本文へスキップ

ギターコードの基本から応用、理論や練習方法を学べる初心者のためのギター講座

コードブック必要無し自分で作るコードの押さえ方


あなたはコードブックを見てコードの押さえ方を確認していませんか?

初心者の内は良いかもしれないですが、それを続けている間はずっと初心者のままです。

プロのギタリストはコードブックを使っていません。
そんな事をしていたら演奏の現場でまわりのミュージシャンからレベルが低いヤツだと思われます。

では、プロのギタリストはコードの押え方を全部覚えているのでしょうか。
違います、覚えているのではなくその場で作っているんです。


コードの押さえ方を作ると言われるとなんか難しいように思われるかもしれません。
しかし、いくつかのルール、あるフレットの見方を覚えるだけで出来るようになるんです。

本書「コードブック必要無し自分で作るコードの押さえ方」では、
そのルールを初心者の方でも出来るよう、わかりやすく解説しています。


実は「コードの押さえ方を自分で考える」というのは、「フレットをどう見る」かと言うことと関係してきます。

このフレットの見方さえ、覚えればどんな初心者でも凄いスピードで上達できます。僕がそうだったように。

あとは、コードの簡単なルールだけ覚えれば「コードの押さえ方を自分で考える」ことが出来ます。

この例えを読んでみてください。

ギターコードというのは算数のかけ算に似ています。
かけ算には九九と言うものがありますよね。誰もが小学生の時に習ったと思います。

例えば、7×7=49という式があります。
「しちしちしじゅうく」という言い方で覚えたと思いますが、これがコードブックを見て押さえ方を覚えてる段階です。まったくかけ算の意味を理解していません。

かけ算を上の式を例に説明すると7を7回足したものですよね。これを理解した上で計算する事が自分でコードの押さえ方を作る考え方です。
これを知ってれば13×12といった九九の中にはない式でも計算することが出来ます。


つまり応用が効くようになるんです。
このフレットの見方を知ると、コードの押さえ方を作れるだけではなく、作曲、曲のアレンジ、ギターソロ、セッションなど色んな事が出来るようになります。




「コードブック必要無し自分で作るコードの押さえ方」はPDF形式の電子書籍です。パソコンを利用してご覧頂けます。
ほとんどのパソコンにはすでに入っていると思いますが、インストールされていない場合は、無料ソフトAcrobat Readerが必要です。


サンプル版をご用意致しましたので、あなたのパソコンで本書がお読みになれるかご確認ください。
サンプル版ダウンロード






ご購入は、クレジットカード決済、コンビニ払いが利用できます。

お支払い方法を選択して頂き、必要事項を入力し決済してください。
確認次第、商品をメールに添付し送信致します。



このルールを覚えコードブック見る初心者から卒業して、
ワンステップ上のギタリストになりませんか?




ご購入は、クレジットカード決済、コンビニ払いが利用できます。

お支払い方法を選択して頂き、必要事項を入力し決済してください。
確認次第、商品をメールに添付し送信致します。



このルールを覚えコードブック見る初心者から卒業して、
ワンステップ上のギタリストになりませんか?