラメータ

 なし

戻り値

 P0を読み込んだ &hF0 - &hFF (0 - 255の値) を返します。

 P1を読み込んだ &hF0 - &hFF (240 - 255の値) を返します。

解説

 同期的読み込みで、返ってくるのに時間がかかります。読み込みは書き込みに比べてスピードがありません。

USBIO ActiveX 使用アプリケーション再配布方法:

 USBIO ActiveX 使用アプリケーション再配布するにはUSBIO.ocxの登録をREGSVR32.EXEなどで行わなければなりません。Microsoft Visual Studio .NETでの設定方法を説明します。

1.Visual Basic.NETでUSBIO ActiveX を挿入したWindowsアプリケーションに、セットアッププロジェクトを追加します。

2.セットアッププロジェクトの上で右クリックしてメニューの中からカスタム動作を開きます。

3.セットアッププロジェクトにREGSVR32.EXEをUSBIO.ocxと同じ場所に追加します。

4.カスタム動作のインストールにREGSVR32.EXEを追加します。

5.インストールのREGSVR32.EXE カスタム アクション プロティ の Arguments を /s usbio.ocx に変更します。

6.更に USBIO ActiveX 使用アプリケーションのアンインストールの時、USBIO.ocxの登録解除を行わせるためカスタム動作のアンインストールにREGSVR32.EXEを追加します。

7.アンインストールのREGSVR32.EXE カスタム アクション プロティ の Arguments を /s /u usbio.ocx に変更して出来上がりです。

ご注意:

●「USBIO ActiveX CD-ROM 2.0」 開発者 お一人につき1ライセンスが必要で、ライセンスをお持ちの方だけがサポートを受けられます。
●1ライセンスでインストールできるのは一個の記憶装置に対してのみです。
●「USBIO ActiveX CD-ROM 2.0」 に含まれている「USBIO.OCX」は再配布できますがそれ以外のファイルは圧縮などいかなる方法でも再配布ができません。
●「USBIO ActiveX CD-ROM 2.0」 に含まれるいかなるファイルの著作権の削除や変更はできません。
●USBIO.OCXの改造はしないでください。

ご注文・ご連絡先:

※このActiveXは弊社が開発したものでありモルフィー企画様へのお問い合わせは一切なさらないようお願いします。

有限会社三石印房

開発部 三石

HP:http://www.geocities.jp/m_m_m_ishi

〒384-0301長野県南佐久郡臼田町臼田2161-3

TEL 0267-82-2016

FAX 0267-82-2384

Email:mmmishi@d4.dion.ne.jp

Email:m_m_m_ishi@yahoo.co.jp


01  02  03  04  05  06  07  08  09  010  011  012  013  014  015  016  017  018  019  020  021  022  023 

24  25  26  27  28  29  30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40  41  42  43  44  45  46  47  48  49  50  51  52  53  54  55  56  57  58  59  60 

Msn (46) Yahoo (26) Google (93) Infoseek (25) Infoseek (0) Goo (25) BIGLOBE (25) Excite (25) Livedoor (25) @nifty (25) OCN (25) So-net (25) hi-ho (25) Ask (22) Fresheye (14) alltheweb (75)