1月の日記


 
1月31 日(月)

今日で1月も終りか。意外に早いもんですね。

今月の成果。
1.高分子やろうと決めたこと。
2.くりこみ群にちょっとだけ触った。
理解を深めるためには、もう少しテキストを読んだ方がいいにゃ。
3.触ったところだったら、グリーン関数もそうだけど、こちらも 中途半端。

率直な感想。(近似したら)何もやってないね。
作業の能率や、集中力がないことは初めからわかっているけど、あり得な いわ。

来月は、C++、OPENGLの本を読みきることを目標。最低、C++の本は1冊読 む。
数値計算漬けにしてやる。予定。

松原グリーン関数の原論文を読み出した。こいつをレポートにする予定。
期日までにまとまるかな?ちなみに、TeX投入は、考えてません(18:00現 在)。基本的には、そのときの気分次第なんですが。

1月30 日(日)

集中講義のレポートは、きちんと送れたみたいです。 先生から返信が来ていましたし。
そこには「この問題でモンテカルロ法を使った"動機"を解説すべき」といっ たコメントが。
そうだよね。これは、モンテカルロ法の講義だからね。忘れてたわ。

北先生の講義のレポートをやるために学校へ来たはずなんだけど、そうい えば何にもやっていない気がします。気のせいですね。

1月29 日(土)

集中講義のレポート作成。
レポートは、メールに添付して送れとのこと。
まわりの人々は、おそらくTEXで作ってくるだろう。
一人だけWordだったら寂しい 。というわけでTEXで作ろう。

数十分くらいパソコンと格闘。何もできない。やっぱ、あきらめよっか?
としたら、そのとき、Y田さんがやって来た。

その旨を話して、TEXの環境設定をしてもらった。ありがとうございまし た。
m(__)m

数時間ほど、空っぽ(のはず)の脳みそをフル回転させ、何とかレポート完成。
ファイルを添付して、メール送信。
その後、PDFに変換していないことに気づいた。ま、いいか。

わかったこと:TEXって便利。
おうちのパソコンにもインストールしておきたいと思った今日このごろ。

1月28 日(金)

北先生の講義でとうとうレポートが出た。

<問題>
次の2つの中からやる問題を選べ。
1.場の演算子を使った論文を探して要旨をまとめよ。
2.diary/diary0501.html関数を導け。

あれっ、何か違うぞ?
そうそう、"芳田"公式だ。自主ゼミやってやっつけようかと審議中。

2月になってレポートとかのケリがついたら。本格的にシミュレーションやります。
<マニフェスト>
高分子の鎖(ヒモみたいなもの)がクシャクシャに丸まっていく様子を映像で見せる。(半年以内)
で、雑誌会(12月上旬)で見せる。時間稼ぎのため。

1月27 日(木)

高分子の本を本格的に読み始めた。
その前に数値計算やっていかないといけないんでしょうが。
研究室見学の時期みたいです。
今年は、研究室に興味のある3年生が一括に押し寄せる形らしいです。
何か仕込んでおきたいですね。例えば、、、
diary/diary0501.htmlとか。
いや、まずいな。あいつは冗談ということで。

3月から家庭教師をやることが決まりました。時給が思ったよりよくて何か申し訳ない気もします。

1月26 日(水)

集中講義終了。

今日のお話:高分子の固さについてある程度定量的な計算をした。
その前には、恒例の質問コーナー。やっぱ、固有名詞がでてくるとつらいですね。

その質問の内容で成績をつけるみたいです。ま、僕には関係ありませんが。
履修届にも書いていないし、他学科なんでいろいろと面倒じゃないでしょうか。

研究室セミナー。
M2勢の発表。2人はきつい。2人目の発表で、、、ダウン。ねむかったです。

くりこみ群の話についていけただけでも収穫かと。成果が出てきた?
Goldenfeld読んでみたい。誰か買って。お金がないの。

1月25 日(火)

集中講義開始。

午前中のお話:集中講義のイントロダクション。
非線型の振動の特徴(軌道安定性、引き込み、分岐)と、その実例。
おもに、生物のもつリズムに関するお話でした。

吉川先生の話の特徴として、すでに知られていること(教科書てきなこと)と、そうでないこととの対比が強調されている。教科書を鵜呑みにする なということですな。
業界人にとっては、当たり前のことかもしれませんが、僕個人としてもね〜、意識せねば。
自分の言葉でものを理解せにゃあかんということですわ。

ゼミを犠牲にしてまでこの講義にでてる目的って、自分自信の啓発みたいなものですから。
その点では結構満足してたりもします。

午後のお話はめんどいんで省略。

それにしても、集中講義3コマは疲れた

1月24 日(月)

今日は、高分子のコロキウムへ出陣。

感想:物性談話会よりおもしろかったし、わかりやすかった気がする。
話の中身:教科書的には、長いDNAにたいして、2次転移(コイル、グロビュール転移)が存在。
だが、固い分子(固さ:分子の長さと太さの比で相対的に表すみたい)だと、
2次転移が起こらず、ON/OFFみたいな感じで1分子が、コイル状態から密集した
グロビュール状態へ、転移する。(多分子のスケールだと、連続的に見える)
(コイル状態が熱揺らぎをもって運動。コアみたいなものができる。
勝手に、むしろ自分の意思で丸まっていく。みたいなかんじだった)
荷電(イオンみたいなもの)の効果を入れると、コロイド状になったり、
バリエーションの富んだ転移が見られるみたいだが、その辺は???
あと、分子の合成とかの将来的な側面も話していた。
誤解していることもここに書いてしまった気もしますが、要約するとこんなもんです。
メモは、なるべく取ったほうがいいかも知れません。

まあ、一言でいうと、「正しい相図はこれだ」というアピールみたい。

で、明日からは集中講義ですな。

家庭教師の打ち合わせへ行ったが、これから中一になる子なので、英語があるんだ。たいへやわ。

1月23日(日)

今日は学校へは行かず。

FFFTPをインストールしたので学外から でも更新は できるはずだと思いますが、うまくいくんでしょうか?あんま、自信はないです。

てなわけで、昨日立てた目標は1日で破綻。
こんなもんです。僕は。
ていうか、おうちでプログラムを作るのとかって結構めんどくさいみたいなんですよ。

↑まで書いて出版してみたら、うまくいってました。よかったよかった。

1月22 日(土)

きーめた。
なるべく毎日プログラムを作っていけばいいんだ。

というわけで、今日は4次のルンゲクッタ法に手を出してみました。
関数機能を使ったということで。少しは、進歩して、、、ないでしょうね。
基本中の基本ですから〜。
残 念っ!!!

晩はなか卯へいったが、カレーまでやっていた。それを食ったのですが。
牛丼はもう少し待たないといけませんな。

1月21 日(金)

N本先生から、集中講義の話があった。
高分子に関する話題も絡んでいるので、コロキウム含めて、参加してみたいと思います。
集中講義っていうと、内容や日程はかなりハードになりますが、めったにないことなんで。
これからの研究に対しての啓発(動機を見つけること) にもなるでしょう。

奥田ゼミ。。。。もういいよ。

アクセスカウンターをつけてみました。数字は、わかりにくいですが。

1月20 日(木)

何とか、Linuxで印刷ができるようになった(と思う)。
そんなわけで、メモ(忘備録)なるものをつくってみました。

にしても、Linuxってややこしいですわ。

ダウンロードした(これからする)論文を保存したい。そのためのメモリースティックとかって買ってくれないんですかね?あれに書いとけば大丈 夫でしょうか。

家庭教師の件は、来週、現地へ行って親御さんと話し合うことに。5教科全部やらないといけないようです。

1月19 日(水)

何にもやってない気がする一日。日記にすることもないや

1月18 日(火)

龍蔵ゼミ。疲れた。逃げたい。別の本読まない?

学会のホテルの予約済ませました。理想としては、柏にとりたかったけれど、とれたのは船橋。
1泊6800は上出来なんじゃ。
卒業式もあるみたいだが、そんなのは、眼中にないね。
学会の雰囲気だけでも味わいたいです。

他の人がのせないようなネタをホームページに載せてみたい。おもしろいネタとかないかな?

最近、研究室では株がはやっているみたいですね。儲かってくださいな。僕のような小市民ごときが、手を出したってね。

1月17 日(月)

昨日貼った画像は、explolerでは見られないようだ。まっいいか。

古本屋で、岩波の統計物理の本(久保、戸田)が\1500+taxで売られていた。お特だと思いません?今度、買いにいきます。

3時からゼミ。数値計算の論文は、何か釈然としない感じがあった。手法とか、それなりに理解して使えるようにならなあかんわ。雰囲気はわかっ たけどね。

学会に行くことにしました。ホテルの予約しないと。空いてるかな?

松浦亜弥って年齢ごまかしているんだ。
妹が成人式だったん だって。

最近、集中力が続かない。何とかしたい。

1月16 日(日)

とりあえず、ゼミのレジュメらしきものは完成。本当に論文紹介で終わっちゃいそう。
シュミレーションなんてできそうにないよ。

ところで、こんなサイトを見っけた。
http://physi.rc.kyushu-u.ac.jp/narikiyo/narikiyo.html
(字が見えてないのは気のせいです。)
いかがわしサイトではないので。

画像を貼るにはどうしたらいいんでしょうか?
.diary/diary0501.html 著作権大丈夫かな?
と、思ったら貼れました。たくさん貼りまくるぞ。

1月15 日(土)

2本目の論文を読んだんだけど、全くわかんなかった。最初に読んだ論文をやることにした。
全くわからなかった理由。
1 マルチカノニカルのヒストグラムの評価のしかたが理解できなかった。。
2 マルコフ鎖の作成(特に状態の更新のしかた)が詳しく書かれていなかった。
適当に教科書読んでおいたほうがいいようです。

ゼミで論文を片付けたら、臨界現象関係の内容をやろうかと思った。くりこみ群の基本的な内容はやっておこうかと。

昨日のゼミに関して、ファンデルワールスの状態方程式
p+aN²/V²)(V-bN)=RT
といっしょに教科書に出てくるP-Vの相図を再現して、気体液体の相転移を記述できそうなポテンシャルの系を作ってシュミレーションができる んじゃないかってことを考えてしまった。現段階では絵に描いた餅かも知れないが、近いうちに作ってみたいと思った。

日記ってこんなこと書くところじゃないんだけどな。普通。


1月14 日(金)

不毛なO田先生ゼミがあった。結局、何も結果は出ず。まずいなー。
目標とししては、エラーバーをくっつけた結果を出すこと。(レベル低いな)
とにかく、何らかの形で誤差の評価をしたいのですわ。

来週の月曜は、タンパク質のフォールディリング(折り畳み)の論文でもやろうかと思った。
週末は、センター試験の受験生を横目に、論文を読むことになりますな。

今月はモンテカルロ漬けになりそうな予感。

日記のところに色をつけたみた。しっくりこない。

1月13 日(木)

びっくりした。何と杉田かおるが結婚。
じで? ありえん。
どのくらいもつのだろうか? せいぜい1年ってところっでしょう。きっと。

こんなこと書いてるぐらいで、本当に単調な生活しているのが見え見えですね。もう少し、心高まる生活ができたらいいんだけど。

何とか朝型にしたいですな。時間が有効に使える気がする。

明日のゼミ、中止になってくんないかな。

1月12 日(水)

プログラムの修正は結局やらず。ソースを印刷しただけ。

研究テーマとして、タンパク質に挑戦してみたいと思った。
具体的ににいうと、折り畳みとかのタンパク質の運動について何か数値実験してみたい。

今やるべきこととして
1 数値計算(MD法、MC法など)の技術。
何か言い方悪いな。
2 タンパク質(広くいえば高分子)の物性、統計的性質。
3 教養として、ゲノムなどの周辺知識のお勉強。
物理だけでなく、様々な視点、目的から多くの人がやっていることなので、
その辺のことも知っておきたいなと。

かなり、ムチャなことになりそうだけど、それに関する論文を探してみますか?

1月11 日(火)

調和振動子でモンテカルロプログラムを作ってみた。比熱の計算してみたけれど、期待していた値になかなか近づかない。明日、修正してみます か。

自主ゼミは、多体問題じゃなくて、数値計算の本を読もうということに。そっちのほうが、ためになるかな。で、読む本も絞れてきたし、来週から 開始の予定。

月曜のゼミ、何やろうかな。

1月9日 (日)

修論の提出が近いせいか、休みの日なのに研究室がにぎわっていた。書かないとマスターは卒業できないからですね。一方、学部の方はというと、 必修ではないんだけど、どうしようかな?

それにしても、龍蔵さんの本は読みにくいと思う。先生を交えたゼミじゃなきゃ読めないと思う。少なくとも、一人で読む気にはなんないわ。いい 本だと思うんだけど、書いてる内容は。もっと、わかりやすいやつで勉強したいと思うけどね。

1月7日 (金)

モンテカルロ法の計算をすることになった。今日は、手始めとして、乱数を使った円周率の計算だけやった。それにしても、精度が悪い。改良の余 地はあるはずだが、また今度かな?

次回の4年ゼミは、プログラムの品評会かな?それまでに結果出せますかね。それが終わったら、スピングラスの計算に挑戦したいと思う今日この ごろ。

でも、こういうのって毎日触れるようにしたほうがいいんでないかな?

1月6日 (木)

何人かの人に、自主ゼミをやらないかと提案してみた。
個人的な希望としては、英語の本に挑戦したい、電子ガスとかの具体的な計算がしたい、ということである。
ダメになりそうなら、どうせ、一人でやりゃいいし。

それにしても、なにもやってない一日だった。もっと時間を有効に使うすべを考えて、実行したい。ぶっちゃけ、早起きか。ここの研究室の人は、 なぜか朝型が多い。

1月5日 (水)

家のまわりの雪はすごいことになってた。写真とっておけばよかったかな?
天気予報を見たら、1週間ずっと雪みたいだ。猛暑、台風、地震ときて、今度は大雪か?

そろそろ、講義やゼミも再開するみたいですが、金曜のゼミはイヤだ。本、変えません?今更って気もしますが。

そうだ。W田先生の退官記念企画しないといけないんだ。どうなるんでしょう。

1月4日 (火)

Wilsonのくりこみの論文に挫折してしまった。その論文の前に、臨界現象とかスケーリングなどの勉強をもっとしていかなアカンな。

生協も再開して、そろそろ通常モードに戻るということですか。

自分のやりたいテーマを探そうと考えているところなのですが、イマイチ煮えきらないところがあります。某研究室の先生みたいに激しい課題を次 々に出されるのも僕としては耐えられませんが、何らかのきっかけとか、手がかりがあればなあ。

この大学の修論は9階の図書室にあるけど、他大の修論はどうやったら見れるかな。(ネットで)

1月3日(月)

年も明けたので、心機一転自分のサイトを作ってみた。発展を期待して下さいな。
予定としては、研究内容、数値計算については充実させたい。そのためには精進が必要ですな。

とりあえず、当面の目標として、
1.多体問題の勉強始めたい。本格的に。
2.繰り込み群に手を出そうかな。
3.数値計算のお勉強(これがいちばん大事かも)
という感じで。
然すぎるかな? 細かい話はじっくりと煮詰め ていこう。
なんかつまんない日記だな。 これ。