特定方に対しての無線傍受自粛同盟
電波法 第59条(秘密の保護)

何人も法律に別段の定めがある場合を除くほか、特定の相手方に対して行われる無線通信(電気通信事業法第4条第1項、又は第164条第2項の通信であるものを除く。第109条並び第109条の2第2項及び第3項において同じ。)を傍受してその存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。

最近、周波数や特定方に対して行われる無線通信を傍受して掲示板などへ投稿する方が増えている様に思います。

その傍受した内容を窃用したことによって何らかの損害問題発生しないとはかぎりません。

このページはその様な方々(無知にも掲示板などへ書き込む方)に対して注意を促す目的でつくりました。

ではどうするべきか

1.特定の相手を常に傍受しない。

2.通信内容は心にとどめ、掲示板などへの投稿を控える。

そうすることによって

1.無線愛好者への理解がさらに深まる。

2.私たち一人一人がより快適に傍受できる。

注意:傍受と盗聴は違います。 盗聴は違法!!
皆さんの協力が必要です。

ご協力頂ける方は下のタグを「トップ」若しくは「自己紹介」のページに貼り付けて下さい。

<a href="http://www.geocities.jp/m320m_223_2000/musen/boujyu.html" title="特定方に対しての無線傍受自粛同盟" target="_blank"><img src="http://www.geocities.jp/m320m_223_2000/musen/boujyu.gif" width="150" height="50" border="0"></a>