[トップへ戻る]

2017年のフライトログへ

2016年のフライトログへ

2015年のフライトログへ

2014年のフライトログへ

2013年のフライトログ

2012年のフライトログへ

2011年のフライトログへ

2010年のフライトログへ

2009年のフライトログへ

2018.06.17

上里です。 F3J世界選手権に向けての練習デーで、鳴瀬の東北チームも来ています。 天気予報ではお昼前から晴れる
ようになっていましたが、一日を通して雲が多く、1〜3m/s程度の風が吹いています。 動いていると暑いのですが、
ジッとしているとTシャツ一枚では寒いと感じる事もありました。







トーイングの練習です。 リランチの時の索のやりくりや、予備の索を使い切った二回目のリランチとか色々とシチュエーション
を変えてやっています。 今年は用具が今までのロープからバーに変わりました。 ハンググライダーの骨だそうです。

トーマンの二人の息が合わないとちぐはぐになりますが、運用自体は格段にやりやすくなりました。



風の強いときしか飛ばせていないHAWKとデータを消してしまって再設定したVortex2.5の調整も進みました。
HAWKは風があっても元気に飛びますが、サイズだけに悪い条件の時は、あらあら〜ってほど浮きません。 浮き沈みの
ハッキリとした機体です。


 
2018.06.09 

上里です。 ここの所、競技会続きで中々自分のフライトが出来ませんでしたが、今日は純粋にマイフライトとなります。

10時の時点で、車の温度計が30℃を超えていました。 6月なのに...
ですが、北西の乾いた風が4m/s程度吹いているので、数字ほど暑くはありませんでした。

先週、初飛行のみだった1mクラスのハンドランチ、HAWKの調整を行いました。 ただ、今日も風が結構あって、強風
セッティングのみとなりました。

108gと軽量に仕上がった割に、この風でもノーバラストで前に出る機体です。 ロール方向は忙しかったですが、サイズ
らしからぬ飛びでした。





往年のF3B機、エリプス2Vです。 20年近く前の機体で、胴体は太くて、主翼は短くて重いです。
上がってしまえば、最近の機体に比べれば厚翼な主翼で比較的ゆっくりと飛ぶ機体です。

なにを隠そう、私が始めて飛ばした大型競技機こコレでした。



F3J世界選手権に持っていくチームJapanのポロシャツをゲットしました。 サッカーのワールドカップもあることで、ブルー
です。 背中に、大きな日の丸と、ルーマニアの「羅」をデザインしたロゴが入っています。

手に持つVortex2.5は、先日、間違ってデータを上書きしてしまったために、再調整フライトです。


2018.06.02

上里です。 今日はF5J日本選手権の一日目、例によって大会役員をしています。 抜けるような青空に適度な風。
絶好の大会日和です。

気温は28℃まで上がりましたが、乾いた2〜4m/s程度の風が吹いて過ごしやすかったです。



午後は軽量機が風で翻弄されるシーンもありました。 バラストも限界まで積んでも軽いんですよね。



5ラウンド消化し、1ラウンド分悪い点数をカットした成績が出ています。
明日は6ラウド目から。 天気予報では晴れのようです。


 
2018.05.20 

上里です。 午前は自衛隊の家族会の総会に出ていたので、午後からの出動です。
乾いた、抜けるような青空。 気温は26℃と快適です。 風が東、南、西とコロコロと変わり、変わり目にはブワッと音が
するように変わります。

プロペラを外してダミースピンナーを取り付けたピメンタの曳航調整を行いました。 スタートモードでエレベーターアップ
20コマトリムで入れて良い感じになりました。

今日は上里オリジナルメンバーは4人でしたが、F3K組、F5J組が大勢遠征して来ていて、大賑わいでした。
たった一週間ですが、草が伸びていてビックリです。


2018.05.12

F3J日本選手権です。
開会式の頃は青空でした。



午前の競技はほぼ全機がMAXで、定点勝負にもつれ込むシーンが多く見られましたが、競技が進むにつれて雲が広がり、
難しいコンディションとなっていきます。



一日目の6ラウンド終了時点の成績です。 6ラウンド実施しましたので、最低点の1ラウンドがカットされた点数です。


 
2018.05.06

連休最終日の上里です。 今年の連休は奧さんの仕事が飛び飛びで入っていて、家族サービスがしにくい(逃げられる)
状態だったので、例年より多く飛ばしに来ることが出来ました。

風は2〜5m/sと強めですが、上手く乗り継ぐと長く飛べますが、外すとあっいう間に降りてくる状態です。
風は強くても乾燥しているので、車の温度計で29℃まで気温は上がりましたが、思いのほか過ごしやすかったです。



壊さない程度に曳航の練習をしました。 F3Jでは真っ直ぐ上げないと隣と衝突となりますので、入念に調整しておきます。

ウインチの検定もしてみました。 前回、20ミリオームしか無かったので、抵抗を追加しましたが、検定の結果、計算通り
の25ミリオームと出ました。


 
2018.05.04

上里です。 天気予報では「急激な天候の変化に注意」的な事を言っていたので、早い時間に集中して飛ばすつもりで
出かけました。

大型連休中と言う事で家族サービスなのかな?もあって、二人とさみしい感じもありますが、飛ばし放題です。
一日を通して北西の風の予報に反して、到着当時は南東の風でした。 東にウインチを展開して、本番機である
Xplorer2.5を上げます。

飛ばし始めは東よりの風でしたが、程なく10秒毎に風向きが変わり、サーマル以外は全てシンクのようなコンディション
になってしまいました。
それでも、小さいサーマルにしがみついて、上げた2本とも15分MAXでした。

お昼近くになって、風が北西からに固定され、風速も5〜7m/s程にまでなりました。 本番機を壊す危険回避と言う事で
お昼を食べて撤収となりました。

明らかに不安定な感じの雲が出でいます。











我が家のバラ(ほぼ奧さんが手入れ)が咲き始めました。 今年は白いバラの木がダメっぽくて、花を付けませんでしたが、
その分黄色が頑張って蕾を付けました。

入れ替わり立ち替わり、一月ほど楽しめます。


 
2018.05.01

上里です。 平日ですが賑わっています。 F3B組、F5J組、F3J組、F3K組とそれぞれフライトを楽しんでいます。

私は午前だけのフライトでしたが、100メートルウインチの感触を確かめるだけのつもりでしたが、ついついサーマル
ソアリングを楽しんでいました。

予報に反して、お昼頃まで北西の2〜3m/s程度の風が吹いていて、浮く、浮かないの差のハッキリとしたコンディション
でした。

風は北西ですが、気温はガンガン上がって、車の温度計では31℃を指していました。  駐機していると機体が可哀想な
ほど主翼の表面温度が上がるので、カバーを掛けています。


 
2018.04.29

上里です。 昨日は賑やかだったようですが、日曜日は私を含め3名と空いています。 10時頃までは風も穏やかで、
Flitz2が気持ち良く浮いてくれました。

30分ほど飛ばしたあたりから風が出始め、3〜4m/s程度の風が断続的に吹いています。 天気予報では南東の風
となっていましたが、実際は北東の風で、ショックコードのパラシュートが草の深い方へと流されます。
今日はショックコードで8本ほど上げて、F3Jの選手権に向けて定点着陸も練習しました。

電池残量28%まで使ってしまいました。 レギュレーターを積んでいますので、6Vまで電圧がるまでは大丈夫のはずですが、
用心するに越した事はありません。



カラチョ3.1です。 この機体の主翼は、基本は1ピース翼で、切断箇所を変えて2ピース、3ピース翼のバリエーション
を作っているのだとか。


 
2018.04.27 

午前に自由な時間が取れたので、フライング気味なれどGW突入。 先ずは早朝フライトから。 
6時30分頃から敷島公園のグランドでOWL200の調整フライトです。
先週同様、風か3〜4m/s程あって、調整には不向きな感じではありますが、誰も居ないグランドもこの時間だけなので
頑張って飛ばしました。

トリムがちゃんと取れたら、ハーフスロットルでも充分な浮きです。 ですが、小さくてもスケールパイロンレーサー、かなり
速いです。 フルスロットルでは2コマほどダウントリムが必要です。 レースでも無ければ使う事も無いでしょうけど。

計算では最高でも75km/h程度なのですが、機体が小さいく近くを飛ぶので、目が付いていきません。

スポーツフライトで6分、2セル400mAhが残量50%です。



一旦家に帰って、機体を積み直して、上里に移動しました。 入り口付近、今年はもう草が伸びています。 少し刈り込んで
からフライトです。

朝とは違って、1〜2m/sの風と曇天ですが、ショックコードの獲得高度でも充分に飛んでいられました。
5本上げて、その内2本は着陸練習で直ぐに降ろしましたが、他の3本はしっかり10分飛んでからの着陸になりました。


2018.04.22 


上里です。 今日はF3B日本選手権の東地区予選があり、大会役員としてジャッジをしてきました。
準備中ですら半袖Tシャツ一枚で済むような陽気です。

本日の最高気温は31℃まで上がりました。



競技はタスクAの滞空とタスクCの速度で、2ラウンドが行われます。
タスクAの開始の頃は1m/s程度の背風でした。 午前の第一ラウンドの頃の方がサーマルも出ていて、MAXが出て
いましたが、風が出てきた午後は逆に渋くて、MAXのフライトで順位逆転が見られました。









得点が張り出されると順位確認の為に選手が群がります。 17位以上が11月に行われる決勝戦に進出する事に
なります。





予選は15時頃には全て終了、片付けと閉会式の後、F3Jの手曳きの練習や、ハンドランチを投げたりしてから撤収
しました。 上の写真は、Olympic650の電動版をピュアに戻した機体で、ショックコードで優雅なフライトです。


2018.04.21

本日のフライトは、朝一のグランドで新作「OWL200」の初飛行から始まりました。 スパン600ミリ、179グラムの可愛い
サイズの機体です。 レーザーカットのバルサガレージキットですが、作りごたえのあるキットでした。
風が強かったのですが、癖の無い素直な飛行で無傷で帰還だす。



そのあと、上里に移動しました。 明日22日はF3B日本選手権の東日本地区予選なので、大会と思うほど人が集まり
ました。









私は、F3Jのウインチ曳航の調整の為に100メートルウインチを設置して、立ち上がりの調整をしました。
200メートルウインチ、ショックコードと要求される物が違うので、調整は欠かせません。

ウインチ設置の時点で気温は24℃。 Tシャツ一枚で居られる陽気でした。


 
2018.04.08

上里です。 写真の空は綺麗な青空ですが、写真の30分前までは小雨が降っていました。 送信機のストリーマーが
真横になびいていますが、4〜6m/s程度の風が断続的に吹いていました。

到着一発目にはハンドランチを投げる事が多いのですが、風具合からハンドランチは諦めて、F3J機一本で行く事に
しました。



北西の風も強いのですが、気温も最高で14℃までにしかなりませんでした。 もう出番も無いかと思われた冬のジャケット
を着込んでのフライトです。



風は強いのですが、良いリフトはふんだんにあって、ウェーブを乗り継いだり、流れて来るサーマルに乗ったりと、
高度処理が必要な程に高度が取れました。

一本目は25分、二本目は15分と午前だけでお腹一杯です。

午後になって西から南西よりに風が変わると、途端に浮かなくなりました。 次いで風もさらに強く、250グラムの
バラストではバックしてしまうほどになった為、早めですが14時過ぎに撤収しました。





この風にはちょっと可哀想なEWIN XLのテストフライトです。 主翼が透けてしまって、遠くに出すと裏表の区別の
付きにくい機体です。 

ウインチを巻かずに、風だけでの曳航ですが、主翼がかなりしなっています。


 
2018.04.01

上里です。 暫くぶりな感じがします。 周りは桜が満開ですが、ここ上里では芥子菜が一面に咲いて、綺麗です。
気温が20℃を超えて、汗ばむ程ですが、3〜5m/sと風も有りました。

ハンドランチ高度は荒れた風が巻いていて、あちらこちらに揉まれながらですが、ほとんどのランチで2分を超えての
フライトになりました。

変わってF3J機の方は、ショックコードの低い高度では上がれるほどのリフトが得られず、MAXが取れた1本を除いて
5分前後で降りて来てしまいます。
風に対応して200gのバラストを積んで見ましたが、確かに安定はしますが、浮きの方で今ひとつです。 なんやかや10本
上げましたが成果は上がりませんでした。



背景に黄色いアクセントがあって良い感じです。


 
2018.03.17

今日は尾島で飛行会でした。 天気予報より北寄りで強めの風が吹いていた時間が長く、収まったお昼頃からも時折
強い風吹き、軽量機が多いこの飛行会、風待ち時間が多めになります。

飛行会に乗じて、ラジ技の取材がありました。 松田さん製作の無尾翼機ですが、強めの風の中、フライトを含めて
無事に取材が終わりました。

レポートの更新はまた明日。
 
2018.03.10

上里です。 今日はF3B上里カップ第一戦です。 土日で第一戦と第二戦を続けて開催します。
関西、東北からも参加があり、総勢30名の選手が集まりました。

気温は10℃程は有りましたが、最高で8m/s程の風が吹き、とても寒い一日でした。







9時頃から、タスクA、タスクB、タスクCと進行し、更にタスクBを熟すほど順調に競技が進行しました。
個人競技のため時間の掛かるタスクCをスピーディーに消化する進行方法のおかげです。



木村は相変わらず競技役員です。 西宮システムのオペーレーターをしていました。


 
2018.03.04

上里です。 ニュースなどでは4月下旬の陽気...と言っただけあって、1〜3m/s程度の風、20℃を超える気温で、
上着は長袖シャツ一枚で充分でした。

Flitz2もXplorer2.5も上げると降りてくる気配がありません。 Xplorer2.5は、借り物の短いショックコードで
上げましたが、そこからでもフィールドを半周回ると、何かしらのサーマルにヒットして上がって行きます。

午後はF3Jの世界戦メンバーの手曳き曳航のランナーを手伝いました。 プーリー曳航、ダイレクト曳航、テンションの
かけ方を色々と試してみました。

私も手曳き曳航で上げてみましたが、風が弱かったせいで、ダイレクト曳航では大した高度が取れませんでした。









先週、失敗に終わった無尾翼機(代理フライトで私の機体ではありません。)、重心位置を15%まで前進させてリトライ、
無事にフライトすることが出来ました。

エレベーターの効きが良くないので舵角を多めに、エルロンからラダーへのミキシングを70%としています。 それでも
まだ、頭上げからのピッチング傾向が見られるので、適正重心位置は更に数%前になると思います。


 
2018.02.25

上里です。 薄日のさす曇天です。 気温は最高でも8℃程度でしたが、風が穏やかだったので、それほど寒さは感じ
ませんでした。

この写真を撮る前に、無尾翼機のテスト飛行をしたのですが、あえなく惨敗、気分転換にハンドランチを投げます。
お昼前は日差しはほとんどありませんが、ぽやぽやとしたサーマルが出ていて、丁寧に回すと少しずつ高度が取れます。

お昼前から午後に掛けてはF3J機をショックコードで上げましたが、2時前までは最高の9分が一回のみ、上げても
上げても5分で降りて来てしまいます。
冷えた東風のせいで、風上側が全く浮きません。

2時過ぎになって風上を攻めるのを諦めてからは10分オーバーが何本か出ました。





一眼で撮ったのが久しぶりな気がします。 スナップ撮りでのスマホの性能が予想以上で...
ちなみに、このフライトログでは上下の若干狭い写真がスマホ撮りの物です。



お昼はイナバのバタチキをダイレクトに炊き込んだカレーピラフ。 若干薄味なので、次回はご飯の量を調整してみましょう。


 
2018.02.18

上里です。 今日は飛行場整備です。 タスクBで邪魔になる西側のB面付近の片付けです。
前回もこの場所を綺麗にしましたが、背丈を超える芦が生えていました。

15名の会員で集まって、刈払機やチェーンソー、手ノコギリで伐採していきます。

私はエンジントリマーで刈払機が入れるように芦をなぎ倒していました。 9時から始めて11時まで、ガス欠3回分
重いエンジントリマーを振ったので、腕と腰がヤバイです。



お昼はバーベキューです。 風が凄く瞬間で10m/s近くあって、車を風よけに列べてお肉を焼きました。



デザートはコストコのティラミスです。 1.5kgあって1400円台とお安いのですが、まだ凍っていて、シヤリシャリとした
食感でした。 身体が冷えてしまいました。



同時進行していた石焼き芋作り。 空き缶に石焼き芋用石を敷き詰めて、炭に乗せておきました。 30分ほどでとても
美味しく焼き上がりました。


 
2018.02.12

上里です。 Yahooの天気予報では1〜3m/sの風と出ていたので、勢い込んで出かけました。 9時30分頃の
到着時点で4m/s程度だったので、BOOMを投げてみました。 風が脈を打っていて、良い時と悪い時の差が大きく
出ていました。
ウエーブのリフトに上がっても、帰り道でどんどん高度を落として手元まで盛ってくるのがギリギリなフライトが多かった
感じです。





10時半を過ぎる頃から風が強くなり、40グラムのバラストでは前に出ない程になりました。 思わずシャッターを切るほど
雲が刻々と表情を変えます。

今日はF3J世界戦に向けた、ダイレクトトーイングの練習のお手伝いもしました。 通常は索の片方をペグで地面に
打って、曳き手は滑車を曳くのですが、ダイレクトは索を直に曳きます。

今日の5m/s以上の風の中で曳いた感じでは、曳きはじめから5メートル位は軽く曳けて、そこからテンションが掛かる
とガツンと動けなく感じです。  私の感じでは滑車を曳くより楽だと感じました。





カラチョ3.1と言う機体です。 10年ほど前に上里でも良く飛んでいた機体です。 F3B機では今では珍しい3ピース
翼とV角度の大きめなVテールです。


 
2018.02.11

朝から風が強かったので、機体運搬用ドコでもノアの洗車をしました。 二度の降雪と降雪で緩んだ上里のフィールド
を走って、良い具合に泥だらけでした。

この車には、納車時にコーティングを施してもらいましたが、納車から三年たった現時点でも水を弾き、汚れが付きにくい
状態が続いています。

それでも、車がこのサイズなので、たっぷり二時間弱は掛かってしまいます。 


 
2018.02.04

上里です。 金曜日にもまた降雪がありましたが、その面影はほとんどありません。 風の穏やかな、暖かくも感じられる
コンディションです。

ハンドランチを投げていた午前は北西の2〜3m/s程度の風で、10時台は2分飛ぶのがやっと...な感じで、風に
よるリフトだけで、これと言ったサーマルは感じられませんでした。
11時台になると、ハッキリとしたサーマルが感じられて、降ろさなければ幾らでも飛んでいる状態です。

気温も9℃まで上がって、動き回ると汗ばむ程です。

最近は、助走を頑張ると逆にランチが上がりません...。



譲っていただいた8°のカンザシを入れたXplorer2です。 旋回での当て舵が減って飛ばし易くなりました。
反面、横風に押されて勝手に回頭するシーンが増えました。  8°だと、もう少し垂直尾翼が大きい方が良いのかな?
風によって6°と8°を使い分けたら楽しいと思いました。

お昼にはまた、ご飯を炊きました。 今日のは良い出来でした。

15時近くになると、風向きが変わり、風も5m/s越えと強くなってきたので撤収しました。


 
2018.01.28

上里です。  1月22日に降った雪も、上里ではほぼ溶けて、林の縁の日陰部分に残るのみとなっています。
FBで見るところ、ココより遥か南のMNTではまだ沢山雪が残っているようです。



ハンドランチから飛ばしはじめましたが、風は1m/s程度と弱いものの、太陽は薄雲隠れて、サーマルは希薄。
リッジも望めず、強風時より浮きません。

15分飛ばして、2分以上飛んだのはたったの2本。 オマケに、3℃しか気温も内ので、投げるたびに指先が
ジンジンと痛いです。



自宅からポケットに入れて来たLi−poでピメンタを飛ばします。 気温が低いので、ターボスピンナーの開口部
をマスキングテープで塞いでみました。

バッテリー1本あたり3クライムして、1本目は15分、2本目は18分、帰り間際の3本目は12分しか飛んでいません。
1本目はもう少し飛んだのですが、指が冷たくて、痛くてギブアップしました。



私は指切りグローブでとても寒い思いをしましたが、防寒プロポケースも登場しています。 上面に貼られた
透明カバーが曇るほどの保温性能です。

とてもうらやましいです。





F3B機の発航風景を連写(設定を戻すのを忘れた)したので全て重ねてみました。



フルオープンタイプのULPが飛んできました。 フィールドが凍えるほど寒いのに、上空は...
ご愁傷様としか言葉が出ませんです。



フィールドでメスティン炊飯をやってみました。 まだ少し水が足りない感じがありますが、結構美味しくご飯が
炊けています。

生米の状態で焼き鳥の缶詰を入れて火に掛けています。 イナバのカレーを入れてカレーピラフとか、松茸の
お吸い物で簡易松茸ご飯とか...。


 
2018.01.27

2018年の「たかさきえほんフェスティバル」に行って来ました。 今回は「かこさとし」の特集です。
オープニングセレモニーには群馬交響楽団のチェリストによる演奏がありました。

作品の関係か、年配の大人が多いかな。



代表作である、だるまちゃんシリーズの等身大?だるまちゃんがお出迎えです。 会場の地元、高崎だるまの製造業者
による物です。 手のひらサイズの販売用はあっという間に本日の販売分を終了したとか。

かこさとしさんの作品は、だるまちゃんシリーズやマンガのようなキャラ物から図鑑の挿絵のような緻密な物まで熟す
作家さんで、簡単な物でもしっかりと下書きを何枚も繰り返して製作しているのが判る展示もありました。
ご本人は90代ですが、ご健在のです。

私が幼稚園の頃からある作品で、何気なくみていましたが、原画を見ると計算された緻密さが見て取れました。


 
2018.01.22

お昼ごろからちらほらと降り始めた雪ですが、16時過ぎには一面銀世界になりました。 気温が0℃程なので、細かな
雪です。



会社判断で一時間早じまいとなりました。 ありがたい事です。
家に帰ってから早速雪かきを始めました。 人力の除雪ブルで、雪をどけていきます。 積雪10センチ以内が私のパワー
での限界のようです。

湿った雪では更にパワーダウン...



22時頃でこんなに積もってしまいました。 23時を回るとほぼ止んだ感じですが、3回の除雪で家の周りの道路は
綺麗になりました。

明日朝にはカチコチに凍っている事でしょう。


 
2018.01.20

アルコールストーブでご飯が炊ける「メスティン」なるアルミナベを入手しました。
最高で1.8合のご飯が炊けます。

試しに1合のご飯を炊いてみました。 13分の加熱で少しお焦げっぽい臭いに変わり、火から下ろして蒸らします。
ちょっと硬めに炊けたので、次回はもう少し水の量を増やして見ましょう。

上里で暖かいご飯が食べられそうです。


2018.01.14

上里です。 先週同様な風の強い、寒いコンディションです。 午前の早い時間は4m/s程の風と5℃と言う寒い状態
です。 BOOMを30分ほど投げましたが、BOOMにはバラストは必要無い程度の風です。
吹き上げと弱いサーマルのリフトに乗って長めのフライトが続きました。

ただ、投げるたびに冷たくなった指先が悲鳴を上げて、30分でギブアップしました。


その後、Xplorer2をショックコードで上げました。 上空は更に風が強いので、リリース後に私の立ち位置より後ろに
行く勢いでした。

7本上げましたが、その内10分飛びきったのは3本だけ、後は4〜6分とあおられてお終いでした。



上里名物の薪ストーブは今年からリニューアル。 北海道薪ストーブです。
今日はお湯を沸かしてカップ麺をいただきました。


 
2018.01.13

機体運搬車のどこでもNOAHが初車検でした。 特に不具合箇所も無いので、待合室で一時間強待って引き渡しに
なりました。

18インチの社外ホイールは大丈夫だとは思っていましたが、つり棚は少し気がかりでした。 でも、いずれもノー
プロブレムでした。

初回は重量税が免除になるので、サービスパックとエアコンフィルター交換を含めて93000円でした。


 
2018.01.07

上里です。 天気予報では4m/sから2m/sに落ち着くとあったので出かけてみましたが、思った以上に風が強く、
一時7m/s以上の強いが風が吹きました。
風が落ち着くまでと待機していましたが、中々落ち着きません。 機体に砂埃がどんどん積もって行きました。

そんな中、天田さんは果敢にもウインチでテンションを掛けただけでリリース、途中巻き取りをせずに風だけで曳航
していましたが、私にはそんな度胸はないので、待機継続です。

2時近くになっていくらか風が落ち着いて来たので、300グラムのバラストを積んでショックコードで上げてみました。 
一本目は風にビビって6分で降りて来てしまいましたが、二本目には12分のフライトができました。

風に正対させてじわじわと前に出しつつリフトを待ちました。 リフトが来たら、旋回させながら風下に流して時間を
稼ぎました。
MAXが取れたところで撤収しました。


 
2018.01.06

今日はお山の飛行場で新年飛行会です。 午前は2m/s程度の弱い風が東から入って、良いスロープソアリングが
楽しめました。 気温も7℃程度まで上がって、日差しも相まって過ごしやすかったです。





眼下の前橋の市街地をバックに気持ち良くフライトができました。



お昼はお待ちかね、肉を焼いていただきました。 ご飯も用意してもらって最高です。



こんな雲が出ていました。 左上の点はUFOではありません。 拡大してみたら鳥のようです。 ご安心を。

午後になると、風向きが変わって山からの吹き下ろしとなりました。 モグラを上げてみましたが、モーターカット後、
どんどん高度を下げます。
2時を回ると、早くも太陽が山陰に沈んでしまいます。 途端に寒くなって、撤収となりました。



帰りに敷島公園に寄って、漁船を走らせました。 一月二日に走らせに来ましたが、その時はカメラを出している間に
突風にあおられて、危うく沈没するところでしたが、今日は良い水面です。


 
2018.01.05

上里です。 昨日と比べて1〜2m/sとても穏やかな風です。 ただ、太陽は雲の影で日照は乏しいです。
Xplorer2.5は4本ショックコードで上げましたが、条件が合えばMAX、そうでなければ3分と言った極端な飛び方を
します。
サーマル自体が小さく弱いので、丁寧な旋回を心かげました。 旋回中、エルロンはほとんど当て舵だった気がします。



逆にBOOMの方は毎回MAX以上な飛びをしてくれました。 下の方では小さなサーマルが良く出ています。


 
2018.01.04

上里です。 飛行場開きをしました。 御神酒にお米にお塩をお供えして、飛行場の安全祈願をしました。 今年も一年
無事故で過ごせますように....と。



初フライトには日の丸BOOMとピメンタです。 風が4m/s前後あって、雲で太陽が隠れてしまったので、8℃の気温以上
に寒く感じます。

BOOMはノーバラで風の中でも良く飛んでくれました。 試しに40gのバラストを積んで見ましたが、安定はするものの
走りすぎて逆にタイムが伸びませんでした。



2010年から使っていたメインのPCを入れ替えました。 前PCは不具合も出ずに頑張ってくれていましたが、まる7年
経っていて突然死が怖かったので入れ替える事にしました。

今回はメインにSDDを積んだモデルです。 キャンペーンとかで500Gを積みましたが、やり過ぎたかもしれません。
win10に慣れるまでは四苦八苦しそうです。



[トップへ戻る]